金沢発つれづれなるままに


by かな
カレンダー

<   2010年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Soph. acuensis

ミニのソフロの中でも、コクシネアよりも小さいSoph. acuensis(アクエンシス)です。
d0007501_152804.jpg
d0007501_15283279.jpg
d0007501_15415477.jpg
d0007501_15454819.jpg

この個体は、ペタルの先がややとんがっている普通の個体です。
2.5号の鉢にビッシリ株が入って、花も次から次にと咲いてくれています。花型は、その時々違っているようです。また、最初は1花茎1輪だけの花付きでしたが、1花茎2輪咲きの花も着くようになってきています。よく見ると、蕾も沢山着いているので、これから先も長く楽しめそうです。(^O^)

                           見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m

[PR]
by chika-kana | 2010-01-31 15:38 | Comments(6)

炎のシャワー・・・

Ren storiei v philippinensis
d0007501_8342313.jpg
d0007501_8344185.jpg
d0007501_8354110.jpg
d0007501_8361578.jpg

d0007501_840365.jpg

株丈2mを超える大株です。1花茎から5本のステムが分岐しています。花が咲いてから1ヶ月は経っていますが、未だに元気に花をつけています。最初はオレンジ色に、徐々に真っ赤な色に変化しています。まるで炎のシャワーが降りかかるようにいきおいよく咲いています。何分狭い温室内では花に申し訳ないような気がしてきます。

                          見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m

[PR]
by chika-kana | 2010-01-30 13:33 | その他の蘭 | Comments(0)

Den.lawesii bicolor (Red&White)

Den.lawesii bicolor (Red&White)2花茎7輪開花です。
d0007501_1295096.jpg

d0007501_131405.jpg
d0007501_130522.jpg

余り目立った咲き方ではありませんが、はっきりとした色合いのbicolorです。手前の花はやや薄めです。
暑さにも比較的強く、我が家の栽培環境では、やや日陰を好み、夏の間は葉水をかかせませんでした。一夏過ごして、この時期に開花。花の花期は長く、1ヶ月以上は咲き続けるところがいいですね。

                           見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
 
[PR]
by chika-kana | 2010-01-29 01:39 | Den(デンドロビューム) | Comments(0)
Rhynchodirea(Rhd.)(Rhy.gigantea×Sed.japonica)
リンコ・ギガンティアと和蘭の名護蘭の交配でできた個体です。
d0007501_111508.jpg
d0007501_11163770.jpg
d0007501_11184084.jpg

このヒョウ柄模様、スポットの入り方にはややばらつきがありますが、何と言っても名護蘭から受け継ぐ香りの良さでは貴重な一品です。今年は2花茎に花がつき、見栄えも少しは良くなりました。低温栽培も可能とあって、普段はほとんど手間いらずの状態です。株立ちはリンコ・ギガンティアにどんどん似てきて、葉っぱの幅も広がってきています。

見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
 
[PR]
by chika-kana | 2010-01-24 11:29 | その他の蘭 | Comments(4)
一番の大株君;少しずんぐりむっくりの丸い個体です。朱赤タイプです。
d0007501_810640.jpg

明るいオレンジ色で、ただ今増殖中の元気印君です。
d0007501_810515.jpg
d0007501_811627.jpg

3連チャンの”ぞろめ”君です。
d0007501_8121393.jpg

セルヌアは、比較的低温でも育ち、場所をとらないのが貴重ということで、何個体か持っています。
花が小さいだけに、優秀花といったものにはこだわりなく、明るいオレンジ色から朱赤タイプまで、寒々とした冬場に、見る人の心までもホットにしてくれるセルヌアは、本当に可愛い花です。

                          見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
 
[PR]
by chika-kana | 2010-01-23 08:32 | Comments(2)
旧名ロゼアの通称;ウッジーです。真ん丸ピンクの花びらと、ツン!と突き出したかのようなリップが何とも愛らしいのが特徴です。時間をおいて撮ったので、花色が若干それぞれ違っています。本来は、いずれも濃色ピンクの個体です。
その(1)C.wittigiana self
ただ今10輪開花中の比較的大株の個体です。蕾が一斉に開かず、ちょっぴり残念。でも、比較的真ん丸ですが、色んな表情の花が次々と咲いています。
d0007501_19185135.jpg
d0007501_19191244.jpg

花色が若干薄めに写っています。↑の色が本物に近い。
d0007501_20264837.jpg

これはオーバーラップしています。全部こうだと、尚うれしいのですが・・・。
d0007501_1949569.jpg

その(2)C.wittigiana × sib ('Opa'× 'RedVelet')
d0007501_19304943.jpg

生育途中の株です。親は素晴らしく真ん丸で、'Opa'とは、ポルトガル語で感嘆語の「おおっ!」を意味して名付けられました。兄弟株の中には、ずらり!と12輪以上もボリュームのある花を咲かせている方もいます。

                           見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
 
[PR]
by chika-kana | 2010-01-21 20:06 | (従来の)レリア | Comments(4)
黄金色の星型ロック・レリアです。3花茎からはたくさんの花や蕾が賑やかに着いています。
d0007501_5321635.jpg

凛々しい表情にも・・・

d0007501_5325358.jpg

もう少し顔を近づけてみると・・・、どこか穏やかで、
d0007501_5345939.jpg

見る角度を変えると・・・、黄色特有の”元気印”と凛々しさのオーラが感じられるから不思議です。
d0007501_537362.jpg


                          見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
 
[PR]
by chika-kana | 2010-01-19 06:12 | (従来の)レリア | Comments(4)

L. sp (semi-alba タイプ)

ロックレリアのspで、semi-albaタイプという珍しい個体です。おそらく、L.crispa semi-alba
でしょうか?
d0007501_10284811.jpg
d0007501_10293113.jpg
d0007501_10294781.jpg
d0007501_10303493.jpg

今年は生育が良くて、3花茎に花が上がりました。ご覧のように、リップに紅が載って、ペタルやスロート等にも僅かですがスプラッシュ模様が入りました。おまけに、1花茎に3輪は(^_^)vです。この愛らしいロック・レリア、何という個体名つけようかな~。(~o~)

                           見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
    
[PR]
by chika-kana | 2010-01-16 10:36 | (従来の)レリア | Comments(4)

C.(L)crispilabia

代表的なロックレリアの一つ、旧名「レリア・クリスピラビア」 4花茎に次々と花が付いてくれました。
d0007501_1892818.jpg

d0007501_1882696.jpg
d0007501_1884942.jpg

d0007501_1881716.jpg

d0007501_1874512.jpg

まるでチョウが舞うように、薄いピンク色のキリッとした花を咲かせています。花径は10cm~12cmと小さいけど、ラッパ状の唇弁の先が紫紅色に染まり、何とも愛らしい花です。さわやかな微香が漂っています。花期も結構長く、もう20日余り咲いています。この時期、他のレリアにもいくつか花が見られます。ブラジルと正反対の季節で、外には久し振りの30cm前後の雪が積もっています。ここのところ余り降らなかった雪ですが、”どか~ん!”と降って積もりました。朝晩の雪すかしに疲れ切った心と体を、これらの花が癒してくれています。(苦笑)
                           見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
 
[PR]
by chika-kana | 2010-01-15 18:12 | (従来の)レリア | Comments(4)
ジェンマニーのtipoタイプのself個体です。別個体は7月に咲いているので、随分と咲く時期が異なっています。
でも、よくよく見ると、スロートの合わせ目によく似た特徴が見られます。花自体は決して整型花ではありませんが、原種カトレアならではの趣が感じられる花です。
d0007501_2231978.jpg
d0007501_221783.jpg
d0007501_2222445.jpg

ジェンマニー特有の芳香あり!です。7月の個体に比べて、リップ周りやペタルがヤや丸っこくなり、少しエレガントな装いになったでしょうか。でも、セパルなどを見るとやはり今一ですね。(^_-)
                           見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m

[PR]
by chika-kana | 2010-01-12 22:20 | 原種カトレア | Comments(4)