金沢発つれづれなるままに


by かな

<   2007年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

L.プレスタンス’Kokusai’

d0007501_1830178.jpg

                       L.praestans 'Kokusai'
1花茎1輪開花です。うつむき加減な姿ですが、実物の色は、濃紫紅色のさらに濃い色合いです。花も結構大きいです。個体名が「Kokusai」とは、もちろん「国際」でしょうね。pumilaにも、同じ個体名のものもあります。この個体は、ノーズがとっても長いです。まるで、象さんの鼻みたい・・・といったら言い過ぎでしょうか?(笑) 前々回紹介の PC/JOS ともかなり違いますね。(~o~)

           人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!  
[PR]
by chika-kana | 2007-10-31 18:34 | Comments(4)

Soph.ダイアナ

けなげにも、一ヶ月ほど前から咲いている Soph.dayana を紹介します。
d0007501_18363722.jpg

                   Soph.dayana ’Hartford’
1花茎1輪開花です。ソフトピンクの柔らかい感じのペタルが印象的な花です。カトレアや、他のソフロでも、あまり派手派手しいのより、(ちょっと控えめかな?)と思えるものが好きです。もちろんリップは濃色で、縦筋もくっきりと見られますね。天頂が割れていなかったら良かったなあ…。広島の A オーキッドで購入したものです。
d0007501_184792.jpg

                          Soph.dayana ’A’
1花茎2輪開花ですが、2輪くっつきすぎでローワーペタルもペタルも丸まっています。全く・・・ユニークな姿に思わず笑ってしまいます。しかしこの個体は、株が充実しているので、来季に期待です。お隣のF洋蘭園で購入したものです。
           人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
[PR]
by chika-kana | 2007-10-30 18:36 | Comments(3)
d0007501_19534850.jpg

d0007501_2043116.jpg

                   Soph.pumila Black Diamond ’Abe’
1花茎1輪開花です。ペタル、セパル、リップとも濃色のベルベット色の色合いです。
ライトを浴びて、花弁も心なしか光り輝いています。pumilaの中で代表的な個体ですが、’ブラック・ダイヤモンド’は、我が家では初めての開花です。(~o~)
     
         人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!  
[PR]
by chika-kana | 2007-10-29 20:02 | Comments(5)

Soph.プレスタンス

d0007501_1395232.jpg
d0007501_1401181.jpg

                      Soph.praestans
1花茎1輪開花(12cm*12cm)です。PC/JOSとなっているだけあってか、普通のプレスタンスやプミラより一回り大きいようです。形は見ての通り、プロペラを広げた形で、リップもそんなに広がっていません。どちらかというと、プレスタンスというよりも、プミラ似です。そして、ピンク模様を取り囲むかのように、白い縁取り模様がかかっているようです。ただもっと贅沢を言えば、ペタル幅がもう少しほしいのと、プレスタンス特有の上にめくれあがった鼻筋を期待していました。相変わらず、贅沢言っています。来季は、もう少し上手に育て上げたいです。

           人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
[PR]
by chika-kana | 2007-10-29 01:49 | (従来の)レリア | Comments(2)

Soph.プミラ

d0007501_8545898.jpg

d0007501_854407.jpg

d0007501_1372980.jpg

                     Soph.pumila × sib

(’Black Diamond Strain’ × ’Miura’)1花茎1輪開花です。この株は、コルクづけにしてのびのび育てています。そのせいか、咲いた花もゆったり(10*10)、凜とした姿と共に優雅さも感じさせてくれる個体です。 個体名を見ると、故三浦氏の交配ですね。  

         人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
[PR]
by chika-kana | 2007-10-28 09:00 | (従来の)レリア | Comments(6)

Lc.モナ・ピンク

d0007501_5154613.jpg

d0007501_5163011.jpg
d0007501_5164998.jpg

                Lc.Mona Pink ’Hiromi’ BM/JOGA

2花茎2輪開花です。 (Lc.Pri Pri ×Lc.Mini Purple) で、株の割には大きめの花です。
ペタルに入ったスプラッシュも日を追うごとに鮮やかになってきました。また、濃色リップ、整形にもニッコリ!!の個体です。横顔なんか、ミニパープルにそっくりですね。蘭友さんの花に憧れて、一昨年購入した株です。今年は平鉢に植えたので、ゆったりとバランス良く咲きました。芳香ありで、まん丸お好きな方には、・・・是非お勧めです。(~o~)
           人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
[PR]
by chika-kana | 2007-10-27 05:24 | 原種カトレア | Comments(4)

今季初のトリアネー

(10/25 再UPしました。)
d0007501_18171244.jpg

d0007501_18182072.jpg

d0007501_18184823.jpg


               C.trianaei ’Pink Jem’BM/JOGA 
コロンビア原産、1花茎2輪開花です。’Pink Gem’というのもありますが、「Jem」と「Gem」本当に違った個体なのか?よく分かりません。
この花、今季初のトリアネーで、もうそんな時期なのかなあ~と。写真ではうまく撮れませんでしたが、リップの赤に近いピンク色が何とも愛らしい個体です。整形かというと?ですが、こういう愛嬌のある花が好みなんですよね~。(本当に花だけ?)

          人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
[PR]
by chika-kana | 2007-10-24 18:42 | 原種カトレア | Comments(6)
Soph.pumila fma.oculata’Imperatoris’×self です。
少々気難しがりやといわれるプミラ栽培に少し力を入れる前から憧れていやのがこの個体です。何株か持っていたのですが、1つ2つ・・・とお亡くなりに。最近はやや枯らさないまでも開花まで持ってこれるようになりました。市場では、セルフ苗が次々と花を咲かせて売られているのに・・・。親株の強さ、弱さにも起因しているのかも知れません。一般趣味家としては、嬉しい最近の傾向です。反面、出回り過ぎかなあ・・・とも。少し、複雑な心境です。

これは比較的ペタルが広いタイプです。ペタルにはうっすらとピンク色が載っています。
d0007501_6275777.jpg

d0007501_629735.jpg

次の個体は、写真でははっきりしませんが、ペタルのピンクがやや広めのタイプです。ペタルタイプですね。どー去るペタルにも色が載っています。
d0007501_6303877.jpg


「皇帝」の名前の通り何かしら気品がありますね。もっと育てこんで一回りも二回りもその名にふさわしい”凜”とした花にしたいなあ・・・と思っています。

           人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
[PR]
by chika-kana | 2007-10-24 06:31 | (従来の)レリア | Comments(7)

C.ラビアータ・セルレア

d0007501_18364650.jpg

d0007501_1914314.jpg

d0007501_1840925.jpg

                 C.labiata fma.coerulea
1花茎4輪開花です。この株は、先日宝塚であったJOSで余剰株として購入したものです。
前回UPした ’Select’×’Junior’ よりは、全体的にセルレア色が濃厚な個体です。
写真ではあまりはっきりしませんが、ペタル、セパルもセルレア色が載っています。2個体、居間の飾り棚の上に並べてあるのですが、その差は歴然としています。
欠点といえば、花が混み合っています。これさえ克服できれば、(^O^)です。

          人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
 
[PR]
by chika-kana | 2007-10-22 19:07 | 原種カトレア | Comments(5)
Slc.Million Kiss 'My Darling' 1花茎1輪開花です。
d0007501_20152225.jpg



名前からも分かるように、リップが何ともチャーミングなミニ・カトレアで、本当にチューしたくなるような可愛さがあります。この個体は1輪咲きということもあってか、7*7のやや大きめの花でした。リップが濃色の赤でP&Sはサーモンピンク色です。私の腕では、なかなか本物に近い色合いって難しいです。(冷や汗)葉っぱの裏は、赤に近く、とっても良い色で染まっています。らっぴーさんの何かでもそんなことがあったような?水苔に素焼き鉢から、ベラボン単一で透明プラ鉢にしてからバルブもしっかりと育ったように思います。
           人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
[PR]
by chika-kana | 2007-10-21 20:36 | 原種カトレア | Comments(5)