金沢発つれづれなるままに


by かな
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

モッシェ・セミアルバ

d0007501_1612456.jpg

         C.mossiae semi-alba('Featherston'×'Aurora')
2花茎3輪開花2蕾です。ベネズエラからの実生苗です。1つ1つの花もゆったりと咲いています。ペタルの先っちょには、赤い色素の点が見られます。(とにかくmossiae semi-albaの苗を…)と集めていた時買った苗の一つです。そろそろ桜も開花・・・との情報が届く今日この頃ですが、今日に限って言えば、昨日より15度も低い低温。おまけに雪も・・・と言われていますが、只今青空です。  人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!
[PR]
by chika-kana | 2006-03-29 15:54 | 原種カトレア | Comments(11)

はたして・・・?

d0007501_1144559.jpg

Soph.coccinea barboleta
ソフロニティス・コクシネア;バルボレータのsib苗です。蘭友のoさんに紹介頂いて、やっとこさ見つけた掘り出し物(?)です。東京ドームのA社の冷房温室紹介がてらに何鉢か置いてあった貴重なものだそうです。フラスコもあまり数がとれなかったということで、色々問い合わせ、結局ある生産農家から唯一残されていたもの(?)を少し高額で分けて頂きました。
ソフロは、これまで結構栽培に挑戦してきましたが、フラスコ出し苗はうまくいかず、只今yellow苗を小さいながらも栽培中。この貴重なバルボレータのコミュニティー・ポット苗も、きわめて自信ないのですが挑戦してみることにしました。多分、(いやきっと)oさんだったらうまくいくのだろうが挑戦してみることにも価値がある・・・と、はたして言えるでしょうか。ちなみに、名人のOさんのbarboleta記事はこちらです。http://crispata.tea-nifty.com/blog/cat5224925/index.html
人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!
[PR]
by chika-kana | 2006-03-28 11:34 | その他の蘭 | Comments(3)
d0007501_1313779.jpg

               LC.Sincomedia(シンコメディア)
αオーキッド;原さんの所で咲いていたシンコメディアです。名前の通り、シンコラーナとインターメディアの交配です。蘭友さんの所でもあちこちで咲いているというお話を聞き、一度は見ておきたい花の一つでした。当日咲いていた花は2株。それぞれに、インターメディアとシンコラーナの特徴が伺えました。形状的にはもう一つの感ありでしたが、セルレアのリップがきれいでした。人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!
[PR]
by chika-kana | 2006-03-25 13:17 | 原種カトレア | Comments(7)

L. kautskyi

d0007501_5465071.jpg

L. kautskyi 'Kanariencis'
鮮やかなオレンジに惹かれての第二段、秦野から連れ帰ったL. kautskyi 2花茎3輪開花
です。門外漢のレリアですが、相模さんのHpで紹介されている’Shonan’という個体は丸くて
とっても良い個体です。この個体は、丸さには欠けますが、可愛いければ”それで満足の世界”です。冬~春咲きで、ブラジル原産の稀少原種。色彩が鮮やかな多花性とのことです。

人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!
[PR]
by chika-kana | 2006-03-23 06:06 | (従来の)レリア | Comments(6)

アリゾナ

d0007501_18421719.jpg

               Soph.Arizona 1花茎3輪開花
花の大きさと、鮮やかなオレンジ色に心惹かれ、買い求めました。
めったに蘭の交配ものは買わないのですが、これは別格でした。

人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!
[PR]
by chika-kana | 2006-03-22 19:11 | 原種カトレア | Comments(4)

モッシエの季節に・・・

d0007501_9323371.jpg

           C.mossiae 'Willowbrook' FCC/AOS
1花茎2輪開花です。温室の中で、隠れるように大きな花を咲かせていました。
実物は、この色合いよりもずっと濃くて、濃いバイオレットといった感じでしょうか。
とにかく大きくて、花は18×19もあります。また匂いも、「如何にもカトレア」?といった
やや強めの香りがあります。個人的には、(もしかしたら原種ではないのでは?」と思わせる
花です。ですから、蘭には申し訳ないのですが、”やや控えめな育て方”をしています。
全くm(_ _)mです。でも、この時期にはきちっと咲いてくれるので嬉しいです。
         人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!
[PR]
by chika-kana | 2006-03-21 08:45 | 原種カトレア | Comments(6)

温室の壁の華?

d0007501_16434183.jpg
Phal.amabilis 台湾からオーストラリア北部にかけて原生する着生種。花の幅は7~8cm程度の中輪。コチョウラン中では比較的低温に耐える種で、草姿もコンパクト、栽培し易い原種。我が家の温室にあっては、コルク付けで、年中扇風機の風が当たる位置に置いてあります。正に、「壁の華」といった状況ですが、花が少ない時期にはちゃんと咲いてくれる、お利口さんです。これらはみな花屋さんの店裏で処分されかけていたものを分けて頂いたものです。1鉢500円なり!とは思えません。(^_^)v 人気blogランキングへ;ここをワン・クリック                                  お願い致します!
[PR]
by chika-kana | 2006-03-11 16:51 | その他の蘭 | Comments(6)

これもエリデス?

d0007501_15395679.jpg

          Aerides.rubescens 3花茎51輪開花
変わったエリデスです。エリデスの中では、ローレンセアが大好きです。エリデスには、クラビエンスとか、ホーレチアナ、ミトラータ、ムーレアナ、オドラータ…といった種類もあります。
でも、今回のrubescensは、めちゃ花も小さくて、一見”ぱっと見”はしませんが、花の色具合が何とも淡くて、可愛いピンクです。3/9(土) 写真再アップ致しました。
人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!
[PR]
by chika-kana | 2006-03-09 06:59 | その他の蘭 | Comments(5)
d0007501_11154390.jpg

d0007501_11161559.jpg

            Robiquetia merillii 2花茎
通称「パイナップル・オーキッド」です。我が家に来てから、この株どんどん伸びて、現在約1m50cm以上に育ちました。ラベルを見ると、「清華蘭園」と書いてあります。記憶は定かではありませんが、以前、神戸蘭展でフィリッピンか台湾販売ブースで買い求めたものかと思います。この株は、フィリピン原産でcerina とか、 compressa とかあって、それぞれに赤花と黄花があるそうです。また、パプアニューギニア産では、背丈の低いmooreanaというのもあるそうです。基本的には、分布、自生状態など 東南アジア、インドネシア、フィリピン、オーストラリア、南太平洋諸島など。着生。約40種。茎(バルブ)、葉の特徴 茎の両側に楕円形の葉を10枚程度つける。(我が家の葉数と言ったら…記録もの?)花 花茎は、葉の付け根(葉腋)からでて、小さな花を密着して、団子状につけます。いわゆる集合花の一種。 パイナップルの花に似ているので、パイナップル・オーキッドともいうそうですが、残念ながらパイナップルの花は、まだ見たことありません。花期はだいたい春です。今開催中の新潟国際蘭展、無理してでも出品した方が良かったかなあ?いや、いや。もう、蘭展での賞とりは、もう結構・・・。欲得なしで、蘭そのものの開花を愛でるだけでいいかあ~。人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!
[PR]
by chika-kana | 2006-03-04 11:41 | その他の蘭 | Comments(7)