金沢発つれづれなるままに


by かな
カレンダー

<   2008年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

d0007501_1934551.jpg

d0007501_11483842.jpg
d0007501_11493831.jpg

                                                   
Sc.Mini Purple ’Gekko’ SM/JOGA 1花茎2輪開花です。
この「Gekko(月光)」、東京のOさんから06年に分けていただいたものです。我が家では、2輪一緒に咲いたのは初めてでとってもうれしいです。素敵な花に、改めて感謝申し上げます。この花、ご覧のように左右少し趣が違って見えます。左の花は、リップが丸く、右の花は少しとんがっています。色は、アルバ(orアルべっセンス)タイプです。完全なアルバといえないのは。リップの中にうっすらとした色が見受けられるからです。

          見て下さってありがとうございます!      
          人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m  
[PR]
by chika-kana | 2008-07-30 19:19 | 交配カトレア | Comments(10)
(咲き始め)
d0007501_19144827.jpg
d0007501_19152869.jpg

(3日目現在)
d0007501_20496100.jpg

d0007501_20512142.jpg


Sc. Mini Purple = Soph. pumila x C. walkeriana 芳香ありです。我が家では、ミニパープルは、今2個体咲いていますが、この個体はピンク・タイプの花です。
ミニパープルのピンクタイプでは、'Reiko'と'Spring Time'がよく知られていますね。
そのどちらでもない名無し君で、さして特徴のない個体ですが、奈良のFさんとの兄弟株ですので大事にしています。(~o~)

            見て下さってありがとうございます!      
            人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m    
         
[PR]
by chika-kana | 2008-07-29 19:44 | 交配カトレア | Comments(8)
d0007501_62391.jpg
d0007501_632581.jpg

                    Soph.cernua

季節外れに咲いた朱赤のソフロ・セルヌアです。暑さ厳しい真夏に、更に輪をかけたように暑くなるような朱赤は・・・如何でしょうか?そういえば、レナンセラも同じだったー。
広島のらっ○ーさんの投稿記事を見ていて、(あっ!同じだあ~っ。)と思ったセルヌア君、うちの間まん丸タイプでなく、普通種です。でも、2輪咲いたその色は真冬の色にも負けないくらいの色合いでした。(~o~)全くこの暑さの中で、分けてもらいたいくらい元気良いですね~。季節外れといっても、また冬にも咲く個体でしょうから、寝ぼけていきなり起き出した・・・といった感じですね。(笑)連日30度を超す蒸し暑さ、部屋に置いて観察中のディ差の分け株たちも、葉っぱがやや蒸れ症状を見せだしています。工夫して、何とかこの夏を直り切らせたいなあと思っています。一方、他のソフロたちは、暑い外にもかかわらず元気にしています。午前中数時間しか日が当たらなくて、比較的風通しの良い場所ですので、それがいいのかも?でも、油断は禁物。風が停滞するときもあるので、そのときが危険です。人も植物(蘭)も”蒸れ・蒸れ”だと何かと困りますからー。 気張って、何とか夏を乗り切ってや~!!の親心です。

           見て下さってありがとうございます!      
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
[PR]
by chika-kana | 2008-07-29 06:18 | Comments(2)
そのⅠ 前回UP;個体名 ’Taka’です。
d0007501_19511415.jpg

そのⅡ 個体名なし;今回UPの個体です。
d0007501_19542929.jpg
d0007501_19545168.jpg


花の形、雰囲気はほとんど変わりありません。ちがいと言えば、こちらの方がよりコンパクト・タイプといえます。何せ、バルブ丈が20cmそこそこで、ミディ・タイプです。でも、丈の割には花は大きいのがその特徴といえます。ワーディアンケース派の方には、よりお勧めでしょうか。

・・・テレビ等でも報道されましたが、今日の明け方北陸地方は1時間に100mmもの豪雨と雷で大荒れの天気でした。滅多に自然災害のない金沢ですが、市内を流れる2つの川のうち、通称女川(おんながわ)と呼ばれるくらい穏やかな流れの浅の川という川が氾濫しました。いつもひいきにしているお寿司やさんもあるところですが、床上浸水の被害にあったようです。思わぬ時に、思わぬことが起こる・・・。それ故災害は怖いですね。また、先週末田舎の母が蜂に全身刺されて救急車で病院へ運ばれる・・・ということもあり、(比較的近くに居る長男の私目が駆けつけ、諸々の手続きと準備を。)ということに。幸いなことに一晩の入院だけですみましたが、大騒ぎでしたー。庭先に植えてあるキューウイの棚下に、蜂(スズメバチ)が巣を作っていたそうです。それが本当にスズメバチだったら、一晩の入院だけではすまなかったでしょうね。クワバラ。

                      
                         見て下さってありがとうございます。      
               人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m   
[PR]
by chika-kana | 2008-07-28 20:15 | 交配カトレア | Comments(10)

この暑さの中で・・・

d0007501_13403521.jpg

d0007501_13442797.jpg
d0007501_13445631.jpg

             Sc.Pastral Symphony coerulea

Soph. pumira XSoph. sincoranaの交配で、パストラル・シンフォニーセルレアです。
この花は、7月の初めに1輪咲いた後の花です。やはりこの手の花は、何輪も一度に咲かせる様になりたいものです。何はともあれ、濃色のセルレア・ブルーとP&SPの白とのコントラストは良いものです。・・・毎日うだるような暑さに、花も人も少々ばて気味。高温と湿度の高さには参りますね。私は暑さにはめっぽう弱いので、直ぐにエアコンの助けで一息ついています。…と言うより”へばりついて”います。皆さんは、どんな暑さしのぎの工夫ををしていますか?

                        見て下さってありがとうございます。      
               人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m   
[PR]
by chika-kana | 2008-07-27 13:52 | 交配カトレア | Comments(10)
d0007501_5355463.jpg
d0007501_5361365.jpg
d0007501_5363550.jpg

                        Ren.storei

情熱の火ががほとばしるような朱赤の 「レナンセラ・ストーリエ」 です。
今回の花は、1花茎から5本の枝が分岐して沢山の花を咲かせています。いわゆる”シャワー咲き”にまた一歩近づいてくれました。とは言っても、連日35度前後の暑い毎日が続いている今日この頃。鑑賞は夕方の水やりの折だけにとどめていますー。

                       見て下さってありがとうございます。      
              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m  
[PR]
by chika-kana | 2008-07-21 06:34 | その他の蘭 | Comments(8)
d0007501_6361265.jpg
d0007501_6364371.jpg

                Soph.coccinea

こんなに暑い時期にポツリと咲いたコクシネア1輪です。
この株は、岐阜のタリ園(鈴木さん)のところで交配されたコクシネアです。
初開花なので良くは分かりませんが、ご覧のような筋模様の朱赤というよりは黄色系が少し混じっているのでは?と感じます。今後どんな花になっていくのか?見守りたいと思います。

見て下さってありがとうございます。      
             人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m  
[PR]
by chika-kana | 2008-07-19 06:44 | Comments(6)
d0007501_18222446.jpg
d0007501_18212942.jpg

d0007501_18235650.jpg

           Asctrm ampullaceum fma.album  

「アスコセントラム アンプラシューム・アルバム」です。アンプラシュームは、通常は立ち上がる株に、紫ピンクの花が沢山ついて咲きます。しかし、この個体は、白く色が抜けて咲く数少ない個体です。一昨日咲き始めたばかりですが、5本も花茎が伸びています。一つ一つの花は、やや小さめですが沢山群がって咲いていて可愛いです。花弁の白と、リップのオレンジのコントラストが爽やかさを演出してくれています。尚この株は、5月の連休に新潟国際蘭展に行った折、買い求めたものです。なかなか元気が良い株で、花も思い描いていた通りのものでした。(~o~)

                     
                       見て下さってありがとうございます。      
             人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m  
[PR]
by chika-kana | 2008-07-16 18:39 | その他の蘭 | Comments(10)
d0007501_1942638.jpg
d0007501_1945791.jpg
d0007501_1952286.jpg
d0007501_1954596.jpg

                  Sc.Corneria fma.alba 

固体名 ’Snow Taka’ BM/JOGA 1花茎2輪開花です。
ご覧のように、大きな花の割には背丈が低いのが特徴です。ワーディアン・ケースには、もってこいの株ですね。名前からも、この個体は岐阜のY田洋蘭園命名の個体で、園主の名前からきているものと思われます。ラベルを見ると、’07.2月購入となっています。コーネリアと言えば、すぐにコーネリア・セルレアを連想されるかと思います。アルバは珍しい個体です。梅雨時のうっとうしい天気では、アルバが目に爽やかで、眩しいです。

                      見て下さってありがとうございます。      
             人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m   
[PR]
by chika-kana | 2008-07-14 19:13 | 交配カトレア | Comments(15)

C.mossiae (モッシェ)

d0007501_739278.jpg
d0007501_7393285.jpg
d0007501_739516.jpg

                         C.mossiae

(この時期に?)と思わせるモッシェがポツリと咲いていました。ラベルには、semi-alba(Aniel×Aurora)となっていますが、「Aniel」のラベルが薄くなって判読が不完全です。
まあ、どっちみちセミアルバをねらったが、セミアルバではなかった・・・という株で(処分されなくて幸いだったね。)そんな気持ちを知ってか知らずか?さっそくコガネムシの幼虫(久しぶりに見ました。)がペタルを這っていました。あわてて虫は捕殺したのですが、這った後にはしっかり醜い痕跡が残されていました。(う~ん、お前さんまで、そこまでしなくても・・・)と。

・・・今日は「JOS」の定例会。久しぶりに・・・と思ったけど、急な所用ができてあえなく断念。宝塚への道は遠い(!?)ですはー。(苦笑)

                     見て下さってありがとうございます。      
             人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m    

       
[PR]
by chika-kana | 2008-07-13 07:59 | 原種カトレア | Comments(7)