金沢発つれづれなるままに


by かな

<   2008年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

d0007501_8323253.jpg

d0007501_8303920.jpg

d0007501_8341940.jpg
d0007501_8343529.jpg

           Soph.coccinea caragatatuba

コクシネア・カラガタツーバ 2花茎2輪開花1蕾 です。
これまで葉っぱの陰からこっそりと顔をのぞかせていたのが右側の花です。両手を広げてのびのび咲いています。また、後から咲いた右側の花は、セパルは少し反り返っています。でも、ペタルは幾分丸くなっていますね。(~o~)個体によって花の咲き方が微妙に違いますが、共通点はミニでも朱赤というところ。存在感ありです。

     人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
[PR]
by chika-kana | 2008-03-30 08:39 | Comments(6)

おどけた宇宙人!?

花は小さいです。じ~っと目をこらすほどに・・・
d0007501_4423640.jpg

初めまして~!愛嬌もので~す、
私、これでも蘭 「Pleurothallis viduata 」です。両腕が上がってきました。(3日後)
d0007501_8134433.jpg

表情が”おどけた宇宙人”っぽくも見えますが・・・。
d0007501_4441616.jpg


あらためて、Pleurothallis viduata  です。エクアドル産です。その表情の面白さに、ついつい手が出ました。一見おどけたような表情ですが、よく観ると、あれにも、これにも似ているような…。
一見へんてこな蘭ですが、品の良さも感じられます。
[PR]
by chika-kana | 2008-03-29 04:57 | その他の蘭 | Comments(8)
d0007501_6114019.jpg

               Sl.Orpetii 'East Wind'   

「オルペティー・イーストウィンド」1花茎1輪開花、プミラとコクシネアの交配です。
個体名があるほどに、なかなか良い花です。その年によって、花の形や色合いに違いがあって、今ひとつという状態でした。その点、今回の開花は、(^_^)vです。花の色は、赤っぽく見えますが、ベルベット色にも近いです。サイズは、(7.5cm*7.3cm)です。ペタルも丸くてフラット、セパルもピン!としています。素直に、咲いてくれてありがとう!です。(^O^)
[PR]
by chika-kana | 2008-03-28 06:43 | 交配カトレア | Comments(0)
d0007501_1204960.jpg
d0007501_1211055.jpg
d0007501_1213691.jpg

        Soph.coccinea caragatatuba×self   

コクシネアの中でも2Nよりも小さいカラガタツーバ(4cm*3.6cm)です。
カラガタツーバは、ブラジルの産地の名前です。花が大きくて、まん丸や、オーバーラップした4Nよりも、コクシネア本来の可愛さがあります。バルブの本数も沢山で、21本ですが、小さい鉢にも悠々と収まります。花期も長くて、次々と蕾が上がってきそうです。(~o~)
[PR]
by chika-kana | 2008-03-27 12:16 | Comments(10)
d0007501_6252641.jpg
d0007501_625499.jpg
d0007501_6262482.jpg
d0007501_6265420.jpg

        C.lueddemaniana fma.alba

1花茎2輪開花です。ふんわり、たおやかな「ルデ・アルバ」です。
ご覧のように、右の花と、左の花では、少し表情が違っていますね。個人的には、ペタルがゆったり、リップの形からも左の花が好みです。(~o~)2輪とも比較的大きな花(16.5*18cm)の割には、背丈もそんなに高くはありません。

 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
[PR]
by chika-kana | 2008-03-24 06:36 | 原種カトレア | Comments(12)

雪割草群生地へ・・・

d0007501_8503922.jpg
d0007501_850579.jpg
d0007501_8511033.jpg
d0007501_8515732.jpg


d0007501_8521345.jpg

d0007501_8571464.jpg

d0007501_8574215.jpg


ミスミソウとか、オオミスミソウ、ミスミソウ、スハマソウ、・・・とか言われている春を告げる可憐な「雪割草」です。自生の群生地が能登半島輪島市(旧門前町)猿山灯台にあります。この場所の反対側は、所謂能登半島地震の震源が走った地域;道下(とうげ)があります。この日は、震災から1年(25日)の復興を願っての「雪割草祭り」、自生地雪割草鑑賞会、ウオーク・ラリーが行われていました。この行事とは関係なく、急に思い立って母親にも連絡して一緒に出かけることにしました。途中までは凄い山道を車で走りました。皆月(みなずき)という地区のはずれまで行ってから、山道を登ります。途中沢山のウオークラリーの方に出会いました。「車があるから行けるんだよね。」とう母の言葉も妙に説得感がありました。断崖絶壁の中腹には、駐車場と休憩所が。そこから灯台まで行って、更にその上の山道約2kmまでが雪割草の群生地でした。そのポイントに行くまでにも、崖のあちらこちらに白やピンク、赤…の雪割草が。直ぐ側には節分草や、名前の知らないきれいな花々も見ることができました。見事な雪割草の群生を目の辺りにして、「60年前に遠足できたことがあったけど、もう一度ここへ来ることができるなんて信じられない。可憐な雪割草の群生も見れてよかった…。」という母の言葉に、少しだけ親孝行になったかなあと思いました。

       人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
[PR]
by chika-kana | 2008-03-23 08:53 | 日々の徒然 | Comments(10)
d0007501_695519.jpg

d0007501_673269.jpg
d0007501_682352.jpg

      (C.intermedia'Aquini Vinicolor'
            ×C.intermedia'Orlata')


春を告げるインターメディアの開花第一号、1花茎5輪開花です。
両ペタルには、くっきりとアッキーニー・ビニカラーの楔文様が入り、リップ周りはオルラッタの紅模様が鮮やかです。欲を言えば、リップの形と、咲き方が今ひとつです。この個体は、昨年宮城のTオーキッドから購入したものです。温室の奥まったところに咲いていましたが、遠目に見てもはっきりそれと分かりました。各地でインターメディアが咲く時期になったのですね。東京では、今日が桜の開花日とか・・・。もう春ですー。

      人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
[PR]
by chika-kana | 2008-03-22 06:28 | 原種カトレア | Comments(7)

C.walkeriana semi-alba 'Kenny'

d0007501_11483143.jpg


d0007501_11485964.jpg


    C.walkeriana semi-alba 'Kenny' AM/AOS

一応、「ワルケリアナ・セミアルバ」となっていますが、その姿形を見ると、「ドローサ セミ・アル」といった評が当たっているように思えます。「アルバ・ペンデンティブ」が親として入っている様相が見て取れますよね。

今季は、1花茎4輪の大きな蕾が出て、開花を心待ちにしていました。・・・ところが、さにあらずご覧のように(3枚目の写真参照)2輪だけ開花。後2輪は蕾を膨らませたまま昇天してしまいました。なかなか思うようにはいかないようです。(T_T)楽しみは次回に持ち越しで・・・と言うことになりました。(←多いですね。)

        人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
  
[PR]
by chika-kana | 2008-03-20 12:00 | 原種カトレア | Comments(4)
d0007501_18361773.jpg
d0007501_18375884.jpg


Den.ノビルのアルバ個体です。このピュアーな純白と、甘い香りが気に入っています。
何よりも良いのは、ノビルですので無加温でも栽培、開花ができます。俗に言う、”ほったらかし”状態ですよね~。結構大株になってきたので、これからがまた楽しみな株です。

         人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
  
[PR]
by chika-kana | 2008-03-18 18:41 | Den(デンドロビューム) | Comments(10)
d0007501_1846690.jpg

d0007501_20454946.jpg
d0007501_6325029.jpg

d0007501_6352326.jpg

                  Trgl.ionosma

トリコグロティスのイオノスマ(和名イリオモテラン)です。この花は、沖縄の西表島や石垣島にも原生する蘭で、V.lamellataともよく似ています。花型は山取のイリオモテランにしては、花弁が広くて比較的丸い良型です。、花色は野生味が強く、香りも素晴らしい野生蘭です。現在4花茎ほど上がっていますが、1つの花茎に10個くらいの特徴的な花をつけます。正確な名前は、西表蘭ではなくて、入面蘭と書きます。

       人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
  
[PR]
by chika-kana | 2008-03-15 20:52 | その他の蘭 | Comments(14)