金沢発つれづれなるままに


by かな
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2005年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

後1日で、「夏休み」も終了です。
今年の夏は、結構暑さは厳しかったし、自然災害も色々ありました。
幸い北陸は、地震や台風による被害とは縁がないようですが、
安心な反面、そのエネルギーの反動が怖いような気がします。

そんな中、エアコンや扇風機さえない最悪の職場環境での日々の
生業ですが、何とか自分なりに自己防衛策を講じ、体調を崩すことなく、
無事に秋を迎えられそうです。
夏休み終了と共に、夏でしかできない体験をし、体も心も、一回りたくましく
なった子どもたちの姿に出会えるのが楽しみです。

さて、今日は突然のメールが飛び込んできました。
職場のHPが、「全日本○○○ホームページ大賞」に入賞したとの
お知らせが入りました。残念ながら県代表にはなりませんでしたが、
「優秀賞」受賞とのことでした。 まさに青天の霹靂というか、「たなぼた」
といった感じの知らせでした。というのは、そもそも職場には、情報担当の係が
いますが、年に1回声かけする位でHPを更新したり、拡張したりすることは全く
気配すらない。民間なら、「首~っ!!」てなもんでしょうか。多忙を理由に、
”なしのつぶて”ですー。たまりかねて所属長の許可を得て、暇を見ては、
折々HPの拡張や更新を肩代わりしてきていました。
係だけでなく、他の職員もこれ幸いとHPには、ほとんど無関心な状態ですので、情報を集約するのも一苦労です。プリントされたものを、(これは・・・)と思っても、そんなことまで知らせしなくてもとか、私は見られ(読まれ)たくないので・・・など、結構それなりの苦労があるものです。 そんな中で続けてきたことですが、応募という形でなく、思いがけない受賞のお知らせでしたが、ちょっぴり労が報われたような気分になりました。まあ、たまには良いこともあるかー。 http://www.j-kids.org
[PR]
by chika-kana | 2005-08-30 20:51 | 日々の徒然 | Comments(2)

ラビアータ その1

d0007501_19565355.jpg


C.labiata autumnalis Orchid Crown 
1花茎3輪開花です。

普通のautumnalisより
リップ&ペタルも幾分濃い個体です。
[PR]
by chika-kana | 2005-08-30 19:38 | 原種カトレア | Comments(2)

C.マキシマ その2

d0007501_6412358.jpg


C.maxima 大型で輪数がつくローランド・タイプ
2花茎13輪開花です。
この株は、確か2003年東京ドームで、いつもの
エクアジェネラの店頭から入手した根無し株だったかと思います。
素焼き鉢で水苔植えです。当初からバルブの勢いも良く、
今ではバルブの数も13本、一番大きいブルブは、
葉先まで60cmになっています。これからの成長が
楽しみな株の一つです。
前回のCmaximaはややコンカラー・タイプでしたが、
今回はtipoタイプのようです。
マキシマは、咲き始めはピンクも薄目ですが、日がたつにつれて
濃いピンクになってきます。そして微かにですが芳香もしていますー。



d0007501_71983.jpg

[PR]
by chika-kana | 2005-08-29 07:02 | 原種カトレア | Comments(1)

レリア・クリスパ

d0007501_17141946.jpg


L.crispa(山取栽培株)1花茎4輪開花です。20年来所有の株で、これまで株だけ大きくなるけど花は咲かないと言う状態が続いていました。昨年株分けして、今回初開花です。(何とも恐ろしい!?)これをカーネアというのか、セミ・アルバというのかあまり分かりません。レリア通のraitaさん、ozikoさん教えて~♪ リップの部分の展開が今一つですが、この株の特徴なのか?次第に展開してくるのか?それとも天候のせいか?状況を見守りたいと思います。
[PR]
by chika-kana | 2005-08-21 17:21 | 原種カトレア | Comments(4)
d0007501_16334478.jpg


Paph.ロステャイルディアナム×フィリピネンセ(1花茎3輪開花)です。
玄関フードから温室を見上げて、初めて気づきました。
「こんにちは・・・」とでも言っているか、仲良く窓の外を眺めている
パフィオ2輪(+もう1輪)。温室に入っても、全く気づきませんでした。


d0007501_1636165.jpg


次は、C.maxima tallタイプです。
2回目の開花待ち株ですが、1花茎に6輪の蕾が見えています。
もう1花茎ありますので、開花が楽しみです。

実はこの2枚目の写真のupが何故かずっとできませんでした。
全くの理解不足で恥ずかしいのですが、頼りになる蘭友に敢えて
ご教授願いました。 感謝!感謝!! です。
[PR]
by chika-kana | 2005-08-19 17:03 | パフィオ | Comments(3)

リンコ.セレスティス

d0007501_9364715.jpg


Rhy.coelestis です。暑さ厳しい中で、このセルレア色は貴重です。
気品とか、気高さといった言葉を連想します。確かozikoさんの所では、7月初旬頃に開花していたのでは?(すごく早いんだなあ)と思っていました。当時、ozikoさんの「夏になると開花します」の言葉を思い出しながら首を長くして開花を待っていました。この株が大株になって、3,4,5,6・・・花茎となったら見事だろうなあ~と思っています。
[PR]
by chika-kana | 2005-08-19 09:29 | その他の蘭 | Comments(4)

マキシマ その1

d0007501_15144874.jpg

時期的にはちょっぴり早いかな?の感がある。C.maxima 1花茎4輪開花 です。
2003年の名古屋蘭展で、Equagenera から購入したconcolorタイプの山取株です。
Tall-type のmaxima と言うことで、株立ちもすっきりしています。
花はわりと大型ですが、色は濃色です。リップの筋模様も、日がたつにつれて鮮やかになってきています。でも、ripはとんがり気味です。まだまだ株も成長しきっていないので、花本来の姿は、今後に任せることにした方が無難かもしれません。 
[PR]
by chika-kana | 2005-08-11 22:30 | 原種カトレア | Comments(6)

ルデマニアナ その4

d0007501_1540910.jpg


前回紹介した、C.speciossima’Stanley’ですが、
株分けした兄弟が開花しました。写真左の株です。
(あれ、まあっ!?)花の展開の仕方が周囲の環境
(温度、湿度、光の向き…)などで、こうも違うものですね。
兄弟株なのに、行って帰ってくるほど違っていますよ。(笑)
でもカトレアの花が少ないこの時期ですので、玄関の一番の
特等席にお飾りしています。
[PR]
by chika-kana | 2005-08-03 15:40 | 原種カトレア | Comments(3)