金沢発つれづれなるままに


by かな
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ディサの園芸品種Kewensisです。
d0007501_2011544.jpg
d0007501_202557.jpg
d0007501_2042246.jpg

英国のキュー・ガーデンによって作られた交配種ですので、こういうネーミングになったと聞いています。
これまではピンクが主だったキューエンシスですが、黄色もまた一味ちがってきれいですね。

                          見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
 
[PR]
by chika-kana | 2010-06-28 20:14 | その他の蘭 | Comments(0)

Synorkis parpurascens

3月に実験的に植え付けた”お芋さん”の一つ、シノルキシス・パープラッセンスです。
d0007501_10181715.jpg

d0007501_10294493.jpg

1花茎4輪開花で、ボリュームに物たりません。多分お芋さんの成長に関係あるのでしょうか?
花後にまた球根が成長するので、管理に気をつけて、もう一回り大きい球根にしたいと思います。

                          見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
  
[PR]
by chika-kana | 2010-06-27 10:36 | その他の蘭 | Comments(2)
フルーティーな香りを届けてくれている V.tesselata f.alba です。
d0007501_3152913.jpg
d0007501_316481.jpg
d0007501_317964.jpg

輸入してから1年余りとあって、まだ株は生育途上です。バンダ種にしては、割とコンパクトサイズです。
花の大きさは、結構ポピュラーなV.デンソニアナよりも一回り大きい程度です。NS6cmとバンダでは小サイズ。また、普通種V.tesselate のリップは、鮮やかな濃色Blueで、ペタル等も強烈な色彩です。しかし、ご覧のようにアルバ個体は、すっきりと色彩が抜けて上品な装いを醸し出しています。

見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
 
[PR]
by chika-kana | 2010-06-25 03:28 | V.バンダ | Comments(4)

V.coerulea 'Samsuri'4N×sib

V.セルレア’Samsuri’のsibです。我が家にはSomsuri4N×sibは2株ありますが、後発株です。
d0007501_2033215.jpg

d0007501_2051660.jpg

d0007501_20482352.jpg

この個体は、やや背丈が低く、濃色セルレアの網目模様が際だっています。形もやや整形に近く、丸みがあります。花のサイズは12cm前後と中輪花です。親の「Samsuri」の花は見たことがありませんが、サイズ的にも大きい花が咲く個体ということです。

                           見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
 
[PR]
by chika-kana | 2010-06-22 20:45 | バンダ・セルレア | Comments(4)
V.セルレア(Chanmoicaffie×Apichai) 1花茎18輪開花
d0007501_937721.jpg
d0007501_9381122.jpg
d0007501_9394494.jpg
d0007501_9431380.jpg

今回が初花です。濃色セルレアと、プロペラ型のペタルが特徴です。
名前から推測すると、タイ国首都のバンコクから1時間余り、チェンマイ・カフェに飾られていた個体とApichaiの交配でしょうか?でも、チェンマイのスペルは「Chiang Mai」。少し違っていますね。鬱陶しい梅雨の晴れ間に、勝手に想像するのも楽しいかな?です。

                           見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
 
[PR]
by chika-kana | 2010-06-20 10:00 | バンダ・セルレア | Comments(4)
一時期C.gigas のセルレア個体として沢山出たf.coerulea 'Helen de Ospina'です。
d0007501_10504768.jpg
d0007501_10511968.jpg
d0007501_10513474.jpg

親株の真偽はさだかではありませんが、セルレアではなく、tipoです。また、ギガス=ワーセウィッチの他の方の素晴らしいtipo個体と比べてみても、"もどき君"でしょうね。とはいえ、1花茎3輪開花の開花で、カトレア系の開花の少ないこの時期、窓辺の飾りとして重宝しています。(苦笑)

                           見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
 
[PR]
by chika-kana | 2010-06-19 11:01 | 原種カトレア | Comments(2)
ここしばらく体調がすぐれなく温室に行くのもさぼりがちでした。
まだ温室には、半分くらい搬出が済んでない蘭がありますが、気づかない位の位置に咲いていました。
d0007501_1756961.jpg
d0007501_1983774.jpg
d0007501_17565285.jpg

ワグネリーは、モッシェ・アルバでは、古くからの個体ですが、セパルがモッシェ特有で少しそり気味です。
リップの黄色と、ゆったりしたペタルと、フリルの上品さが、がいかにもモッシェらしいです。1花茎2輪開花。                                                                                              見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
 
[PR]
by chika-kana | 2010-06-16 17:57 | 原種カトレア | Comments(5)
2花茎4輪開花していますが、かなりの大株で、その前にも2花茎4輪咲いていました。でも、残念ながら、前回は、共になめくじの餌食になってさんざんな姿に。(涙)その後咲いてくれたのがこの花です。一気に咲いてくれたら、さぞかし・・・と思わせる大輪花で、素敵な芳香を放っています。
d0007501_1824241.jpg
d0007501_1824236.jpg
d0007501_18244217.jpg
d0007501_1825616.jpg

昨日梅雨入りした北陸地方、今日も一日じめじめした一日でした。明日からもまだしばらくは続くそうです。
気温も高く、7月上旬並の気温になるそうです。しばらくはかさは放せないようですね。

見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
 
 
[PR]
by chika-kana | 2010-06-14 18:38 | 原種カトレア | Comments(4)

Asctm,ampullaceum f.album

真っ白なドレスに、ワンポイントのイエローな宝石を思わせるような
アンプラシューム・アルバムです。
d0007501_595525.jpg
d0007501_5104412.jpg
d0007501_5112660.jpg

この個体は、昨年JOSでのHCC入賞個体です。何と言っても、この”モリモリ感”が気に入っています。
Asctmには、オレンジ色のミニアタム、朱赤のカービーフォリュームなど有名ですが、この清純なアンプラシュームもまた一味ちがって良いです。

                          見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
 
 
[PR]
by chika-kana | 2010-06-09 05:31 | その他の蘭 | Comments(5)

C.menderii ’Merandrii’

メンデリー・メランドリーという、一風変わった個体名がついています。
d0007501_6591554.jpg
d0007501_6594032.jpg

典型的なセミ・アルバですが、少しばかり写真写りが悪いような感じがします。
メンデリーは、自生地がコロンビアで、 花弁はやや大輪です。チポ、アルバ、 セミアルバ、セルレア、アモエナ・・・なかなか種類を集めれません。最近希少なセルレア株を入手しましたが、まだ花を咲かせれるにはいたっていません。栽培は一葉 のうちではやや難しいく、 多肥、過湿を嫌う傾向にあります。古くから有名な個体では、カルロス・アランゴなどもその一つです。原種カトレアのうちでは、人気が出そうでなかなか出ないメンデリーですー。

                          見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
 
[PR]
by chika-kana | 2010-06-03 07:06 | 原種カトレア | Comments(4)