金沢発つれづれなるままに


by かな

<   2007年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

d0007501_1520392.jpg

d0007501_3343488.jpg

d0007501_3355545.jpg


L. harpophylla Orang Star ×Sano No1 SM/JGP 
こちらが L.ハーポフィラ 2花茎4輪開花 です。前回間違えた「L.kautskyi 」とは、リップの辺りが少し違うかな?以前、岐阜の佐野さんの所で片親の「Sano No1」を見たことがありますが、確かにセパルやペタル幅も広くて、一回り大きい個体でした。(これがハーポフィラ!?)と新鮮な驚きを覚えたのを、今でも覚えています。ozikoさんの影響で、一昨年から栽培しています。(^_^)v

人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!   
[PR]
by chika-kana | 2007-01-30 03:45 | (従来の)レリア | Comments(13)
d0007501_19375123.jpg

d0007501_19421918.jpg


L.kautskyi(1花茎3輪開花)
この花は、鮮やかなオレンジ色です。この個体は普通種に比べて、色も濃くペタルセパル等の幅が広い良個体といえるでしょうか。ハーポフィラにとても良く似ていて、間違えてしまいました。
この個体も、ハーポフィラと同じく、水やりをさぼると直ぐに機嫌を斜めにします。家ではカトレアに準じた育て方をしています。バルブは本当に細く弱々しいのですが、花はその鮮やかな色故、人目を引きます。この花を見ると、仕事で疲れた時の疲れがす~っ!と吸収されていくような感じを受けます。花はやっぱり一服の清涼剤といえるでしょうか?
(お詫び致します)
当初 L. harpophylla として書き込み致しましたが、間違いでした。m(_ _)mです。L. harpophylla Orang Star ×Sano No1 SM/JGPは、手前に少し写っている若干色が薄い個体です。
[PR]
by chika-kana | 2007-01-29 18:44 | (従来の)レリア | Comments(3)
d0007501_1035847.jpg

Aer.lawrenceae 「エリデス・ローレンセア」  1花茎8輪開花

大好きなエリデス・ローレンセア。ロウ質な真っ白な花弁にピンクの模様が入った色合い。シナモンのような芳香があります。我が家では、この株も含めてローレンセアは4個体あります。(前回開花株は10月)花が咲く時期も、若干違っていたり、花の大きさや色合いもそれぞれに特徴があります。この個体は、株自体は少し貧弱ですが、1つ1つの花は大きいです。ただそれだけの4個体もあるのですから。いやはや・・・。(>_<) でも、何たって、その純白にピンクの華やかさが好きなのです。(^_^)v 比較的寒さにも強く、温室がなくても室内栽培だけで栽培も可能です。貴方もお一つコレクションの仲間に如何ですか?お奨め致します。
 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!   
[PR]
by chika-kana | 2007-01-28 09:53 | その他の蘭 | Comments(14)

続 C.chocoensis

d0007501_12562354.jpg

     C.chocoensis × sib (suavissima×S/A'Tialucia') 

3花茎5輪開花です。この個体はリップの展開があまり良くありません。セミアルバの”おちょぼ口”といった可愛さがあります。前回UPのチョコで、おたべさんから「ユリ咲きのー」という言葉を教えていただきました。m(_ _)m ・・・なるほど、この個体も言えてますね。 何か、小鳥の雛が餌を求めてくちばしをつきだしているような微笑ましさを感じます。・・・・こういうの”チョコ・シンドローム”っていうのでしょうか?
     人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!   
[PR]
by chika-kana | 2007-01-24 19:10 | 原種カトレア | Comments(9)

C.chocoensis semi-alba

d0007501_1853371.jpg

d0007501_1855945.jpg

         C.chocoensis semi-alba  2花茎4輪開花

チョコエンシス・セミアルバ 個体名なしです。スプラッシュの入った立派な個体も見られる今日ですが、少しうつむき加減開きそうで開かない…。このタイプのチョコエンシスも最近のお気に入りです。「花の心は移りにけりな・・・」とは言われていますが、年と共にまたその時の心情等々により好みの花も変わっていきます。男女、夫婦の仲がそうなるとやっかいですが、花だから許されるのでは・・・と勝手に解釈しています。(^_-)
    
     人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!   
[PR]
by chika-kana | 2007-01-23 18:25 | 原種カトレア | Comments(4)

C.lueddemaniana fma.coerulea

d0007501_20195636.jpg

d0007501_1941152.jpg


  C.lueddemaniana fma.coerulea (’Siqui Sique’×’Amparo’)×Tania
1花茎1輪開花。我が家で初めてのC.ルデマニアナ・セルレア個体が開花しました。
2005年7月に3Bで購入したのが、只今7Bまでの大きさになっての初開花です。未だ開花1日目でSもPも未だ完全に展開していません。(大げさですが)これまで開花させたことがなかったルデ・セル、待ちに待った開花です。リップ周りのセルレアの”しもふり”も。幅広、濃色・・・なんて贅沢言ってられません。(~o~)初心者のような喜び・・・!?感じています。(*^_^*)笑

    人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!   
[PR]
by chika-kana | 2007-01-22 20:11 | 原種カトレア | Comments(12)

C. schroederae fma.concolor

d0007501_1849921.jpg

d0007501_18495215.jpg

d0007501_18503715.jpg


C. schroederae fma.concolor 「カトレア シュロデリー・コンカラー」 
3花茎8輪開花です。香りの良さで人気がある我が家で初のシュロデレーです。この個体の香りは、どちらかというと香水のような香りです。花の色は、淡いピンクのコンカラーで今後また色がのってくるものと思われます。今回は、一番手前の真ん中のセパルが少しだけナメクジの被害を受けています。(残念!)蕾の状態で吊り下げましたが、それでも良い香りをいち早く察知したのでしょうか。とほ、ほ…。後日明るいところで、撮影し直すつもりです。まずは、とりあえずー。

     人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!   

    
[PR]
by chika-kana | 2007-01-17 19:15 | 原種カトレア | Comments(11)
d0007501_12221357.jpg

d0007501_12225551.jpg


トリアネーアルバの変種 pseudo-alba  ’Adoru ’Ⅳ' 「アドルー四世」です。3花茎7輪開花。温室の奥にあっって、株の影になって咲いていたので、全く気づきませんでした。(>_<)
変種「pseudo」の意味は、「偽の」という意味。albaに酷似する。という意味合いです。セパルとペタルにかすかに淡い、消え入りそうなラベンダー色が現れる品種をこう読んで分類しているのです。今回は輪数はまずまずですが、花の大きさ、幅広さは、もっと良くなるだろうなあという予感を感じさせてくれています。花を早めに切って、ちゃんと植え替えて、この個体本来の良い花を見てみたいです。

    人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!       
[PR]
by chika-kana | 2007-01-14 12:31 | 原種カトレア | Comments(10)
d0007501_7443687.jpg

 
1花茎1輪開花です。前回は12月に咲きました。新しいバルブからの開花でやはりふっくらタイプのプミラです。1輪ずつではやはり寂しい、一度に何輪も・・・という日を夢に見ています。(笑)
昨日あたりから寒さも少し厳しくなました。朝起きて外を見ると向かいのマンション駐車場の車にもうっすら雪が。東京近辺では、サンシャイン引き続いて蘭友会の蘭展・・・と、賑わっているようです。(羨ましい限り!)ですが、そこはそれなりに”聞いて・見て楽しむ”&ジッと絶えることも大切。(?)与えられた環境の中で蘭づくりを楽しむのも一つのあり方。また来週京都か岐阜方面にも出かけたいなあ~とは思っていますが、途中福井~の雪道&渋滞になると尻込みしてしまいます。そうだ!車がダメなら電車という手もあるな。(爆)

     人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!   
[PR]
by chika-kana | 2007-01-14 07:56 | (従来の)レリア | Comments(2)
d0007501_19425962.jpg

d0007501_19433894.jpg


2花茎2輪開花2蕾。C.Walkerinter fma.coerulea「カトレア ワルケリンター・セルレア」の中では、比較的良い個体です。開花1日目ということで、ペタルは未だ十分に開ききっていません。
このセルレアのフラットで丸みを帯びたバチ弁、いかがでしょうか?リップのもう少し濃くなってくると、尚映えてきます。インターメディア・アメジスティーナと、ワルケリアナ・セルレアをかけた、故浜坂さんのサンダーリスト登録個体の兄弟株です。 最近出回った形の良いワルケ・セルの交配とは一味違ったこのOGのワルケリンター・セルレア、野性味も残っていて !(^^)!です。

    人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!    
[PR]
by chika-kana | 2007-01-11 19:53 | 原種カトレア | Comments(7)