金沢発つれづれなるままに


by かな

<   2008年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

d0007501_19312047.jpg
d0007501_19331374.jpg
d0007501_19334597.jpg
d0007501_19345358.jpg


Soph.pumila ’SE-46’×Black Diamondの交配株です。
全体的に色は薄めでフラットな感じのプミラですが、ペタル等のふっくら加減はなかなかです。
3枚目の写真で、左側にあるのは前回紹介した’99 Good’です。4枚目の写真に写っているのは、プレスタンスとエンペラトリスです。最低気温が10度前後となったこの頃が、ソフロたちの充実の一時です。しかし、残念ながらアルバ個体は花開く一歩手前でしけてしまいました。今季2株目の失敗です。でも、他のプミラ株にも蕾がいっぱいきているので楽しみです。

                見て下さってありがとうございます!      
                     人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
[PR]
by chika-kana | 2008-10-30 20:38 | (従来の)レリア | Comments(8)

S.pumila 99 good

d0007501_6472028.jpg


ラベル表記が”99 Good”という個体ですが、確かにリップが濃色の個体です。
欲を言えば、もう少しペタルの展開がフラットになってくれたら・・・と思います。
また今季の特徴として、リップの上が少し空いています。
・・・何はともあれ、リップの色の濃さだけで存在感を醸し出しているのが、返って
可愛いですね。

                見て下さってありがとうございます!      
                     人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
[PR]
by chika-kana | 2008-10-27 06:53 | (従来の)レリア | Comments(2)
d0007501_1025651.jpg
d0007501_10252578.jpg
d0007501_10271822.jpg
d0007501_1027381.jpg
d0007501_10263490.jpg
d0007501_10265167.jpg

                          S.pumila

ラベルの表記は、「L.pumila」となっていますが、花を見たら、”S.pumila praestans”でしょうね。この個体は、ペタル幅もやや広め、独特のノーズがまさに「私がプレスタンスよっ。」と言っている気がします。気温が下がってきた今時は、プミラの今季2回目の開花時期です。移動中、大切な蕾を1個落としてしまいました。・・・・(T_T)

              見て下さってありがとうございます!      
                     人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
[PR]
by chika-kana | 2008-10-25 10:37 | (従来の)レリア | Comments(13)
(自然光の中で)
d0007501_220315.jpg

d0007501_2131151.jpg

(室内で)
d0007501_2222091.jpg
d0007501_223226.jpg

         Sc.Mini Purple 'Spring Time' BM/JOGA

ピンク色が鮮やかな、ミニ・パープル’Spring Time’です。日の入りが早くなって、十分に花の写真は撮れませんが、この写真後の花は、日に日に大きく立派になって来ています。BMを更新できそうな咲きぶりです。(←親ばか)鮮やかなピンク色と共に、濃色リップ、喉奥の白とのバランスがなかなか存在感ありますー。(~o~)

           見て下さってありがとうございます!      
                     人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
[PR]
by chika-kana | 2008-10-24 21:45 | 交配カトレア | Comments(5)
d0007501_4512350.jpg
d0007501_4515394.jpg
d0007501_452830.jpg

             C.trianaei 'Pink Jem' BM/JOGA
(もう一つのジャンボ’Pink Jem’)
d0007501_4583167.jpg

何故か2個体ありましたが、大きさが全く違います。後者の方は、一回り半以上大きい個体ですが、残念ながら3輪のトップの花を落とした際、折ってしまいました。また、開いた花は大きいだけで少し暴れています。それに比べて、前者の個体は、コンパクトながらも、まとまった形で咲いています。・・・・とは言っても、両者ともに、ピンク色が愛らしいトリアネーです。また花期も長いので”倍お得”です。(^O^)

                 見て下さってありがとうございます!      
                   人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
  
[PR]
by chika-kana | 2008-10-23 05:10 | 原種カトレア | Comments(10)

春、また、秋も・・・

 
d0007501_22231812.jpg
d0007501_22234034.jpg
d0007501_2224822.jpg
              Sc.C・G Roebling ”Blue Indigo”

春にも咲いてまた咲いてくれた、孝行息子; ”Blue Indigo”です。
この赤銅色、一応セルレアなのですが、独特の味わい深さがあります。
花のバランスも良いいのに、またまた気づかずに咲いていたのでm(_ _)mです。
今日はやっと温室内の掃除(←初めて掃除機をかけました。)を終え、一気に寒冷紗外し、
内張張りを終えました。でも、肝心の株はまだなんにも搬入していません。今週は良い天気だそうですが、その分、放射冷却で気温が下がるのでしょうか?蕾を持っているプミラ類、一気に中に入れると群れて蕾をだめにしてしまうんですよね。まずはバンダ。原種カトレアの順に、時間を見て入れようと思っています。(遅きに失しないようにー。)

               見て下さってありがとうございます!      
                   人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
[PR]
by chika-kana | 2008-10-19 22:25 | 交配カトレア | Comments(12)
d0007501_18561165.jpg
d0007501_18565918.jpg
d0007501_18581547.jpg
d0007501_18591447.jpg


セルレア色の網目模様が目をひく、V.セルレアです。この個体は、通称プロペラ型で、特に花をいらってはいません。この時期、V.セルレアのどの株にも花芽、花茎が伸びてきています。
すべてが開くのは、まだまだ先ですが、この株も含めてズラリ!!とセルレアを並べて見れたら・・・、なんて。(←捕らぬ狸の・・・・笑)

                見て下さってありがとうございます!      
                   人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
d0007501_22432063.jpg

[PR]
by chika-kana | 2008-10-17 19:08 | バンダ・セルレア | Comments(12)
(蕾もまた・・・)
d0007501_1029376.jpg

(開き始め)
d0007501_10295753.jpg
d0007501_10301689.jpg

d0007501_10284796.jpg

(その後ペタルも少しピン!としてきました。でも、ペタルが少し・・・)
d0007501_10315366.jpg

           S.praestans 'KOKUSAI'(プレスタンス)

独特のスロートをしたプレスタンス「コクサイ」です。
この個体は比較的フラットに開いてくれました。最近蕾を持っていたpumila coeruleaを、相次いでしけさせていたので、素直にうれしいです。(^O^) やはり蕾を雨に当てない、と言う親心の移動は要注意です。分かっていても花にシミを作らないように・・・と思うと、なかなかままなりません。まあ、気むずかしがり屋さん故、挑戦する意欲も出てくるのですが。(負け惜しみ)
ペタル等の濃色ピンクと、それに負けないくらいの濃色リップは、惹きつける魅力十分だと思います。

              見て下さってありがとうございます!      
                   人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
   
[PR]
by chika-kana | 2008-10-13 10:26 | Comments(9)
d0007501_1594483.jpg
d0007501_1573226.jpg
d0007501_1582322.jpg
d0007501_1595768.jpg

         C.maxima 'Chika-Kana' 1花茎7輪開花

我が家で一番ノッポのマキシマで、個体名「Chika-Kana」です。昨年久しぶりに株分け、植え替えをしたので1花茎しか花はつきませんでした。しかし、いつもながらに、花のバランスも良い個体です。マキシマでノッポさんと言えば、低地性で海岸近くに自生するマキシマです。山に行くほど背丈が低くなるとのことです。我が家のtipoは、これが最終でしょうか。後はアルバへと続きます。・・・3連休の中日、朝方は冷え冷えでしたが、日中は爽やかな秋晴れの一日です。
今日はJOSの10月例会でしたが、都合によりいけませんでした。マキシマは勿論、ジェンマニー、ラビ・セル、ルデ・セル等々お披露目はなりませんでしたが、その分、出窓は花盛りといったところで賑やかです。(^O^)明日は、温室を支える鉄骨部分と階段の仕上げでペンキが塗られます。温室への搬入はそれ以降になるので、冷や冷やものです-。

                見て下さってありがとうございます!      
                   人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
[PR]
by chika-kana | 2008-10-12 15:26 | 原種カトレア | Comments(4)
d0007501_8352795.jpg
d0007501_8355187.jpg
d0007501_8381317.jpg

           Clabiata f.coerulea 1花茎5輪開花

C.labiata v.coerulea Select ×C.labiata v.coerulea 'Junior' です。
リップの濃さは柔らかめ、ふんわりとした感じのラビ・セルです。
一見、(うん?ルデ・セルかな?)と思ったくらいの色模様です。
・・・今日の金沢は、明け方強い雨模様でした。でも、5時を過ぎると少しだけ雨がやみました。その合間を縫って、早朝の”健康ウオーキング”をすませてきました。今は9時少し前ですが、天気予報が外れたのか?明るい日が差してきました。そのときに見つけたのがこの、ラビ・セルでした。天気が一定しない毎日ですが、明日は最低気温は10度とか。ただいま温室(2階温室)を支える下回り&階段部分の鉄骨部分の修復・補強工事中です。次回ペンキ塗りをして仕上がりですが、予想以上の錆具合でした。(反省!)こういうときは、屋上温室は不便ですね。連休、皆さんは内張張りや搬入作業でしょうかー。

                見て下さってありがとうございます!      
                   人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
[PR]
by chika-kana | 2008-10-11 08:51 | 原種カトレア | Comments(12)