金沢発つれづれなるままに


by かな
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

d0007501_19595689.jpg

       (偽物) L. tenebrosa fma  aurea  ’K&T Dream Island’×self 
(これって、本当にテネブロッサ・オーレア?)という以前AJOSの例会で紹介されていた株と同じ”いわくつきの”交配株です。当時購入元のS蘭園に問い合わせたところ、元々の交配元はH州さんだと分かりました。先方も間違いだったことを認め代替え株をということでしたが、向こうの提示してくる株で、なかなか希望の株を求めることが出きず、相当長いこと引きずったことがありました。長いこと蘭栽培に携わっていると、必ずそういった間違い株を購入してしまった(購入させられた)・・・という事が誰にもあることと思います。そういった間違いはありますが、その時どんな対応をするか、されるかでその業者さん(あるいは栽培家)の資質が問われると思っています。私の場合は、残念ながら”しにせ”と言われているS蘭園さんに対しては、(もう・・・・ぞ!)と思った次第です。いくら”しにせ”でも、代替わりして(おじいさん、お父さんの頃は良かったけど、若い人になってからは、販売そのものに関して結構いい加減な・・・)と言われたら「暖簾に傷」がついちゃうと言うものでしょう。また、それだけつまらない1株であっても、購入者にとっては思い入れが深いということでしょうね。 ・・・つまるところ、この株、咲いてやはり「どう見ても、テネbロッサ・オーレアではない!」ということが自身の目で確かめられました。でも、曲がりなりにもちゃんと2花茎4輪(うち2蕾)咲いてくれたことに感謝!の気持ちです。また良かったところでは、ゆったりとしたセミアルバで、18cmと大きく、香りも良いです。(ちょっと複雑) 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!   
[PR]
by chika-kana | 2006-08-31 03:13 | 原種カトレア | Comments(8)

L.praestans

d0007501_16595953.jpg

d0007501_16591587.jpg

                   L.praestans PC/JOS 1花茎1輪開花

レリア プレスタンス PC/JOS です。暑さのためか、でれ~んとした形で咲きました。
思わず、「はい、はい。しゃきっとしなさい!しゃきっと!!」と声をかけたくなってきますね。でも連日35度前後、熱帯夜続きという環境を考えたら、「あんた~、りっぱだよっ!!」となりますか。!(^^)!
形は今一の開き具合ですが、大きさとか色合いは流石にPC/JOSの風貌を呈しています。これまでの我が家では、プレスタンスは咲かせたことがなかったものですから、なんやかんや言ってもすご~く嬉しい気持ちです。(単純ですね~) ありがとう!の気持ちのプレスタンスです。

              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!   
[PR]
by chika-kana | 2006-08-29 17:10 | (従来の)レリア | Comments(9)

L.sincorana fma.coerulea

d0007501_15333668.jpg

                     L.sincorana fma.coerulea1花茎1輪開花
我が家のシンコラーナ・セルレア第二号が咲きました。(1号株は4月開花)この株は、バルブも真ん丸で、その分花も幾分丸みを帯びています。このプリン・プリンの感じが気に入っています。(笑)またリップのセルレアは、淡い感じでどちらかというと花はアニエルに似た感じでは?OさんやRさんの紹介があってすっかり気に入った感じのシンコラーナ。それまでは見向きもしなかったLですが、プミラと同様、少しずつ気に入ったものを集めています。この株は、αさんにお世話になった株ですよ~。みなさんに感謝!です。                                                人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!   
[PR]
by chika-kana | 2006-08-28 16:09 | (従来の)レリア | Comments(13)

L.lucasiana`JunBride`

d0007501_8165222.jpg

                         L.lucasiana`JunBride`
                     
レリア・ルカシアーナ”ジューン・ブライト”1花茎2輪開花。
以前はオスター・メイリーと呼ばれていた、ルカシアーナのオリジナル品です。
この株は、岡崎の蘭友さんに譲って頂いた株で、新しいバルブに2輪咲きました。

未だ咲き始めなので、今後もう少しセパル&ペタルのピンクの色がのってくるのでは?と思っています。でも、黄色とピンクの取り合わせが愛らしい花です。

この花の愛らしさ故、以前から(一度は育ててみたいなあ~)と思っていましたが、
レリア好きのみなさんに感化されてGETしました。花の少ないこの時期、何とも嬉しい
2番花の開花です。 そういえば、確かずっと以前、オスターメイリーとワルケリアナ、ハーポフィラ、ビオラセアなどを交配させていた育種家がいました。その花、今でも時々見かけます。
ジョンゲアナと交配させたのって、あったかなあ・・・?

           人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!   
[PR]
by chika-kana | 2006-08-27 08:36 | (従来の)レリア | Comments(7)

控えの選手は、…?

毎日36度以上の天気続きと好天に、台風がらみで雨が降っている地方が羨ましい限りです。
夜間もなかなか気温が下がりません。蘭栽培にとっては、今が一番辛いとき。

そんな中、甲子園球場では駒大付属苫小牧と早稲田実業の決勝とか。「野球大好き人間」ですが、余り興味もありません。(失笑)とにかく、暑すぎるから…が原因でしょうか?

でも、庭に出てみると「蘭の控えの選手」たちは、元気いっぱい。特に昨年から興味を持って栽培してきたL.pumila&L.praestans、その他の小型レリアが次々と蕾を持ってきました。!(^^)!レリア栽培の先輩諸侯のお宅では、花を拝見できるこの頃ですが、経験未熟の我が家のレリアはこの状態。羨ましいとは思いながらも、毎日慈しんで栽培してきた株が、新芽を伸ばし、バルブを完成、新しい葉っぱの間から蕾を除かせてくれているのを発見した喜びは初心に戻ります。どれも未だ開花までは1~2週間位かかるでしょうか?ワク・ワク、ドキ・ドキの気持ちがいっぱい。まさに控えの選手は、期待の星!楽しみです。みなさんのところではいかがですか?

期待の星(1);プミラ・セルレア
(L.pumila fma coerulea ’Dona Rosinha’×self)
d0007501_752834.jpg

(L.pumila fma coerulea ’TOKYO’)
d0007501_8193792.jpg


期待の星(2);プミラ・チポ
(L.pumila PC/JOS)
d0007501_7452852.jpg


期待の星(3);プレスタンス
(L.praestans PC/JOS)
d0007501_7485818.jpg

(L.praestans ’KOKUSAI’)
d0007501_7474359.jpg


               人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!   
[PR]
by chika-kana | 2006-08-20 07:53 | (従来の)レリア | Comments(15)

Aergs.modesta

d0007501_8332523.jpg

                   Aergs.modesta  1花茎14輪開花          

マダガスカルの100~1200mに産する着生種です。花径は4cmぐらい、下垂して、良く育つと20輪ぐらい花をつけるそうです。特徴として、距の長さは15cm位もあります。エランギス特有の芳香ありです。中温性でやや弱光線を好みます。何と最初の蕾ができてから開花まで1ヶ月半余りかかりました。      人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!   
[PR]
by chika-kana | 2006-08-11 07:53 | その他の蘭 | Comments(15)

Papilionanthe vandarum

d0007501_1934844.jpg

                     Papilionanthe vandarum

Papilionantheパピリオナンセ属. P. teres. テレス。以前は、 Vanda teres と呼ばれていました。 分布は、インド~マレー半島です。我が家にはこの大株が3個体あります。でも普段から余り構ってあげなくても、良く育っていることもあってか、花つきはチラ・ホラといったところです。大した花ではありませんが、(この花が一斉に咲き誇ってくれたらいいなあ~)と思っています。

               人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!    
[PR]
by chika-kana | 2006-08-10 19:25 | その他の蘭 | Comments(3)
d0007501_20424332.jpg

                  (生まれたて;産着にくるまっているみたい)
d0007501_20433233.jpg

                 (少し大きくなってきました;未だくるまっています)
d0007501_1556121.jpg
       
                   (じゃ~ん!開きました!!) 
d0007501_555785.jpg

                        (プミラの特徴;横からも)

             L.pumila delicata ’Iwasita’OG株 1花茎1輪開花

今シーズン初めて我が家のプミラが咲きました。蕾がやっと開き始めたのを、ブログの左上に少しUPしておきました。早速、プミラ栽培では先輩のsawaさんに気づかれちゃいました。(さすが!せんぱ~い!!)ですね。するとどうでしょう、もうUPした次の夕方にはもう結構開いていました。台風がらみのこの暑さのせいしょうか?それとも私のはやる気持ちに健気にも応えたのか?しっかり、デリカータしていました。それに赤ちゃんが産着のママ両手を広げたように、なんだかペタルもふっくらして見えませんか?また、セパルも反り返ってはいません。
 確かこの株は、昨年シーズンプミラを集め出してからネットで買い求めものだと思います。
プミラを求めてαさんのオフ会に行った折、たくさん並んだセルレア株を手に、園主の原さんが、「たま~にデリカータが出るんだよね…」と話されていたことを思い出しました。珍しい色合いです。tipoにはチポなりに、セルレアはセルレアならでは!、アルバはアルバなりの良さがあると思っています。その中間色の、淡い優しげなデリカータにも(^_^)vの心です。

            人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!       
[PR]
by chika-kana | 2006-08-09 16:09 | (従来の)レリア | Comments(22)

さらに朱赤(あか)く…

d0007501_20592854.jpg

              Ren.Scarlet Yuka(imshootiana×philippinensis)

(ふ~っ。45度)・・・、研修を終えて車の外気温のメーターを見て驚きましたー。
身体に汗して、暑さを吹き飛ばしている健康な方から比べたら、講師の話を聞いて、ワークショップをして・・・というのも、結構辛いものがありました。仕事だからと割り切っていますが、それでもエアコンの効いたところでのお仕事には憧れさえ感じますー。

 さて、前回真っ赤なレナンセラをUPしましたが、もう1個体 mshootiana×philippinensis が開花しました。philippinensis とはまた少しばかり花が違っています。 でも、同じように鮮やかな朱赤で、枝を打って咲いています。居間から見えるこのスカーレット・ユカと、ハーブのチエリー・セージが朝日に映えてまぶしい位です。「Yuka」何て、きっとどなたかの娘さん(あるいは奥さん、彼女?)の名前でしょうか?推測では娘さんかな???
 (さあ、今日も暑いかな~)と思いつつ、これからいつもとは遅い朝食に向かいます。
PS)プミラが開き始めました。未だ定かではありませんが、何と、期待通りのデリカータのような?    ”嬉しさ倍増”・・・でしょうか?
               人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!       
[PR]
by chika-kana | 2006-08-08 06:41 | 原種カトレア | Comments(9)

青から赤に!?

d0007501_7511151.jpg

                   Ren.philippinensis 1花茎44輪開花
 今回我が家に仲間入りしたRenanthera.philippinensis MC です。
緋赤色のかすかに香りの有る花を多数咲かせています。株サイズは約60cm、花は、ステム1本で途中4本の枝に分枝して44個の花をつけています。夏に朱赤の花も、周りの緑との対比が良く、一風情あります。
 実は、我が家には今レナンセラが5個体あります。そのうち1つは、今つぼみが開き始めた状態のRen.Scarlet Yuka(imshootiana×philippinensis)です。後日UP致します。
後4個体は、 Ren.coccinea(3個体)内1本は、とてつもなく大きくて1m90cmにもなって、根をたくさん出しています。我が家では、根っこお化けか?と呼んでいます。(苦笑)
(下の写真)
d0007501_16332559.jpg

あまりにも大きくなり過ぎて、寒冷紗にもつかえるので斜めにしています。いつかは2~3つに切らなければ…と思案しています。このほかにRen.stonei というのも1株持っています。
V.coeruleaといいV. caerulescens 、エリデス・・・といい、何故か単茎種も多いですね~。

笑い話となりましたが、20年位前三ヶ日の蘭園で買い求めたRen.imshootianaなる小苗を、大切に育てていたことがあります。でも株立ちからして妖しく、咲いた花は何とバンドフィニチア・パットアルカリだったーという話が。若き頃の、何にも知らない時の苦い思い出の一つです。
              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
[PR]
by chika-kana | 2006-08-03 16:54 | その他の蘭 | Comments(6)