金沢発つれづれなるままに


by かな

<   2009年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

Phal.violacea f. aurea 

朝の気温が22度。少し肌寒さを感じました。最高気温も26度位しかなく、7月は雨が多くて日照量も平年より少なかったようです。明日からもう8月。北陸地方の梅雨明けは、来週になりそうということです。毎朝夕、ウオーキングで見る田の稲穂も、心持ち元気なさそうです。でも、果物では大好きな梨が、新水、幸水、豊水・・・と順を追って銘柄を変えて登場し出するので楽しみの一つでもあります。冷たい夏、暑い総選挙と言われますが、産業政策 v 生活支援政策云々のマニュフェストには、余り期待はしていませんね~。

さて今回は、我が家では数少ないファレノプシスですが、Phal.violacea f. aurea です。 今季は、花が沢山つきました。 coerulea alba にはよくお目にかかりますが、aureaは比較的珍しいかも?
d0007501_19374177.jpg
d0007501_19381651.jpg
 
参考までに、今咲いているalbaとcoerulea もUP致します。
d0007501_19404487.jpg
d0007501_19425054.jpg

3種類の中では、やはりcoeruleaの香りが一番強いようです。次から次と花が咲き、この時期重宝します。

         見て下さって、ありがとうございます!!
 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m  
[PR]
by chika-kana | 2009-07-31 19:46 | Phal.ファレノプシス | Comments(5)
L.sincorana といったらぴったりとくる、いつもの シンコラーナ 1花茎2輪初開花です。
おそらく、この花が今季最終のシンコラーナでしょうか?
d0007501_1449411.jpg
d0007501_14492225.jpg
d0007501_14493825.jpg

d0007501_14495640.jpg
d0007501_14502372.jpg
d0007501_14503719.jpg

どこから見ても、本当に”美人さん”と声をかけたくなるよな姿形をしています。この個体は、07年7月29日に山梨のtokkoさんの所に行った折、蘭△州さんから譲り受けた個体の一つです。初めて見る美人さんに、こちらの方の頬がポッ!と赤くなる思いでした。(*^_^*)

               見て下さって、ありがとうございます!!
 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m  
[PR]
by chika-kana | 2009-07-29 15:04 | (従来の)レリア | Comments(6)

もどき君・・・

不安定な天気の中、高校野球の県代表決定戦も終了。石川の代表には、準決勝で星陵高校を破った学校でなく、何と能登地区から初の代表が名乗りを上げました。日本航空石川高校。比較的新しい学校です。

さて、ずっと咲き続けている ”自称;V.coerulea”君です。ご覧のように花の色合い、花自身に何の罪はありませんが・・・の部類です。一応個体名はついているので紹介いたします。 V.coerulea ’Circle’
d0007501_20442846.jpg
d0007501_20461344.jpg
d0007501_20462737.jpg

一般に、バンダ原種セルレアか否かは、ずい柱の中心に左右に白いヒゲが2本で分かります。セルレアは細く長く先端が尖って、曲がっています。交配種になると短くなり先端が丸くなってしまいます。現在、V.coerulea自体は、ワシントン条約により山木は輸出入、売買が禁止されています。でも、sibやメリクロン苗はその範疇外となっています。

             見て下さって、ありがとうございます!!
 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m  
[PR]
by chika-kana | 2009-07-28 20:46 | V.バンダ | Comments(4)
 C(=Lc).Mini Purple f.coerulea ミニ・パープルセルレア 1花茎1輪開花です。名前は ミニ・パープル ですが、このミニパープル、NS 12*12 もあるジャンボ・サイズです。リップの形も大きすぎて、少し垂れ気味ですが、1輪でも貫禄十分です。ちなみに今開花している、ワーネリー・セルレア、パストラル・シンフォニーと一緒に並べてみました。
d0007501_1647866.jpg

d0007501_16472669.jpg
 
ワーネリー・セルレアとほぼ同じ大きさとは、少々驚かされます。形は少々不満足ですが、ミニパープル特有の香もよくて、今回は(~o~)です。

              見て下さって、ありがとうございます!!
 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m  
[PR]
by chika-kana | 2009-07-26 16:58 | 交配カトレア | Comments(8)
C.warnerii f.coerulea、1花茎1輪開花です。
d0007501_8485381.jpg
d0007501_8493094.jpg
d0007501_850833.jpg

この株は、植え替えまもなくの株です。多分、個体名があるのでしょうが、残念ながらラベルがありません。困ったものです。植え替えの際のうっかりか?温室の水やりの際、水圧で飛ばされたか・・・?(ごめんなさい!)です。(-_-;) 今のところ、PCで検索してみて、手元に残ったラベルからは、Ricald Bell’s OG株 かな?とも思ったのですが、肝心の Ricald Bell’s は、アルベッセンスです。また探してみなくては・・・。
 
               見て下さって、ありがとうございます!!
 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m  
[PR]
by chika-kana | 2009-07-25 08:50 | 原種カトレア | Comments(4)
C.lueddemanniana semi-alba ’Spaciossima Stanley’ FCC/RHS
d0007501_2157554.jpg
d0007501_21573343.jpg
d0007501_2158202.jpg

古くからのルデ・セミアルバです。この個体は、小分けにしてあるので毎年それぞれの株からは1花茎1輪しか咲きません。たまに2輪咲いても、花自体はやや小さめです。それに比べて、(寂しいながらも)1輪咲きの場合、NS 21*19 と、とっても大きい花です。ペタル等の先に赤い筋が一つずつ入って鮮やかなのが特徴です。咲き始めは、どうしても”抱え咲き”の状態ですが、あれやこれややっていくと、結果フラットなペタルになってきました。セパルは直立したままで、バランスが良いです。

            見て下さって、ありがとうございます!!
 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m 
[PR]
by chika-kana | 2009-07-24 22:09 | 原種カトレア | Comments(4)
1輪だけの開花が何とも惜しい、テネブロッサのアルバ個体 ’Shonan’ 初開花です。
d0007501_6101522.jpg

d0007501_614088.jpg

d0007501_6123156.jpg

元々、テネブロッサの変種では、ワルトン・グランディーが有名ですが、この手のアルバ個体は希少です。
個体名 ”Syonan” というところを見ると 相○園芸さんがその出所の緒でしょうか?数年前、メリクロン苗を買って育ててきたものです。ワルトンも大株で咲かせてから、ある時急に株の勢いがなくなって・・・という痛い経験をしています。さて、このアルバ個体はどうでしょうか?株が鉢からはみ出しそうになり、根が鉢の外側にぴったりとからみついている・・・、そいうった状況なので直ぐに対応措置を講じてあげなければいけません。

見て下さって、ありがとうございます!!
 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m 
[PR]
by chika-kana | 2009-07-23 06:03 | 原種カトレア | Comments(10)
V.sanderiana 1花茎8輪開花です。
d0007501_1517036.jpg
d0007501_15172414.jpg
d0007501_15181377.jpg

バンダ・セルレアが大好きな私にとって、異例のバンダの一つです。バンダセルレア、バンダサンデリアナ、バンダテッセラータ、バンダデンソニアナ、それが今栽培しているバンダのカテゴリーです。
このサンデリアナも、原種バンダのうちでは大型種でいわゆる”場所取りやさん”です。栽培気温もやや高めですが、我が家の狭い温室では他のバンダやカトレアと同じ扱いで栽培しています。そのせいか、年に2回は咲くのですが、夏場の花は1花茎がせいぜいです。晩秋から冬場にかけては、外栽培で日光や水をたっぷりと与えると2花茎は咲きます。もっと上手な人は、年に3回も咲かせています。我が家ではどちらかというと肥料を控え気味なので、そういう結果になるのだと思っています。ともあれ、今回咲いたサンデリアナも、ピンク色がとても魅力的なバンダです。

           見て下さって、ありがとうございます!!
 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m 
       
[PR]
by chika-kana | 2009-07-21 15:29 | V.バンダ | Comments(14)
C.gaskelliana f.coerulea ’Tropical Finevar’
d0007501_7331911.jpg
d0007501_7333195.jpg
d0007501_7334037.jpg

ガスケリアナのセルレア個体ですが、”金沢弁”でいうところの”おんぼらーとした”セルレアと言えます。方言も含めて、皆さんはどう解釈されるでしょうか?知ってか知らずか、この株完全に忘れて普通の棚の横に置かれ、花が開いて何日か経ってから発見される…という状態でした。そのせいで、ペタルにシミが見受けられます。(-_-;) (ごめんなさい!)です。

            見て下さって、ありがとうございます!!
 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m 
[PR]
by chika-kana | 2009-07-21 07:45 | 原種カトレア | Comments(6)
Den. Aussie's Hi-Lo オージーズ・ハイロー・レッド
d0007501_1275574.jpg
d0007501_1265167.jpg

Den.cuthbertsonii x Den. laevifolium です。少しばかり冷涼な環境を好み、なかなか株は増えませんが咲いてくれました。市街地では、Den.cuthbertsoniiだと冷房施設が必要のようです。でも、 Den. laevifolium が片親の分少し耐えられるようです。カトレアと同じ環境下の我が家では、プミラ類の側で、割と風通しの良い状態のところに置いてあります。真夏に向かっては、朝晩しっかり2回以上は水道水をミスト状に与えています。朱赤のオージーズ・ハイローも、なかなかチャーミングで可愛いです。

             見て下さって、ありがとうございます!!
 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m 
[PR]
by chika-kana | 2009-07-20 12:17 | Den(デンドロビューム) | Comments(8)