金沢発つれづれなるままに


by かな
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

C.jongheana

我が家の温室環境とは、意外と相性が悪いC.jongheana(ジョンゲアナ)です。
d0007501_11323259.jpg
d0007501_1145957.jpg
d0007501_11454113.jpg

この個体は、もう25年も前から育てていますが、育ちは良くありませんでした。従って、株はやせ細る一方で、これまで株分けやら植え替えやらした中で、1~2度だけしか開花していませんでした。山採り株でしたので、ヘゴ付け、コルク付け、水苔植・・・と変遷を重ねて、今は平鉢に水苔植えです。今になってようやく株も落ち着きを取り戻したのか、薄ピンク色の可憐な花を咲かせてくれました。スロートには、鮮やかな山吹色の模様と、縦筋がくっきり。花はさほど大きくなく、よく見られる威張ったような感じもありません。芳香有りです。花としては決して良い形ではありませんが、何年もかかってやっとこさ再生させただけに嬉しいいです。

                           見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
 
[PR]
by chika-kana | 2010-02-27 11:45 | 原種カトレア | Comments(8)

より小さく・・・

前回のSoph.coccinea caragatatubaより、更に一回り小さいコクシネアのSoph.acuensisです。
acuensisは、標高2100mの高い冷涼なところに生息すると言われています。2つを並べてみると・・・
d0007501_20405095.jpg

違いが分かるでしょうか?ペタルとセパルも少し違いますね。大きさも、ややこじんまりとしています。
d0007501_20353013.jpg
d0007501_20355065.jpg
d0007501_20362592.jpg

以前紹介したSoph.acuencisは、ラベルを見ると、5662と書いてあり花上がりも良かったのですが、この個体は1輪開花です。でも、よ~く見たらもう一個可愛い蕾がありました。どういうわけか、最近株の小粒なものばかり目がいきます。旧ソフロ熱未だ冷めず!です。(苦笑)

                           見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
 
[PR]
by chika-kana | 2010-02-22 20:41 | Comments(3)
今日で、2010東京ドーム蘭展も終わりです。今回、何を思い立ったかV.lamellataを出品しました。
18.19日と東京出張の機会に、仕事を終えてから見に行ってきました。大作に混じって、目立たないながらも、楚々ととした姿で自分をアピールしている姿を見て一安心しました。内覧会に行けず、沢山の知り合いの方と語り合えなかったことは残念でしたが、今日で”お祭り”も終わりかと思うと、ほっ!と一安心です。
しかし、東京から遠く離れた地からの出品は、何と面倒なものだろうかということを改めて実感した次第です。今回、親切にも搬出にご協力いただいた方々に、この場を借りて改めて感謝申し上げます!!
d0007501_1684780.jpg
d0007501_1692431.jpg
d0007501_16364417.jpg

さて、一昨年ドームで購入したSoph. coccinea caragatatuba × self、1輪ながらずっと咲き続けています。4N個体とはまた一味違った朱赤のミニ・コクシネア、実に愛らしいです。  

                          見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
 
[PR]
by chika-kana | 2010-02-21 16:28 | Comments(2)

ツートンカラーのバンダ

V.sanderiana (原種;バンダ・サンデリアナ) 我が家の#2です。
d0007501_12585321.jpg

ピンクと茶色のツートンカラーの艶やかな バンダ・サンデリアナム 1花茎12輪開花 です。
もう1個体と並んで、我が家の温室に咲き誇っています。バンダは結構花期が長くて、1ヶ月半以上も咲き続けるから重宝します。この個体は、葉っぱの付き方が1つ1つわりと間隔を置いて、伸び伸びと広げたタイプです。お陰で、狭い温室が更に狭くなって困ります。早く広い温室で、のびのび~と育ててみたいものです。

東京ドームの蘭展も近づいてきました。日本大賞個別審査部門と、フレグランス部門の審査株の受付も昨日から始まりました。「ドーム、蘭展も、今年限りかも・・・」という噂を聞いて久しいのですが、本当でしょうか?何はともあれ、(賞に関係なく、一度くらいは・・・)と思っていたこともあり、受付をしてもらいました。会場準備でtそこら中をひっくり返したような蘭園や愛好家団体のブースを横目に、受付列の目前には2年連続大賞を受賞されたSさん、業者でリカステ愛好家のGさんの顔も。1花茎2輪の真ん丸と立派なPaphや、大株のピンクのカランセなどが・・・。さて今年はどの属の蘭が雛壇を飾るのでしょうか?ちまたの予想では、Paphかも・・・と。
                           見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
    
[PR]
by chika-kana | 2010-02-11 13:47 | V.バンダ | Comments(8)

L.flava (フラバ)

黄色のロック・レリア L.flava ブラジル原産です。 
d0007501_22294234.jpg

d0007501_2230523.jpg

d0007501_2342047.jpg

いつもは、直立する長い花茎に鮮黄色の花を3~5輪着花します。今回は2花茎しか花が咲かずさみしい限りです。黄色のロック・レリアといえば、ブリゲリー、ブラディー、エンズフェルジーがあります。花弁の幅やバルブは、エンズフェルジーに近いです。温室内の微風を受けて、ふ~わ・ふわっと花びらを揺らして咲いています。

                           見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
  
[PR]
by chika-kana | 2010-02-08 22:43 | (従来の)レリア | Comments(8)
L. coerulescens × C. labiata(レリア セルレッセンス×カトレア ラビアタ)
d0007501_812545.jpg
d0007501_8124148.jpg
d0007501_8125175.jpg

原種同士の一代交配種で小輪・多花性の秋冬咲きです。これは1月早々に咲いたものです。
草丈約40cm弱でしょうか、ホッソリした株姿&花に、セルレアリップのこの個体、セルレア好みにとっては
この上ない安堵感を与えてくれています・・・。

・・・昨日からの強い冷え込みで、道路にうっすらと積もった雪がカチン・カチンに凍り付いています。
金沢の古くからの方言で、「きんかんなまなま」とは、まさにこのような状態を言います。今は相当のお年寄りでないと使われなくなった「きんかんなまなま」、最初この言葉に出会ったときは、正に"ちんぷん・かんぷん"で、全く理解できませんでした。この冬2番目の寒波、金沢では大したことありませんが、新潟方面では近年にない大雪で消防車も出せない状況とか。2月以降も暖冬傾向との気象予報でしたが、またまた裏切られたような気分です。皆さん、くれぐれも凍り付いた道を歩くときは気をつけましょうね。

見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m

[PR]
by chika-kana | 2010-02-06 09:00 | 交配カトレア | Comments(2)

C(=L,Soph). harpophylla

(Orange Star×Sano No.1) 2花茎9輪開花
d0007501_4481216.jpg
d0007501_448295.jpg
d0007501_4495213.jpg

原産地は、ブラジル。ロック・レリアのハーポフィラです。花の色は、基本的には賑やかなオレンジ色です。咲き始めはレモン・イエローですが、次第に濃色のオレンジ色にと変化を見せてくれます。バルブは細長く伸びてどこかしら風情を感じさせてくれます。普通種のハーポフィラは、ややホッソリとした☆型ロック・レリアの花を咲かせますが、この個体は親の良いところを受け継いで、やや丸みを帯びて”もっこり”しています。今季は、花が”3連チャン”然と面白く咲きましたが、昨年の方が、華やさは数段上でしたー。

                           見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m

[PR]
by chika-kana | 2010-02-04 05:17 | (従来の)レリア | Comments(6)
香り良しのラブノット・セルレア1花茎2輪開花です。
d0007501_592518.jpg
d0007501_595225.jpg
d0007501_5101810.jpg

リップのセルレア色が濃色な個体です。ラブノット故の特徴でしょうか?リップが”べろ~ん!”としていますが、これはご愛敬と見てください。余り好きとは言えないラブノットの形ですが、この個体、ラブノットとしてはちょっとした"男前"かも?と思える表情をしています。ちなみにこの株は、透明の薄でのプラ鉢にsugoiーneで植えてあります。株分けしたもう一鉢と同様、生育は良好です。

                          見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m

[PR]
by chika-kana | 2010-02-02 05:22 | 交配カトレア | Comments(2)