金沢発つれづれなるままに


by かな

カテゴリ:日々の徒然( 37 )

3月1日。今日のマニラは、快晴で暑かったです。
フィリピンでは、今頃が乾季の入り始めだそうです。
慢性的な車の大状態の中、1時間ばかりをかけてケソン市の蘭展に行きました。
ラン展といっても、賞を競うのではなくて、結構な数のラン屋が立ち並ぶものでした。
前日蘭園を見学していたので、やや飽食気味でした。
CITES申請やら検疫に手間どりそうとの連絡に気をもんだ一日でした。
公園のような外で、テントを張ったラン業者が原種や交配種・
珍種の植物を販売していました。ちなみに私の買った物は”0”でした。
d0007501_23014703.jpg
d0007501_23030448.jpg
d0007501_23065420.jpg
「ネペンテス」のような・・・?葉・花が・・・???
d0007501_23080471.jpg
d0007501_23105348.jpg
ポチッと一押しお願い致します。
今日もありがとうございました。日々の励みになりますので
よろしくお願い致します。

RC DEZING STUDIO 



[PR]
by chika-kana | 2017-03-02 23:13 | 日々の徒然 | Comments(0)

謹賀新年

明けまして、おめでとうございます!
今年もよろしくお願い申し上げます。
d0007501_16474030.jpg
今日もご覧下さってありがとうございますOne touch Please;一押し、
お願いいたします。
RC DEZING STUDIO 


[PR]
by chika-kana | 2017-01-01 16:48 | 日々の徒然 | Comments(4)

謹賀新年

新年、明けましておめでとうございます。
今年も皆様にとって、幸多き年でありますように!!

C.quadoricolor(カトレア:クワドリカラー)
d0007501_1950715.jpg
一押し、お願いいたします。 

[PR]
by chika-kana | 2016-01-01 19:52 | 日々の徒然 | Comments(2)
古い本を整理していたところ、特集「夢のブルー・オーキッド」という記事を目にしました。「Garden Life」の1990年1月号です。その特集の冒頭に瀬戸内海堂さんの挿絵と共に、次のような一文がありました。紹介します。

セルリアンブルー
明るく澄み切った空の色
ランはその遙かな青をうつして
いつの日か蕾を開く・・・
夢のブルーオーキッド
本当の青を目指して
遠い旅を続ける
d0007501_1752684.jpg
(「Garden Life」1990年1月号より抜粋)絵自体から受けるセルレアンなカトレア(何だろうか?)は、もう一歩の感ありを感じるのは”贅沢病な私”だけでしょうか?今ではV.coeruleaを初め、カトレアでも青い花はそんなにも珍しものではありません。でも、1991年位だとレアーな部類に属し、色々な交配にチャレンジする方も出てきていました。青・蒼・碧;セルレアン・ブルー、いつの間にか私もV.coerulea の魅力にどっぷりと浸かっていますー。苦笑 今温室で咲いている”季節外れ”のV.coeruleaです。全く色が載っていません。 
d0007501_17191861.jpg
参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 

[PR]
by chika-kana | 2015-03-03 17:20 | 日々の徒然 | Comments(2)

Ptst.curta h-N

Ptst.curta h-N
d0007501_8445389.jpg
参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 


オーストラリア原産の球根性地性蘭の一つです。斑入り葉の「クルタ・バリエンガータ」に似た花です。今年のクルタは、背丈が余り高くありません。今までは徒長気味だったのでしょうか?鎌口の切れ込みも大きくて広いいようです。・・・大晦日から新年にかけて雪に見舞われた金沢ですが、積雪は30cm未満です。また先程からひらりひらりと粉雪が舞ってきました。久しぶりの雪景色の金沢もなかなか味があります。
[PR]
by chika-kana | 2015-01-02 09:17 | 日々の徒然 | Comments(6)

ここは東京?

・・・と思わせられる光景でした。先ほど8時過ぎに東京ドームから金沢に帰ってきました。東京は10cm位のしめった雪が積もって、道行く人も大変迷惑な雪の状態でした。しかも1週間前の雪とは違って、湿り気を沢山含んだいわゆる北陸で言う”びちょ雪”でした。翻って金沢は雪一つない光景でした。本当に数十年ぶりの大雪の東京だったようです。帰りの飛行機が飛ぶか否か心配していたのですが、何とか無事に帰ってこれてほっ!と一息です。勿論東京ドームでは、内覧会での入場者数が1900人程度で、初日の今日もがらがらな状況でした。まあ何から何まで初めての出来事が多い今年のJPGのようです。
(お立ち台から)1番目が日本大賞のピンクのエピデンドラム。2番目がVanda lamellata 。大株ですね。
d0007501_2245476.jpg
d0007501_225249.jpg

(私が注目していた”球根性地生蘭)
d0007501_2292797.jpg
d0007501_2210999.jpg
d0007501_22103792.jpg

これらの蘭の近くには、fcxyy602さんの立派なクルタ等が展示されていました。

参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 
[PR]
by chika-kana | 2014-02-15 22:10 | 日々の徒然 | Comments(16)
4月5日(土)は、(お花見に行くなら、今日しかない!!) と思わせるくらいポカポカ陽気の一日でした。車の中はエアコンが効いて良い状態。青空の下、桜を観ながら外を歩くと少し汗ばむ位といった絶好のお花見日和でした。実は金沢に住まいして長いのですが、金沢城址や兼六公園のお花見に出かけるというのは仕事の一つだった「お花見遠足」以外初めての体験でした。今日のコースは、「犀川河川敷」~「金沢城址」~「大手堀」~「白鳥路」~「兼六園)」です。一応、大手堀に出る直前の黒門口「金澤屋珈琲店本店」で休憩タイムをとりました。まずは兼六園下「桜坂」から金沢城址へ。
d0007501_82507.jpg

d0007501_891485.jpg

「どちらがきれい?」・・・なんて野暮は言いません。(^_-)
d0007501_8153481.jpg

兼六園入り口付近の御茶屋さんで休憩する人を下からパチリッ!
d0007501_843117.jpg

「心霊スポット」でなく、兼六園では、水源「金沢麗澤(かなざわれいたく)」からの用水が地下を巡っています。一部日本初の高低差を利用した噴水もあります。
d0007501_8231528.jpg

写真右上;さすが学生さん<金沢出身の三文豪といったら誰かな?>
当てて下さい?正解は、一番下にあります。
d0007501_914726.jpg

次は白鳥路を通って、兼六園へGO!桜も見事だけれど、名園の松には心惹かれました。
d0007501_9123620.jpg


金沢が生んだ三文豪;少し難しいですね。「泉鏡花」「室生犀星」「徳田秋声」何人言えましたか?

                
洋ラン(洋蘭) ブログランキングへ見て下さって、ありがとうございます!!                                              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
      
           にほんブログ村、こちらもクリックしてねっ! 
                 


 
[PR]
by chika-kana | 2013-04-06 09:12 | 日々の徒然 | Comments(2)

ちょっとブラブラ

今日の金沢21度もありました。余りの好天に誘われて市内の桜の名所を探索に出かけました。
関東に比べて2週間あまり遅れの桜の開花状況でした。訪れたのは、市内弥生(やよい)の市営陸上競技場近辺です。ベンチに腰をかけてお弁当を開いている高校生や、おばあちゃん・お母さんとお散歩中の小さな子どもなどで結構混んでいました。です。

d0007501_2103365.jpg

↑最近買ったCanon EFーS10ー22mmでパチリ!

d0007501_2124929.jpg

d0007501_2181013.jpg

近所の中学校の運動場で。(Canon EF50mm)

何の花でしょう?ご近所さんの庭先で咲いていました。
d0007501_2172733.jpg

↑「イワヤツデ」だと言うことです。tokkoさん、ありがとうございました!!感謝!

                
洋ラン(洋蘭) ブログランキングへ見て下さって、ありがとうございます!!                                              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
      
           にほんブログ村、こちらもクリックしてねっ! 
                 

[PR]
by chika-kana | 2013-04-02 21:09 | 日々の徒然 | Comments(6)

雪割草の咲く岬へ

一昨日余りにも良い天気だったので、午後から「雪割草(スハマソウ)」の自生地を見に行ってきました。金沢から能登海浜道路を走って片道1時間半くらいの行程です。能登半島のちょうど恐竜の耳に当たる部分にその自生地があります。輪島市門前町猿山灯台岬の裏山全体が白やピンク・・・の可憐な雪割草に覆われています。昨年も来たけど、今年は近年珍しいくらいの花盛りのようでした。

d0007501_11594229.jpg

d0007501_120157.jpg
d0007501_1205542.jpg
d0007501_1211620.jpg
d0007501_1215260.jpg
d0007501_122845.jpg

d0007501_1302044.jpg

d0007501_1222831.jpg
d0007501_1224370.jpg


花でお腹いっぱいになった後、同じ門前町にある実家に寄ってきました。年老いた母親の一人住まいですが、元気な顔を見て安心しました。帰りには、「クロモ」(三陸では「坊主ころし」)や「アオサ」(青のり)をもらってきました。特に「クロモ」は能登でも故郷黒島でしか採れません。この海産物、酢の物やおみそ汁の中に入れたら意外に絶品なんですよ。

                

洋ラン(洋蘭) ブログランキングへ見て下さって、ありがとうございます!!                                              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
      
           にほんブログ村、こちらもクリックしてねっ! 
                 

[PR]
by chika-kana | 2013-03-28 12:10 | 日々の徒然 | Comments(6)
昨日は、新潟で開催されている蘭展に行ってきました。会場は港付近にある「朱鷺メッセ」です。広い会場に蘭は少々、業者の店もちらほら、人もまばら・・・という状況でした。確かに、東京ドームが終わったばかりということもあったでしょうがそこは織り込み済み。入賞した株の中には、沖縄・東京・・・と旅をしてきたものもいくつか見受けられました。でも個人的には、地方でもこのような大規模な蘭展開催は意義あることですので今後も続けていってほしいです。

d0007501_218114.jpg
d0007501_2181264.jpg

真ん中は、Epi. (Ivy Valle x South Valley) 'F.Noriko' GM/JOGAで見事にグランドチャンピオンを。Fさんかな?左隣もDenの交配でドームでも。2枚目の写真の特別展示「青い蘭;胡蝶蘭」です。展示場には信じられないくらい、人一人もいなくてわたくしだけで拝見させていただきました。やはり2個体あって、写真の個体は正常な花の形。別の一個体は、やはり奇形花でしたね。色はセルレアというより、濃色の「インク・ブルー」でした。プテロの大株仕立ては、○場園芸さんのです。

                
洋ラン(洋蘭) ブログランキングへ見て下さって、ありがとうございます!!                                              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
      
           にほんブログ村、こちらもクリックしてねっ! 
                 

[PR]
by chika-kana | 2013-03-06 21:08 | 日々の徒然 | Comments(2)