金沢発つれづれなるままに


by かな

<   2010年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

C.trianae f.alba

外は、雪が絶え間なく降っています。今のところ積雪は20cm前後です。
今年もいよいよ後11時間半くらいで終わります。これまでにこのブログを訪れてくださった方々に、
改めて感謝申し上げます。また来年も宜しくお願いいたします。良いお年をお迎え下さい。
d0007501_1213280.jpg

C.trianae f.alba です。昨夜温室からバンダを出そうと思って入ったら、うつむき加減に、
「私も連れてって・・・」といわんばかりに咲いていました。(~o~)

                           見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m





                      
[PR]
by chika-kana | 2010-12-31 12:48 | 原種カトレア | Comments(7)
平成22年も、後今日明日の2日間を残すだけになりました。
今にも雪が降り出しそうな、どんよりとした曇り空。これが北陸特有の冬場の空模様です。
沖縄旅行にうつつを抜かしていたので、デザインしておいた年賀状も全て印刷を終えました。
今TVでは、ソフトボールで全国の強豪といわれている私の母校の特番が放映されています。
曹洞宗総持寺祖院の門前町で唯一の誇れる存在であった母校も、過疎化と共にいずれなくなる運命とか。
それにもめげず頑張っている女子ソフトボールの部員達。能登半島地震の一番の被害を受けたところで、
監督として38年間もずっと頑張っていた人も、私の姉と同学年でした。中学校時代私自身も野球部員として隣町の彼女を相手に練習試合をしたことがありました。その後、全日本のメンバーに選ばれ世界選手権で優勝のメンバーだっただけあって、当時から投げる球が速く、野球部員もたじたじな思いをして監督から叱られた苦い思いがありました。今から思えば当然というか、笑い話にもなりませんね。
今温室内には、いくつものバンダ・セルレアが咲き誇っています。窮屈な場所で、1つ1つ出すのも大変ですが、
少しずつ紹介します。
d0007501_12555425.jpg

V.coerulea 'Thitikorn'×Dr.Joon です。濃色で背丈もジャンボ(80cm位)、花も大サイズです。
通常バンダの花を紹介するときは、ペタルを内側に折るようにして見栄え良くするのですが、今回はそのままの姿です。てんっぺんの花が見事なプロペラですね。お問い合わせに多いのですが、バンダ・セルレアは通常のバンダに比べて中低温(15度前後)でも良く育ち、年間2~3回咲きます。冬場は、乾燥に要注意で、適度な水遣りをしておかないと下葉が枯れます。結構”お気楽栽培”でも可能なバンダ・セルレアです。

                           見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m




  
[PR]
by chika-kana | 2010-12-30 13:43 | バンダ・セルレア | Comments(2)

V.coerulea Himalayan Blue

2泊3日の予定で沖縄に行ってきました。沖縄に単身赴任しているSさん、横浜から奥さんも来て、
旧交を温めてきました。ちなみに女同士は高校時代からの大の親友。男同士は同年齢ということで
楽しい話題に事欠きませんでした。その友だちの案内で、沖縄各地の美しい景色や、美味しい食事を堪能して、紺碧の空と海から雪の金沢へと帰って来ました。沖縄の言葉で印象に残った一言;”なんくるないさー"で、また新しい年へと向かっていくことにしましょうか。(^O^)
d0007501_19312877.jpg

ヒマラヤ山系~ミャンマー・タイ、中高地に原生する着生種。本系統はヒマラヤ産の希少 種です。
花径6~7cm、淡い紫系の美花で、花期は主に冬~春にかけてです。一般にV.coeruleaのヒマラヤ・タイプは花茎が横に広がって咲きます。この個体は、まだまだ生育途上です。

                           見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m

[PR]
by chika-kana | 2010-12-28 20:24 | バンダ・セルレア | Comments(0)
今日は大荒れの天気です。強風に混じって、時折雪が舞っていました。
でも道路上に積もると言うまでには至っていません。仕事も一段落したので、のんびりと過ごしたいです。
それにしても、この天気ですので、年賀状印刷にでも励むことにしましょうか。
d0007501_18255478.jpg

我が家のV.coerulea f.Pink の3個体目です。
長い花茎を2花茎伸ばしています。本来のセルレア色とは対をなすピンク色ですが、
正真正銘のセルレア・ピンクもまた妖艶ですー。

                           見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m

[PR]
by chika-kana | 2010-12-25 18:36 | バンダ・セルレア | Comments(6)
「ミスター」を歌って人気の韓流アイドル3人娘のKARA。同じく「少女時代」と共に、日本のアイドルを凌ぐ人気ですね。こちらは、古くから知られている初心者向けのミニ・カトレアたちです。
その① C.Mini Purple ’Spring Times’
d0007501_71725100.jpg

その② C.Love Knot f.coerulea
d0007501_722875.jpg

その③ C.Mini Purple 'Pink' 奈○のFさんに分けていただき、大事にしている個体です。
d0007501_7647.jpg

その④ 3人そろって、、♪ラララ、ラララ・・・・♪
d0007501_714444.jpg

さて、今年の日本レコード大賞には、2つのうちのどちらの韓流グループが入るのか?はたまたAKB48が賞を独占するのでしょうか?いつもは、レコード大賞と聞いても、何ら反応しないのですが・・・。(笑)

                           見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m

[PR]
by chika-kana | 2010-12-25 07:22 | 交配カトレア | Comments(3)
小型のデンドロビューム Den.subliferum (’Happy Field’ ×’Snow Top' )です。
d0007501_20405828.jpg
d0007501_20385946.jpg
d0007501_20394299.jpg
d0007501_20402072.jpg

ニューギニア原産で、純白小輪の花形の良い美花 柱頭が濃青紫色 花保ちは良好です。
冷涼な気候を好むので、夏場は夜の蒸し暑さを避ける工夫が必要です。2鉢の紹介です。
東京ドームでの販売では、瞬く間になくなった貴重な個体です。
                        
                          見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m

[PR]
by chika-kana | 2010-12-23 20:55 | Den(デンドロビューム) | Comments(4)

C.trianaei f.concolor 'Equador'

流石に冬になるとトリアネーの開花が始まってきます。季節の移ろいには多少差がありますが、
トリアネーは、”クリスマス花” または、”お正月花” って感じですね。ちなみに、
今日は○○才の誕生日。一応人生の"一区切り"の年になりました。
最近マイブームのショパンか、安室、韓流等の曲でも聴いてのんびり過ごそうかと思っています。
ショパンと安室やKARA、少女時代では、相変わらず、ギャップが多いです~。(苦笑)
d0007501_556467.jpg
d0007501_559237.jpg


エクアドル産の C. trianaei f.concolor (山採り株) です。
昨年株分けして、1花茎3輪開花 です。同時期に咲いている もう一報の兄弟株よりは
少し背高で、花の展開も良いです。愛らしいリップ周りが好きです。

                           見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m

[PR]
by chika-kana | 2010-12-23 06:19 | 原種カトレア | Comments(2)
Habenariaでは、最近「 Habenaria myriotricha 」と言うのが人気がありますが、
私はどちらかというと、従来からの素朴なHabenariaもいいですね。
d0007501_2133852.jpg
d0007501_2145349.jpg
d0007501_21693.jpg

白のサギ草もHabenariaの仲間ですが、この朱赤、オレンジ色や、サーモンピンク、カーネア、黄色・・と色の変化もあります。育て方としては今ひとつで、成功、失敗・・・を繰り返しています。意外とあまり構わない方がい意結果を生むような気もします。今年からは、カーネアと黄色にも挑戦しています。

                           見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m

[PR]
by chika-kana | 2010-12-20 21:24 | Habenaria | Comments(0)
L.albida  ’Miwa’ です。L属の属名がほとんどC(カトレア)になりましたが、albidaはL(レリア)のままです。メキシコ原産で、極淡桃色、Lに淡いすじが入っています。
d0007501_12363776.jpg
d0007501_1241199.jpg

バルブはたまごを一回り小さくしたような球茎をして、60cm位の長い花茎から、愛らしい顔を
覗かせています。もっと下のアングルから撮ってあげたら本来の愛らしさが出たかも?芳香有りです。

                           見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m

[PR]
by chika-kana | 2010-12-18 12:41 | (従来の)レリア | Comments(2)
大型レリア(現在はカトレア属)の仲間 「クリスパ」 です。
ラベルでは、L.crispa f.semi-alba × self 4N となっています。
野性的な趣を感じさせるレリアです。
d0007501_21573313.jpg
d0007501_215825.jpg

まだ生育途中と言うことで、花数も少ないです。30年来持っていたものは、なかなか咲きにくいので、
一昨年東京ドームでベラ・ビスタに事前注文して求めたものです。右の花のリップと、左のリップの模様の入り方がちがっています。self 故、これからどうなっていくのかもまた楽しみの一つと考えれば楽しくなってきます。だいたい1花茎には、4~6輪来ればそれで由との希望を持っています。できたら carnea の様な淡いきれいな個体も育ててみたいです。

                           見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m

[PR]
by chika-kana | 2010-12-17 22:12 | (従来の)レリア | Comments(2)