金沢発つれづれなるままに


by かな
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

V.coerulea

d0007501_12144473.jpg

d0007501_12152179.jpg

                         バンダ・セルレア

今年豊橋洋蘭会に行った折、偶然入手したバンダ・セルレアが初開花しました。
株はまだまだ小さく、葉の数も片側4枚といったミニ・ミニサイズです。(えっ!こんな株でもう咲くの?)と言うのが正直な感想です。以前実生から育てていた株で、何年もの間育てて、やっと初開花の状態でもセルレア本来の色が出なかったという経験があります。その点では、このヒマラヤンタイプのV.セルレアは小型ながらに網目模様のセルレアと花型はもう一人前の様相を呈しています。今後、株が大きくなるにつれてどうかわるか、変わらないか?一つの楽しみでもあります。

             人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!  
[PR]
by chika-kana | 2006-09-30 12:31 | バンダ・セルレア | Comments(17)

Pot.Love Tapestry 'Popular Song'

d0007501_18111469.jpg

                                                                                Pot.Love Tapestry 'Popular Song'

ポチナラ ラブタペストリー”ポプラー・ソング”です。今季は1花茎1輪と、大変さみしい開花となりました。(>_<) しかし、1花茎1輪咲いても、この色鮮やかな色彩を持ったこの花は存在感があります。次回こそは大切にして(日照不足のところで、少しおろそかにしました。)、沢山の花を咲かせたいなあと思っています。

           人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!  
[PR]
by chika-kana | 2006-09-27 18:18 | 原種カトレア | Comments(10)

Aeranthes.arachnitas

d0007501_15333279.jpg


                       エランサス・アラクイニティス

マダガスカル産の蘭です。何花茎も花茎(1本が約60cm)を伸ばし、その先端にこのような花をつけます。いわゆる、”ゲ”系統の花の仲間と言えますね。全体が緑白色で、1つ花が終わるとまた次が咲く・・・と言う風に咲き、その間花茎を切ってはいけません。かなり長期間にわたって咲き続けますが、余り乾燥させすぎると花茎の先端部が枯れて、花をつけないと言うことがあります。このような花は、あくまで目立たないようなところで、ひっそりと咲かせておくに限りますね。(^_-)

PS) V.coeruleaの下葉までびっしりついた(数少ない)優良株の紹介です。
d0007501_1530315.jpg

こういう育て方を全ての株でするのが一つの目標ですが、現実にはなかなか難しいです。

           人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!  
[PR]
by chika-kana | 2006-09-23 15:26 | その他の蘭 | Comments(10)

V.coerulea

(No.1)
d0007501_154318.jpg

(No.2)
d0007501_14591413.jpg

(No.3) 
d0007501_14555671.jpg

(No.4)
d0007501_15414081.jpg

                       V.coerulea 4N

真っ青な秋空に、セルレアの青…。大好きなV.セルレアが開花していますが、今季の花は何れも(咲いてくれてありがとう!)の感激しか湧いてきませんでした。(何を贅沢な!ゴメンナサイです。)あと3株ほど蕾状態なので次回に期待を!です。ご覧になって分かるように、本来の美しさを引き出せず、うまく展開していなかったり、P&Sがくっついて咲きその部分だけ鼻が痛んだりとー。天候の所為も一部ありますが、コンポストなしで株の9充実が図れていなかったなどの原因が考えられます。ただただ、m(_ _)mです。でもある意味。買った当初から今日までコンポストなしでの挑戦!と割り切った部分があったのでその結果が出たということですね。(苦笑)所謂、「ストリップ」で特別水やりも頻繁でない(朝晩1回程度)アスファルトの道路に近い場所での、湿度もそう高くない場所で育ててのこの結果。下葉の枯れも余りなかったことでの開花で”がんばったね!ありがとう!”としましょう。

        人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!  
[PR]
by chika-kana | 2006-09-21 04:50 | バンダ・セルレア | Comments(13)

L.lucusiana alba`Rolf`

d0007501_8284459.jpg

                         L.lucusiana alba`Rolf`

L.ルカシアーナ アルバ 1花茎2輪開花 です。ルカシアーナと言えば、レリアのミニチュア種で、優しいピンクの花びらに、黄色の喉元の対比が鮮やかな花が一般的です。
その変種アルバ個体です。岡崎からやってきて、8月中に新芽が伸びて、早速開花したという次第です。未だ咲いたばかりで、オフ・ホワイトの状態ですが、純白になるのでしょうか?楽しみです。
           
               人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!  
[PR]
by chika-kana | 2006-09-18 08:43 | (従来の)レリア | Comments(9)
d0007501_2084278.jpg

                       Rhy.coelestis

おなじみの、リンコ・セレスティスです。いつもより開花時期が遅かったのですが、夏ばてせず、ひっそりと花茎を伸ばし、蕾を膨らませていました。
最近の急激な気温変化のせいか、てっぺんまで全部咲きそろうまでに、もうすでに花を終えているものも見られます。下から順に咲くのが特徴の花ですね。リップの濃いセルレア模様がきれいです。リンコセレスティスは4個体持っていますが、この個体だけ咲きました。

                人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!  
[PR]
by chika-kana | 2006-09-16 18:08 | その他の蘭 | Comments(6)
d0007501_18112369.jpg

               ドリティス プルケリマ アキーニー アルバ

胡蝶蘭を小さくした、この個体、毎年可愛い花を咲かせてくれています。
胡蝶蘭でも、ドリティスでも、やや葉っぱが丸い方が花も良いようです。
また楔の入り方もなかなか素敵におしゃれなプルケリマ アキーニー アルバ。
3花茎上がりや、花のつき具合もそれなりに評価できる個体です。

             人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!  
[PR]
by chika-kana | 2006-09-13 18:16 | その他の蘭 | Comments(5)

L.pumila fma coerulea 'Tokyo'

d0007501_810349.jpg

d0007501_8113655.jpg

                 L.pumila fma coerulea 'Tokyo' 

L.プミラ・セルレア'Tokyo'1花茎1輪開花が咲きました。未だ開いたばかりで花型も安定していませんが、(あ~ら、何と全体に丸みを帯びたプミラ セルレアなんでしょうか?)私が頭に描いていたTokyo とは幾分違いました。我が家のプミラ、プレスタンスは何故かふっくらとしています。「それは貴方の体型に似てるから・・・」なんて意地悪はおっしゃいませんよね~。(苦笑) 本当言うと、(キリリ!!)と引き締まって、セパルも真っすぐ、ペタルも横にピーン!と張っているタイプのプミラ、プレスタンス等々が好みなんですよ。でも、濃色のセルレア・リップはこれまた”おつ”なものですね。
[PR]
by chika-kana | 2006-09-08 19:31 | (従来の)レリア | Comments(19)

L.praestans 'Kokusai'

d0007501_8135324.jpg

               L.praestans 'Kokusai' 1花茎1輪開花

雨の一日、プレスタンス「Kokusai」が開花しました。写真は、蛍光灯下で撮影したため、本来の濃紫紅色が出ていません。後日UPし直したいと思います。以前、大株で4輪近く咲かせた小鳥さんの個体には到底及びませんが・・・。でも、プミラやプレスタンス栽培を始めて間もない我が家でのプレスタンス開花第二号です。!(^^)!  ちょうど本日は皇室の紀子さんにも男子誕生とかのおめでたい日、喜びが重なった!?感じです。(・・・なんて少し言い過ぎかな?)
プレスタンス特有の(グ~イ!)と伸びた喉、今回のは喉奥ダイアナのようなにスジ・スジはありません。   

PS) Mixi の 「1111」番目は、ランシンさんでした。 みなさん、ありがとうございます!

          人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!  
[PR]
by chika-kana | 2006-09-06 21:37 | (従来の)レリア | Comments(5)

L.dayana `Dose`

d0007501_19114941.jpg

d0007501_7221554.jpg

d0007501_1913227.jpg

                      L.dayana `Dose` 2花茎2輪開花

 先月我が家に仲間入りした「プミラダイアナ・ドーセ」です。
本当に小さなプミラ・ダイアナですが、色合いがきれいです。譲って頂いたKoさんに感謝! 
 真夏から秋にと急変化した最近の気候ですが、そんな中健気にも前回お知らせした「期待の星」たち(プミラ、プレスタンスの蕾株)は順調に育っています。でも、中で1株セルレア株の蕾が1株しけちゃいました。(;_;)  ”失敗もあればこそ、また挑戦のチャンスが!” このダイアナ・ドーセに勇気づけられ、また再挑戦です。

                人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!   
[PR]
by chika-kana | 2006-09-03 07:36 | (従来の)レリア | Comments(7)