金沢発つれづれなるままに


by かな

<   2008年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

d0007501_1484398.jpg
d0007501_142493.jpg

d0007501_1491020.jpg
                    V.sanderiana

バンダの原種、サンデリアナ山木です。セルレアとはまた違った味がある原種です。
濃色ピンクに、点々、リップ周辺が更に濃い色の、まさにツートン・カラーのバンダです。

これまではほとんどがV.coeruleaばかりでしたが、バンダ大好きのKさんに紹介されて、BHBさんから購入した物です。我が家では、昨夏に一度開花した個体で、年に2回の開花です。前回に比べて、花の数も多くなりました。(現在10輪開花) (^_^)v

       人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
[PR]
by chika-kana | 2008-02-29 21:23 | その他の蘭 | Comments(6)
d0007501_1265099.jpg
d0007501_1274235.jpg
d0007501_1281313.jpg

                 Soph.coccinea

小さいながらも、ペタルを寄り添わせて控えめに咲いたコクシネアです。(NS3.5cm)
いわゆる、オーバーラップしているのですが、花自体の小ささ故、余り自慢にはなりません。(>_<)でも、この朱赤の色合いは、小さいながらも目を惹きます。この花を目にして、何故か、(う、うん、うん、う~ん・・・)と、顔を近づけたくなるんですよね~。(苦笑) (あっ、もう1つ蕾発見!)(~o~)
(PS)今日偶然にも、ソフロ主体の素敵なHPを発見!!以前から(機会があったら、この方のソフロ畑を見に行きたいなあ~!)と思っていました。今回ドーム蘭展を機に作られたようで早速ブック・マーク。ソフロの楽しみがまた広がりそうです。(^_^)vさてどこか?…皆さんも探してみませんか? ヒントは「パパさんのお庭」・・・つながりですー。

     人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
[PR]
by chika-kana | 2008-02-28 01:38 | Comments(4)
d0007501_18383955.jpg
d0007501_1962833.jpg
d0007501_18393852.jpg

               Soph.mantiqueirae

「ソフロニティス・マンチケーラ」です。ブラジル・サンタカタリーナ州で採取された山木です。一般に小さいソフロの中でも、本当にミニ・サイズの花の一つです。花型は、コクシネアのまん丸4Nなどとは全く異なっています。どちらかというと、Soph.coccinea V xanthoglossaににているかなあ、と思います。また、朱赤で目立つ色合いですが、そんなにも派手派手しくなくて、株の姿には原種ならではの楚々とした趣があります。昨年に比べて、株立ちも一回り大きくなってきました。このまま夏の暑さにも負けず、元気に育ってくれたら・・・と思います。今のところ2輪咲いています。

       人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
[PR]
by chika-kana | 2008-02-26 18:52 | Comments(14)
d0007501_191455.jpg
d0007501_1921977.jpg
d0007501_1932761.jpg

           C.Walkerintrer fma.coerulea

・・・すみません。(V.セルレア?)・・・と思われた方いたのでは?しばしのお時間を拝借です。セルレアは、セルレアでも、カトレアの交配物から一つです。見てやってくださいませ。すっきり爽やか、りりしさを感じさせてくれる「ワルケリンター・セルレア」、通称「W/I(ダブリュー・アイ)」です。今年は例年になく遅い開花です。また、1花茎2輪のはずが、途中で”ポキリッ!”と膨らんだ蕾を落としてしまいました。濃色のセルレアリップと、まん丸に近いフラットのリップが特徴的です。昨日おとついと降っていた雪も、今日はほとんど融けてしまいました。真っ白な雪をバックに撮ってみたかった・・・。

    人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
[PR]
by chika-kana | 2008-02-25 19:15 | 交配カトレア | Comments(10)
d0007501_19211386.jpg
d0007501_19221845.jpg
d0007501_19225720.jpg

                   L. macrobulbosa

レリア マクロバルボーサです。この花は、2年前神奈川の蘭友さんのところで知ったのがきっかけです。何とも不思議なお話ですが、「一度に2度楽しめる花」として紹介されました。
なんでも、最初は茶色が混じったおしゃれな花ですが、徐々に真っ白なアルバに・・・と言う花です。ところが、私の処のマクロバルボーサは、最初から紛れもないアルバです。(う~ん、この変化を楽しみたかったのに…。)ただ、蕾を見ると少しだけ色がのっているのが分かりますよね。将来的には、何花茎も上がらせて、花も沢山つけることができたら、(ひょっとして、ひょっと…)です。

      人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
[PR]
by chika-kana | 2008-02-24 19:37 | (従来の)レリア | Comments(22)

L.flava(フラバ)

d0007501_2084318.jpg

d0007501_2011080.jpg

d0007501_20123430.jpg

d0007501_1543369.jpg

(ライティングを少し変えてみました。)
d0007501_2094759.jpg

d0007501_2013308.jpg

                      L.flava

レリアの代表種の一つ「フラバ」です。今回の株は、1花茎3輪開花です。花数が少ない分、1つ1つの花のサイズはやや大きいようです。全体が、レモンイエローで、何とも鮮やかです。
特徴としては、スロートの横にやや文様が見られます。そして、花茎が40cm余りと結構長いです。でも、その分花の重さでやや前屈みでちょっと良い感じです。(~o~)

        人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
[PR]
by chika-kana | 2008-02-19 20:15 | (従来の)レリア | Comments(7)

Den.nobile sp

d0007501_9452552.jpg
d0007501_9461233.jpg

d0007501_827251.jpg

d0007501_8291829.jpg
d0007501_830791.jpg

                   Den.nobile sp

「デンドロビューム・ノビル」です。正式には、[Den.nobile serected-Wild Nepal2001 」トラベルに表記してあります。ラウエシーに引き続いて、我が家での数少ないデンドロの一つです。あくまでも自然なデンドロの容姿とくっきりしたピンクの色のコントラストが気に入っています。このnobile、100B以上、栽培歴20年来の大株を盗難されてからの’再出発株’です。この株は、大型のヘゴ板に着生させています。最初はバルブ直立型に仕立てていましたが、やはり着生蘭の自然な姿として、吊すようにしました。この方が風流も感じますし、場所もとりません。何時の日か(?)前の株のように数十本、100本以上のバルブをつける日が来るのでしょうか?それが栽培の楽しみの一つでもあります。(^-^)    人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
[PR]
by chika-kana | 2008-02-17 08:45 | Den(デンドロビューム) | Comments(7)
d0007501_17115573.jpg
d0007501_17131828.jpg
d0007501_1715617.jpg

          C.trianaei fma.concolor 'Orion'

トリアネー・コンカラー「オリオン」 1花茎1輪開花。
我が家に来てから初めての開花です。(^O^) まだ十分色が安定していませんが、日が経つにつれて全体が薄いピンク色で、リップの先っちょが、もう少し濃い感じのピンク色になってきています。(写真を撮ろう…。)と思った矢先、うっかりして、机の上からゴトリ!!と落としてしまいました。(>_<) ごめん!!です。その痕跡がリップに少し見受けられます。また、セパルの後ろ側にシミが入ってしまいました。やれ、やれ・・・。そそっかしさと、うっかりさで、相変わらず蘭たちには迷惑をかけています。m(_ _)m
「今年はトリアネーの花つきが今ひとつで…」と言うお話を聞きますが、やはり花を咲かせるときは、何輪もつけたいなあ~と思うのが正直な気持ちです。
居間に飾ってありますが、隣のチョコと少し大きいかなあ~、という感じの花です。その意外と端正で上品な花の姿に心惹かれます。

         人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
[PR]
by chika-kana | 2008-02-15 17:31 | 原種カトレア | Comments(6)

Gsl. Fairyland 'Komachi'

(ん?いつになく、ふっくら・たおやか)
d0007501_049377.jpg

(グ~ン!と背伸びして)
d0007501_261530.jpg

(チョコ美人に囲まれて)
d0007501_141173.jpg

             Gsl. Fairyland 'Komachi'

我が家の フェアリー・ランド’コマチ’ です。ご覧のように1花茎2輪。でも1輪は花を開くことができませんでした。温室内の高温と蒸れが’あだ’になったようです。(T_T)

…こんな我が家の「1輪;コマチ」ですが、悪いことがあれば良いことも。たった1輪だけの開花ですが、健気にも、こんなにふっくらまろやかな表情で咲いてくれました。他のサイトの’栽培上手さん’たちにも負けないくらいの、「良型花;コマチ」登場です。(^O^)
しかも、周りのキンディダ(=チョコエンシス)に届けとばかり、う~んと背伸びしていますよ。グ~ん!!そんなコマチを、にこやかな笑顔で見下ろしているキャンディダ・セミアルバさんたち、興味深げに、しっかり応援してくれているようです。(^-^)

      人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m



  
[PR]
by chika-kana | 2008-02-14 01:38 | 原種カトレア | Comments(11)

C.ローレンセアナ

d0007501_111184.jpg

d0007501_1595540.jpg

d0007501_1123660.jpg

               C.lawrenceana tipo

我が家のC.ローレンセアナ、初開花です。赤紫に近い位の濃色tipoで、バルブ丈は余り高くありません。(中型種)まだまだ成育途中と言うこともあってか、3花茎5輪(3蕾)と、十分な花上がりではありません。でも幼苗から育てて3年目での開花には、(咲いてくれて、ありがとう!君はお利口だね!!)と言ってあげたい'親ばか'の心境です。(~o~) 

この花の特徴は、整型花ではありませんが、長く伸びたスロートと大きく開いた’ラッパ口’です。その点では、Sophのプレスタンスにもどこか似ているような?(笑) 
P&S等はこれから変化するものと思われます。成育がよい株ですので、何年か後には、きっと沢山の花をつけてくれそうな気がします。 

このローレンセアナ、現在は濃色のセルレア個体もありますが、とっても稀少種で高価。今のところ手が出ませんので、(いつかは・・・)の気持ちです。(夢は果てしなく・・・。) 多分無理でしょう(苦笑)。 兎に角今は欲張らず、Step by Step です。(^O^)

      人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
[PR]
by chika-kana | 2008-02-13 01:29 | 原種カトレア | Comments(8)