金沢発つれづれなるままに


by かな
カレンダー

<   2008年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

S.sincorana シンコラーナ

d0007501_18422718.jpg

d0007501_1840518.jpg
d0007501_1841793.jpg
d0007501_18412880.jpg

         S.sincorana ’Jose Rodriges’

我が家の今季初のシンコラーナです。個体名は、シンコラーナ・セルレア「ホセ・ロドリゲス」1花茎2輪開花です。シンコラーナの中では、比較的ポピュラーな個体です。このホセ君、一応セルレアとなっていますが、どう見てもセルレアっぽくありません。どちらかというと、アルバに近い色合いです。リップの喉奥から、すーっと伸びた赤っぽい筋がこの個体の特徴です。

              見て下さってありがとうございます。
      人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m  
[PR]
by chika-kana | 2008-04-28 18:54 | Comments(8)

春爛漫!

d0007501_17334513.jpg
我が家のメイン・treeであるアメリカ・ハナミズキが満開になりました。
同じ場所に2本あるのですが、少し色の濃さに違いがあるようです。穏やかな春の陽光に誘われて散歩する近所の方々も、花を見上げては「きれいですね~」と。気づかなかったのですが、妻曰く、「夜の方もきれいだよ。門灯がちょうどスポット・ライトの役をして、ちょうどアメリカハナミズキ全体がきれいに浮かび上がっていると言うことでした。そっそくかめらを持って外に出ると、
(なるほど!)昼間より幻想的できれいでした。
d0007501_17315061.jpg


             見て下さってありがとうございます。
      人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m  
[PR]
by chika-kana | 2008-04-27 17:36 | 日々の徒然 | Comments(10)
しばらく写真をUPし忘れていたSoph. pfisteriです。
一見、(マンチケーラかな?)と思わせる濃紫紅色の花(写真は、実際より少し薄く映っています。)が可愛くて、きれいです。

d0007501_5515795.jpg

d0007501_5504616.jpg

d0007501_5511021.jpg


このレリア、花茎が40cmを超えるくらいに長く伸ばして、花茎をくるり!と巻いたように咲いています。所謂「首長属;レリア」の一つです。NS4cm*3cm。10輪位花がついています。(~o~)
[PR]
by chika-kana | 2008-04-24 05:55 | Comments(4)

良い香り・・・Rhynchodirea

d0007501_1883273.jpg
d0007501_18593622.jpg
d0007501_18102192.jpg

                  Rhynchodirea

(Rhd.) (Rhy. gigantea x Sedirea (Sed.) japonica)リンコディレア (リンコスティリス ギガンテア x セディレア ジャポニカ)です。属間交配単茎性の最新品種だそうです。
強烈なスポットは、ギガンティア似。芳香、株の姿はセディレア ジャポニカ似の個体です。花の幅は約3cm、薄グリーンに紅紫斑模様、香りがあります。1花茎に10数輪着花なかなか面白い交配だったので、紹介されたとき直ぐにGETしました。(笑)

                 見て下さってありがとうございます。
      人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m  
[PR]
by chika-kana | 2008-04-21 18:16 | 日々の徒然 | Comments(6)
d0007501_16514024.jpg
d0007501_1652541.jpg
d0007501_16522052.jpg

              C.mossiae semi-alba

C.mossiae semi-alba(Select’A’×sib)3花茎5輪開花です。
モッシェ特有のペタルがたれ気味のセミアルバですが、ゆったりと咲いています。
リップの処も、セミアルバの霜降り模様が良く出ています。(笑)

              見て下さってありがとうございます。
      人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m

      
[PR]
by chika-kana | 2008-04-20 17:01 | 原種カトレア | Comments(8)
d0007501_10295874.jpg
d0007501_10301581.jpg

d0007501_10312468.jpg
d0007501_10314588.jpg

d0007501_10304167.jpg

                  Den.nobile sp

遅い北陸の桜もすっかり散ってしまいました。庭先のあちらこちらに春の花が今を盛りにと咲き出しました。その中で、室内で育てていた(放置していた?)デンドロビューム・ノビル(原種)が勢いよく咲いています。以前nobile albaを紹介しましたが、この桜色をしたnobileは少し遅咲きでしかも目玉くっきり!タイプです。花弁の先がピンク色を帯びて、上品な感じです。また、香りも良いです。今季は、部屋に運び入れるとき、鉢を半分割ったままにしていたのですが、健気にもきれいな花を咲かせてくれました。ありがとう!!の気持ちで、籐のカゴに入れて居間で鑑賞しています。(^O^)
             
                  見て下さってありがとうございます。
      人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
[PR]
by chika-kana | 2008-04-19 10:45 | Den(デンドロビューム) | Comments(2)
咲き始めです。
d0007501_18451294.jpg

色も鮮やかにより大きくなってきました。
d0007501_18454892.jpg

レナンセラ・イムシューティアナにしては比較的大きな花です。.

ベトナム産のこのレナンセラ・イムシューティアナ、今では絶滅危惧種としてワシントン条約で取引が禁止されています。(うちのは、sib)コクシネアより、赤色がやや薄く、その代わり花は一回り大きくてふっくら気味です。大きくしたら枝打ちして立派なものになる(はず?)です。

見て下さってありがとうございます。人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
[PR]
by chika-kana | 2008-04-18 18:52 | その他の蘭 | Comments(10)

パイナップル…は如何?

d0007501_1956725.jpg
 
d0007501_19563070.jpg
 
d0007501_1957392.jpg

                Robiquetia merillii

今年もまた超のっぽの(1m80cm)のパイナップル・オーキッドが咲きました。
今年は、株下から伸びていた子株にも、ちっちゃな花が咲きました。(3枚目の写真)です。それで、これまでずっと1花茎1輪しか咲かなかったパイナップルが2個ついて(~o~)です。記録によると、以前、神戸蘭展でフィリピンの業者から買い求めたとあります。この蘭は、原産でcerina とか、 compressa とかあって、それぞれに赤花と黄花があるとか。また、パプアニューギニア産では、背丈の低いmooreanaというのもあるそうです。

見て下さってありがとうございます。人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
[PR]
by chika-kana | 2008-04-16 20:06 | その他の蘭 | Comments(8)
d0007501_19285033.jpg
d0007501_19291820.jpg

           C. mossiae fma.alba

カトレア モッシェ・アルバ(’Cruzeiro’×’Carpinteiro’)4花茎4輪開花です。
温室での置き場所が災いして、バルブにどこか元気がありません。乾燥しすぎで、どうやら水の当たりが悪かったようです。(反省!)でも健気に咲いてくれて、(^O^)です。
モッシェは、特有のほんのりとした甘い香りがあります。これからの季節、次第にモッシェなどの割と大きな花が見られるようになります。この個体はその’はしり’です。
1輪だけを見ても、その姿は優雅でゆったり、好きなカトレアの一つです。(^-^)

見て下さってありがとうございます。人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
[PR]
by chika-kana | 2008-04-13 19:39 | 原種カトレア | Comments(8)
d0007501_11274082.jpg

d0007501_1135527.jpg
     C.intermedia coerulea aquinii’Quinta’

我が家の数少ないインターメディアで、セルレア・アッキーニ;スプラッシュ模様の個体です。
アッキーニは、tipoもcoerulea も、やや’かかえ咲き’の傾向があります。
写真の花はその傾向が現れていますが、隣のやや古い花の方は展開が良いようです。
この株は、6号の平鉢でバルブの数が40本近くになっています。これくらいの株だったら、もっともっと花を咲かせてあげないと・・・です。結構冷たいあつかいをしてきたのが素直に出たようで反省しています。

先日来、新年度がスタートしてあわただしい日々を過ごしていましたが、(精度疲労)でしょうか?左腕を痛めてしまいました。筋肉が炎症を起こしたのが原因とか。そのため、腕は上がらず、医者からは細かい仕事(PC作業も含めて)、お酒、入浴等々はしばらく控えるように言われました。とはいうものの、仕事を休む訳にもいかず、じっと我慢の辛い毎日。片手だけというのは不便なもので、靴下を自分で履くのもままならない状態でした。(新婚時代下もこんなことをしてもらったことは、ついぞなかったのに・・・)と思う位情けない状態でした。
…1週間我慢した甲斐あって、少しずつ回復傾向に。PCのキーボードを打つにも、shiftキーが使えるくらいになりました。(ほっ!)とした今、5体満足、健康である事への感謝を感じています。(^O^)

        人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
[PR]
by chika-kana | 2008-04-12 11:49 | 原種カトレア | Comments(7)