金沢発つれづれなるままに


by かな

<   2007年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

d0007501_14573246.jpg

         C.intermedia delicata インターメディア・ディカータ

2花茎2輪開花、1蕾です。我が家では比較的珍しいインターメディア、リップが淡いピンクのデリカータです。これも楚々とした原種の趣プラス愛らしさが感じられる花ですね。こういう花を見ていると、ペタル幅がどうの、リップの色合いが・・・というのは、人間の奢り意外何ものでもないなあ…と思ってしまいます。(^-^) ただ、輪数をもっと増やす努力はいりますよね。(^_-)

       人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!  
[PR]
by chika-kana | 2007-03-30 15:04 | 原種カトレア | Comments(7)
d0007501_21555550.jpg

d0007501_2156236.jpg


                 C.maxima fma,alba

前回紹介のC.マキシマ・アルバの花がシャン!としてきました。(左奥の花)前の写真はペタルもダラリン!としていましたが、両手を広げたようにすっきりとした姿になりました。後から咲いたもう一株と一緒に撮りました。こうやってみると一見豪華(?)でしょうか。(笑)

さて表題にもあるとおり、今日は能登沖地震の直撃を受けた田舎に行って参りました。午前中西後とを終えて、母親の住む能登半島;門前町というところに向かいました。途中途中の道路は寸断されていたので、比較的被害の少ない海岸線をひた走ること1時間半。とっても良い天気で並も静か。とても大きな地震があったとは思えないような穏やかな海の景色が広がっています。海岸線沿いの生まれた町に入ると様子は一変。生家は少し周りのコンクリート壁が落ちただけでしたが、水道は止まっていました。幸いい家の中のものも倒れて大変というわけではありませんでした。少しホッ!として、母親が避難している公民館(昨日NH○の中継があったところ)へ。偶然中から出てきた母と遭遇。昨晩は怖くて寝れなかった。水とおにぎりだけで、コーヒーでも飲みたいと思って…とか何とか暢気なことを言っていました。(全く!)車に乗せて家に向かう前に、母の実家で隣町の道下(とうげ)というところの被害がすごいということで、そこを訪れました。沢山の報道陣と、道の両側の倒れた家屋を見て唖然となりました。TVで今一番被害の多かった所と紹介されている所です。母の生家の隣の家はぺしゃんこ。母の家の中は、もう人が住めない状況でした。親戚の人も東京の子どもの所に逃げ出した・・・とか。いや~、実際見てみるとその壮絶な状況が良く分かりました。帰りは、今までの倍以上の距離感と疲労を感じましたー。ふ~っ。
          人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!  
[PR]
by chika-kana | 2007-03-26 22:26 | 原種カトレア | Comments(17)
d0007501_1521015.jpg

                      ナリヤラン・アルバ

昨年沖縄から入手した「ナリヤラン・アルバ」の大型種です。只今1輪だけ咲いていますが、他にも蕾がいくつか見られます。ナリヤランは、東南アジアに広く分布する種で、西表島がその北限にあたるそうです。日当たりの良い草原に、ススキなどとともに見られる大型の地生種。花のサイズは縦、横共に約8cmにもなる大輪で東洋のカトレアと呼ばれる所以です。春先から外の寒冷紗の元で、晩秋から冬の間は職場の比較的日の当たるところに置いてありました。育てて見た限りでは、結構低温にも強いようです。純白のL&PにLの黄色がポイントです。最近アルバ続きというご指摘もありますが、やはり純白にLが黄色というのは鮮やかです。(バックが良くないのでまた撮り直します。)これと似たものとしては、ozikoさんの 「Arundina graminifolia アルンディナ・グラミニフォリア」というきれいな花があります。これもナリヤランの一種と言えるでしょう。

<石川県で震度6強> ニュース、おどろきました!!(3/25記)

今朝、石川県沖で強い地震がありました。震度6で、これまで感じたことのない揺れ(中心に近かった分、淡路神戸の地震より強かったです。)の地震でした。これまで自然災害がほとんどなかった金沢ですが、驚きです。幸い金沢の自宅では、被害は全くありませんが、田舎の能登の母親とも連絡が取れない状況で心配です。

           人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!  
[PR]
by chika-kana | 2007-03-24 22:35 | その他の蘭 | Comments(19)
d0007501_1534988.jpg

           C.maxima fma. alba 1花茎4輪開花

カトレア「マキシマ・アルバ」です。この個体は親株のDiv OGです。従ってバルブ丈も40cm弱、葉高23cm、花も16cmとマキシマにしては比較的立派な花です。tipoでは、低地性と高地性でかなりの大きさの違いはありますが、このアルバはどちらかは分かりません。大きさから判断して中型よりやや大きめのタイプではないでしょうか?この個体は、個体名こそついていませんが、未だマキシマ・アルバが一般には余り知られていない頃に、JOSである方を通じて入手した個体です。リップの喉奥にすーっと伸びた鮮やかな黄色が特徴です。ちょっとうつむき加減な所が、何とも奥ゆかしい原種の趣を感じさせてくれます。

        人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!       
[PR]
by chika-kana | 2007-03-21 13:23 | 原種カトレア | Comments(11)
d0007501_4562586.jpg

d0007501_20175977.jpg

             L.purpulata fma.coelurea 'President Kenedy'

「レリア パープラタ セルレア ’President Kenedy’ 」2花茎8輪開花です。この個体は、リップの展開が良く、リップのセルレア&筋の入り具合も鮮明です。本来はもっと幅広のしっかりとした花が咲きます。・・・しかし、本当に早い開花です。もうパープラタが咲くんですから、驚きです。愛知県の方からも、もうロバータが咲いたというお話を伺いました。多分2月末までの暖冬の影響かも。でも1枚目の正面の花、乾燥が響いたのか小さくまとまって咲きました。もう一花茎の方は、バランスは悪いのですが、本来の展開を見せてくれています。この株は大型種なので7号の菊鉢にミックスコンポストで植えてあります。水が辛めの場所になっていたせいか、バルブにも縦皺が見受けられます。バルブをもっともっと大きく、”バン・バン”にしなければいけません。外出しの時、「要治療」で再生図ります!

         人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!  
[PR]
by chika-kana | 2007-03-20 05:12 | (従来の)レリア | Comments(14)
d0007501_4165383.jpg

           C.warneri fma.alba 1花茎3輪開花+α

2個体目のワーネリー・アルバが開花しました。ラベルを見ると、BELA VISTA ORCHID の表記がされています。昨年は2花茎5輪開花ですので、今年は1ランク作落ち?と思いきや、別のバルブからストリップ状態で蕾が見えます。(^_^)v これもまた早い開花でした。(例年は4月~5月)昨日は朝から牡丹雪が舞い散っていました。1時間ほどたっぷりと降った割には、道路への積雪はありませんでした。道路のぬくもりの所為でしょうか?後はカラリ!と晴れて一日でしたが、寒かったです。思いがけず、次から次と咲いた花を今に持ち込んで並べてみました。セルレッセンスあり、コンカラーの大株あり、セルレア、セミ・アルバ、アルバ、tipoあり・・・で結構賑わっていました。甘い香りが辺りを充たしてくれています。これまた、「至福の時」?

          人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!    
[PR]
by chika-kana | 2007-03-19 04:32 | 原種カトレア | Comments(5)
d0007501_12332825.jpg

               C.warneri fma.concolor
前回紹介した「ワーネリー・コンカラー」が咲きそろいました。3花茎9輪開花です。
ほんわりとした芳香と、柔らかなコンカラーのパステルピンクの花がいっぱいです。
昨日のフラワードーム蘭展の折、「かなさん、最近小さな花に・・・」というお話を伺いましたが、ここ最近の我が家の開花株は本来の原種カトレアの仲間達が立派に活躍してくれているような感じが致します。でも鋭いご指摘、当たってます!レリアやソフロにも興味を示しつつも原種カトレアは、やはり大事にしていこうと思っている次第です。またこのブログやmixyの仲間の温かい声援を受けて、これからも原種カトレア等々の栽培を楽しんで参りたいと存じます。みなさんもまたおいで下さいね。お待ち申し上げます。
(PS)前回の「アラオリ顛末記」の報告
大騒ぎしましたが、raikiさんの「受け取りの際・・・」の一言で、ダメもと、サイトを開いて業者の確認。留守録に事の成り行きを入れておきました。夕方近く、その業者から℡あり。写真だけで商品を受け渡していなかった。その後大騒ぎしていたが・・・と。(ほっ!)業者も業者ならお客もノー天気。大変お騒がせしました!!みなさんのアドバイス活きました。捨てる神あれば、拾う神あり!でしょうか。感謝!感謝!!です。この~慌てん坊!(自身に) (>_<)

         人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!    
[PR]
by chika-kana | 2007-03-18 12:44 | 原種カトレア | Comments(0)

フラワードームへ

17日(土)名古屋のフラワードームに行ってきました。今回は珍しくバスツアーでの観戦を初体験。運転する楽しみはなかったけど、その分車内でのんびりできました。ドーム到着は10時を少し過ぎた頃。さっそく売店に向かい物色。毎回楽しみにしているエクアアジェネラのブースでは、く(内覧会でほとんど捌いたのでしょうか)現物も乏しく山木株(?)のプライスも驚く程高値札がついていまいした。結局買ったのは、当初の予定黒柳の今年の新発売Den.Aussie's Hi-Lo(Den.cuthbertsonii bicolor×Den.laevifolium)どんな色が出るのかを楽しみに3株買いました。次に買ったのは、Rhynchostylis gigantea x Neofinetia falcata(リンコギガンティアと四川フウランの交配)可愛いスポットととってもいい香りで選びました。
d0007501_6572226.jpg

また、珍しく台湾ブースでPhal.benosa×giganteaの大苗1固体を買いました。安さにつられて。笑 お次は、「楽して損!?」の巻。アラオリのピンクのきれいな写真付き株を記念に購入。オフ会メンバーにも紹介してバスの席に荷物を置きました。でも家に帰って包みを広げてしばらくたって気づいたのですが、何か1株足りない。そうです!アラオリの写真はあったが、肝心の株の入った包みがない。ドームか、バス席のごみといっしょに置いてきたのか?電話で問い合わせても結局わかりませんでした。手元に残った写真を見ながら、今回の失態を反省。運転の楽しみとバスでの楽を秤にかけて選んだ今回初のバスツアー。「楽して損!」とはよく言ったものです。最後にこの写真を。縁がなかったんでしょうね。幻のアラオリでしたー。
d0007501_7123158.jpg

         人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!    
[PR]
by chika-kana | 2007-03-18 07:13 | 日々の徒然 | Comments(10)
(温室内で)
d0007501_17154281.jpg

’(別アングルの花)
d0007501_17501298.jpg

         C.mossiae semi alba(’Featherston’×’Aurora’)
1花茎2輪開花。ベネズエラ産の交配です。この花の特徴として、ペタルの先に赤い筋が入っています。リップは思ったよりも筋の色が鮮やかではなく、リップも細めのタイプです。リップ周りりの白いフリルがきれい。また花は雄大です。Featherstonについて調べてみたら、http://www.orquideariocerroverde.com/cmossiaefeatherston.htm似もあるようなとっても珍しい可憐なアッキーニタイプのモッシェでした。 Auroraの方は残念ながら探し当てることはできませんでしたが、アニエールとの交配では特大のセミアルバでした。 ということは、特大のセミアルバでペタルにスプラッシュが入るセミアルバを作出しようとしたのかも知れませんね。
        人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!    
[PR]
by chika-kana | 2007-03-16 17:36 | 原種カトレア | Comments(4)

C.warneri fma.concolor

d0007501_16444337.jpg


                C.warneri fma.concolor

C.ワーネリー・コンカラー3花茎3輪開花6蕾です。
我が家では比較的珍しいコンカラー、パステルピンク一色の美種です。(一見、ラビアータかな?)と見間違いそうですが、大きな花でゆったりと咲いています。ワーネリーは、普通だったら春から初夏にかけて咲く花ですが、今年は2月末までの暖冬の影響で早い開花となっています。

          人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!    
[PR]
by chika-kana | 2007-03-13 18:46 | 原種カトレア | Comments(10)