金沢発つれづれなるままに


by かな
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

野生Phalaenopsis. schilleriana&雨の東京

ファレノプシズ;シレリアーナ
3つのフィリピンでのBicol産の入手クラスター株です。この個体の特徴は、葉が細長い広線形種で、葉長40 - 50cm前後で普通種の1.5倍程度あります。現地蘭園で見たときは、5・6本の長い花茎が出ていましたが、荷造りのため花茎は切って貰っていました。偶然にも短かくて難を逃れて花茎が残っていて我が家の温室で開花を見ることができました。長い花茎が何本も伸びて、一斉にまるでシャワーのように咲く姿を妄想しています。ちょうどこの写真の下に見えているのは、「ジャカランダ」の幼木の枝です。改めてみると、ジャングル然としていい感じですー。

d0007501_07543085.jpg
d0007501_07555027.jpg
昨日は雨の東京;国立まで出かけてきました。
金沢ー小松空港ー羽田ー浜松町ー東京ー国立の中藤洋蘭園まで行ってきました。
高速、飛行機、羽田モノレール、山の手線、中央線快速、都市バスという順で乗り継いでの旅で、”おのぼりさん”
にとっては楽しみでもあり不安でもある旅程でした。目的は、マイレージ消化と蘭園フェスタよりオーストラリア産蘭の栽培温室見学が主目標でした。カラデニア、ヨーロッパ産オフリスも少しつまんできました。園主の息子さんと栽培環境や培養等々についての話は有意義した。また、おもてなしの数々のランチメニューにも感謝!でした。

今日もありがとうございました。日々の励みになりますので
よろしくお願い致します。

設計士事務所RC DEZING STUDIO 


[PR]
Commented by D at 2017-05-15 14:18 x
結構葉が大きくなるんですね。

野趣があっていいです。
Commented by chika-kana at 2017-05-15 16:53
Dさん、野生種と実生では、こうも違います。
実生だとせいぜい20cm程度でしょうか?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chika-kana | 2017-05-14 09:08 | Phal.ファレノプシス | Comments(2)