金沢発つれづれなるままに


by かな
カレンダー

<   2008年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

遅く咲いてきた・・・

うちょうらんです。
紫が濃色なタイプです。
d0007501_2256165.jpg

こうやって眺めていると、雑多に植えても、単種に植えても、結構目を引きますね。
(おまけ)
ずっと咲いています。アルバだったら、本当にサブリフォリュームそっくり!?
d0007501_2259445.jpg
 

                見て下さってありがとうございます。      
   人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
[PR]
by chika-kana | 2008-06-25 22:57 | うちょうらん | Comments(6)
d0007501_11463269.jpg

                Aerides houlletiana

梅雨空の中、「エリデス・ホーレチアナ」が咲いています。
かすかに芳香ありです。この株、以前エリデス・ローレンセアの大株を不慮の事故で消滅させた時、「ローレンセ」として購入したもののうちの一株です。個人的には、Aeriの中ではローレンセ以外はあまり興味がありません。今回葉、蕾と開花した花を見て、(ラベルちがいだったんだな。)と思っています。ちょうど先日、その業者の方がhoulletiana開花株を紹介しているのを確認しているので一度相談してみたいなあと思っています。・・・昨今、料理食材や食肉表示のことが偽装表示云々が騒がれています。蘭の世界でも表示間違いでのトレブルがままありますが、今回はこの業者さんの賢明なご判断に任せようと思っています。(この場を借りて、)よろしくおねがいしま~す!!(^_-)

       
                見て下さってありがとうございます。      
   人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m  
[PR]
by chika-kana | 2008-06-22 09:01 | その他の蘭 | Comments(8)
d0007501_10105963.jpg

d0007501_10124322.jpg

  
                Bulb.ovalifolium

Bulb.ovalifolium が咲き出しました。我が家にあるovalifoliumは、3個体2鉢だけです。
この株は比較的大株ですが、咲いた花を見たら、1鉢にちがう2種類のovalifoliumがありました。もう一つはプロペラ型です。(1鉢で、倍得したかな?)です。今年の連休新潟国際欄展で買い求めたものです。この個体は、やや薄目の色ですが、その分ペタルが丸っこいでしょうか?
ペタルが、きらきら輝いて見えます。悲しいかな、何分小さい花なので家のデジカメではマクロレンズを使っても、ここまでが限界です。(苦笑)

                見て下さってありがとうございます。      
   人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m  
[PR]
by chika-kana | 2008-06-21 10:22 | その他の蘭 | Comments(10)
d0007501_1913199.jpg

d0007501_1925746.jpg

d0007501_1931931.jpg

d0007501_1923178.jpg

               S(=L).purpurata carnea

初夏咲きの「パープラタ・カーネア」美花です。まだ開花間もなく、一番下の花を除いては、色・形ともに”発展途上中”のようです。カーネアは、真っ白なセパルとペタルに、口元は鮮やかな血脈模様が特徴です。カーネアは、パープラタの中でも背丈の高い方に位置します。従って、室内のワーディアン・ケースで・・・と言う方には向かないかも。でも、パープラタですので、特に(室内)温室がなくても部屋の中で冬越し可能です。

今日から(遅い)”梅雨入り”の金沢ですが、この姿を見ていると少しだけうっとうしさが解消できます。(笑)・・・余談ですが、CSTVで「ありがとうございます」の再(再々?)の番組が流れています。キーボードを打ちながらですので、放送画面は見ていません。でも、バックグラウンド・ミュージックを聞きながら、その場の声の様子から台詞を(でたらめに)実況解説をしてみました。画面を見ていた妻が、思わず吹き出して、「当たってる!!まるで字幕スーパーを読んでいるみたいに当たっているね~」と笑っています。・・・韓国語も習ってはいないけど、これまでほとんどの韓流ドラマを見ているもので、単語だけは少し理解できます。何となく声質とイントネーション&音楽で様子も理解できるようになったのか?自分ながら、(自慢にもならないけど)あきれ返った次第ですー。なんともはや・・・。(苦笑)

                 見て下さってありがとうございます。      
   人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m  
[PR]
by chika-kana | 2008-06-19 19:27 | (従来の)レリア | Comments(12)
d0007501_1958519.jpg

d0007501_2072235.jpg
d0007501_207497.jpg
d0007501_208934.jpg
d0007501_2084219.jpg
       
d0007501_2010235.jpg
d0007501_20114078.jpg
d0007501_2012277.jpg
d0007501_20131947.jpg

          Ponerorchis.graminifolia

Ponerorchis (Pnr.) graminifolia と言うと、なじみはありませんが、和名は「ウチョウラン」です。我が家では、特に植え替えもせず、雑多に植えてあります。従って水やり以外の世話もなしですので、皆さんのおうちのウチョウランよりは成長が遅いようです。(逞しく育って!)との願いで、今年もいろんなバラエティーが混ざって咲いています。皆さんのおうちにある仲間が果たして混ざっているでしょうか?

               見て下さってありがとうございます。      
   人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
[PR]
by chika-kana | 2008-06-17 20:15 | うちょうらん | Comments(8)
d0007501_6252018.jpg

            Bulb.bicolor 1花茎6輪開花 
「わたしは誰でしょう・・・?」
d0007501_6214031.jpg

だいぶ蕾が大きくなってきました。特徴のスジ・スジも見えてきました。
d0007501_6231930.jpg

咲きました!!ビカラーにしては、美・美系ですね。
d0007501_6382496.jpg
d0007501_6384734.jpg
d0007501_639910.jpg

以前蘭やさんに行ったおり、写真で見かけたバルボです。これまで、バルボはあまり興味が持てませんでした。しかしそのときは何故か強く印象に残った写真の姿。「分け株は?」「あるけど、花を確かめて・・・。」と。その時はその業者さんも、自分用のコレクションにしたそうな感じでした。この蘭やさん面白くて、咲いた花で良い花はすべて赤札(門外不出)ラベル。それだったら…、と思わせるような”何時までも趣味家領域”の商売をしています。そんなんで、ネット・オクに出ていたときは、即買いでした。Bulbで熱くなるのは初めてかな?(笑)その後「New ORCHID」でも載っていましたね。・・・今回うまく咲いてくれました。1花茎6輪開花です。バルボにしては、美系かなあ~と思います。
 
               見て下さってありがとうございます。      
   人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m

                         
[PR]
by chika-kana | 2008-06-16 06:36 | その他の蘭 | Comments(8)
d0007501_15433868.jpg
d0007501_15472193.jpg
d0007501_15484141.jpg

         Pths.lanceanum 'Juan' CBM/AOS

プレウロサリスの入賞個体です。(これが花?)と言われても、何とも奇妙きてれつ(俗に”げて”と。)な花です。昨年は一花茎だけでしたが、今年はほったらかしの効果(?)か、大小あわせて5花茎も出ました。・・・非常に珍しい花・・・と言われて以前買ったのですが、その時は花の説明はありませんでした。ですから、いざ咲いてみると、何度見ても???な花です。(笑)

             見て下さってありがとうございます。
      人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
   
[PR]
by chika-kana | 2008-06-15 15:48 | その他の蘭 | Comments(6)
シンコラーナでも珍しいルブラタイプの個体です。
1花茎2輪開花。神奈川秦野の原さんが、ブラジルへ行かれた折仕入れてきた個体です。セパルも直立し、バルブも一回り大きいタイプです。ちなみに値段もー。(笑)シンコラーナのチポは普通ピンク色ですが、この個体はピンクと言うより、光線の関係か、やや赤みがかっているのが特徴です。
d0007501_9531851.jpg

d0007501_10162826.jpg

d0007501_10203258.jpg

普通種のチポ(写真左)もいっしょに咲き出したので、並べて撮影しました。
d0007501_10144183.jpg

普通種(tipo)
d0007501_10103135.jpg

d0007501_1019527.jpg


                 見て下さってありがとうございます。
      人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m

              
 
      
[PR]
by chika-kana | 2008-06-14 10:20 | Comments(8)
d0007501_18465489.jpg
d0007501_18492125.jpg
d0007501_185011.jpg

                Holco.kimballiana

以前は、V.kinbarianaに分類されていた「ホルコグロッサム・キンバリアナ」です。棒状のバルブが特徴です。花を見たら、やはりアルバのHolc.subulifoliumによく似ています。サブリフォュームのセミーアルバと言っても言い過ぎでないような気がします。サブリフォリュームを「仙人」だとしたら、何と呼ぼうか・・・?(笑)

                 見て下さってありがとうございます。
      人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m

              
[PR]
by chika-kana | 2008-06-12 19:07 | その他の蘭 | Comments(10)
d0007501_20394983.jpg
d0007501_20402221.jpg
d0007501_20405072.jpg

                 Paph.barbatum

毎年、1花茎1輪ですが、バーバタムの特徴である明るいワイン色のリップを思いっきり表現してくれるています。ワイン模様の・・・という表現がぴったりなバーバタムです。
原産地は、マレー半島です。この株は、確か、20年前くらいに京都のT洋蘭園に行った折、買い求めたものです。プラ鉢に、やや大粒のミックス・コンポストという、少々荒っぽい植え方をした株ですが、何とかして枯らさないよう頑張ってみたいと思っています。今年も咲いてくれて、ありがとう!!

                 見て下さってありがとうございます。
      人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
[PR]
by chika-kana | 2008-06-11 20:49 | パフィオ | Comments(5)