金沢発つれづれなるままに


by かな
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Soph.praestans 2花茎2輪開花です。
d0007501_18175881.jpg

このプレスタンスは、全体の色合いが、ソフトピンクの個体です。これをデリカータ・タイプと呼んで良いのでしょうか?また、しゃくり上がったスロートは、いかにも、「私よっ!!」と、自己主張していますね。

                       見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m

[PR]
by chika-kana | 2011-01-26 18:34 | Comments(4)

L.crispilabia

L.crispilabia(=L.mantiqueirae) 花茎8輪開花。
いわゆる 「ロック・レリア」 の代表種です。薄ピンク色の小さい花がたくさん咲いて、まるでチョウが舞っているような花です。今年は元気に2花茎着いてくれて、(^O^)です。
d0007501_17241273.jpg


                  見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m

[PR]
by chika-kana | 2011-01-22 17:25 | (従来の)レリア | Comments(1)

白州は今・・・

日本全国がすっぱりと冷凍冷蔵庫の中に入ったかのような冬型です。
金沢も今日は晴れ間が見えたとはいえ、積雪20cm前後で、除雪をした道路以外は凍結状態です。
一応スタッドレスタイヤは使用していますが、すぐにハンドルを取られるので要注意です。
明日からの通勤を考えると、(こわ・ごわ・・・)です。
d0007501_20511755.jpg

C.pumila 'Hakusyu' です。今季は、ペタルの形が良くありません。夏場の育て方に原因があったのでしょうか?でも、このリップの形を見れば、明らかにプレスタンス系の個体といえます。聞いた話では、
プミラは以前、pumila praestans と表現されていた場合や、単にpraestans という場合があッたということです。この個体は、以前山梨の○州さんを訪れたときに分けていただいたものです。敢えて、C.pumila praestans 'Hakusyu' としておきましょうか。

                    見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m



                           

                    
[PR]
by chika-kana | 2011-01-16 21:13 | Comments(3)

また、雪・雪 ・・・

今朝も起きたら、新雪が20cm近く積もっていました。でも、ふわふわの雪だったので、除雪もすぐに終えることができました。今は青空が出て、道路の雪も溶け始めてきていますが、今年の雪はこうやって、時々積もっては消える・・・雪のようです。先日島根では、189cmも積もったそうですが、金沢の雪はそうはならないでほしいと思っています。
d0007501_13452616.jpg

V.coerulea (Vinai × Somsri) です。 Somsri ゆずりの濃色系セルレアです。
これまでの「セルレア・ブルー」や「ヒマラヤン・ブルー」のとはちがって、濃色セルレア・リップに、セルレアの網目模様模様が入ったタイプです。

                      見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m

[PR]
by chika-kana | 2011-01-10 14:44 | バンダ・セルレア | Comments(4)
V.coerulea Himalayan Blue です。 12.28紹介の兄弟株です。
d0007501_2249399.jpg

これまでの V.coerulea より、一周りも2周りも小さくて、セルレア色の網目模様もありません。
また、PやSPにもうっすらとしたセルレア色が載っていることと、リップは濃色のセルレア色です。
しかも、4枚目の写真のように、花茎から花へと伸びている部分が濃色の紫色に彩られています。

                      見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m

[PR]
by chika-kana | 2011-01-09 23:03 | バンダ・セルレア | Comments(2)

Red & White タイプ

d0007501_12494144.jpg

Den.lawesii bicolor (Red & White タイプ)です。今では、よく知られていますが、自生地はニューギニア島・ブーゲンビル島・ガダルカナル島・・・です。これらの南方諸島は、(私の父もそうでしたが)太平洋戦争の激戦地で、沢山の犠牲者を出したところです。このきれいな花を見ていると、単に花を愛でる気持ちと共に複雑な気持ちが交叉してきます。ラウエシーは、一般にはクール・タイプのDenといわれています。しかし、我が家では特別なクール施設栽培はしていません。夏場はやや涼しく風通しの良い場所で、朝晩水をじゃんじゃんかけています。株自体は際だって増えると言うことはありませんが、毎年花を咲かせてくれています。でも、今年から少し環境を変えて栽培してみようかなあ・・・と考えている株の候補の一つです。

                      見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m

                           
[PR]
by chika-kana | 2011-01-09 13:16 | Den(デンドロビューム) | Comments(0)

Soph.pumila 'Hakusyu'

Soph.pumila 'Hakusyu' です。
d0007501_22531442.jpg

この姿、どう見ても praestans  の様です。もしそうであたとしても、以前からの属名で、
「L.pumila f.praestans」というのもあるし、「L.praestans」というのもあります。今回のこの個体も、
前者の部類だと思っています。 この個体は、数年前、山梨の白州さんを訪れたとき、買い求めたものです。
前回咲いたときよりも、更に前にそり上がって突き出た"ラッパ口"がはっきりしてきたようです。(~o~)
我が家にある pumila類 は、どちらかというと 春~初夏にかけて咲くものの方が少しばかり元気があるようです。

                       見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m

   
[PR]
by chika-kana | 2011-01-08 23:08 | Comments(2)

桜餅色の・・・

V.coerulea f.pink(バンダ・セルレア ピンク)#2 1花茎6輪開花です。
d0007501_1624286.jpg

前回紹介した個体は2花茎でボリュームもいっぱいでしたが、#2はまだ生育途上株です。
しかも、セルレア特有の網目模様は出ていませんが、初々しいピンク色が魅力的な個体です。
まるで、先程食した桜餅&ホワイト・ココアが混ざったかのような、ほんわかセルレア・ピンクです。(^O^)

                      見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m

[PR]
by chika-kana | 2011-01-08 16:19 | バンダ・セルレア | Comments(2)
「芯から冷えますね・・・。」「本当に。温度が上がりませんね。」・・・というのが今日の挨拶。
大陸からの強い気圧配置の中に、すっぽりと覆われてしまったかのような寒い一日です。
この寒さの中、学生時代仙台にいた頃、街を歩くとよく滑って転ぶ人をよく見かけたことがありました。
きっと坂道に慣れていない雪がうっすらと積もったり、薄氷がアスファルトを覆って滑りやすくなっているのかな?と思ってみていました。北陸生まれの私たちは、雪道や凍った道には比較的慣れているので、歩くときは体重を少し後ろにかけて歩くのが常となっています。靴のかかとを見ると、その証拠がすぐに分かります。
また、金沢の方言に、「キンカン・なまなま」という言葉があります。今では相当のお年になった方しか使わないのですが、何とも意味不明の言葉です。・・・正解は、道路が雪で踏み固められ、表面がてかてか、つるつるの状態をそう表現するそうです。
d0007501_2255867.jpg

V,coerurea (ヒマラヤン・タイプ)の花茎は横に伸びて咲くタイプのバンダ・セルレア4Nです。
花の大きさはまあまあですが、ご覧のように他の4Nタイプとは、色が全体的に薄めです。
ヒマラヤン・タイプのV.coerulea が全部こういった薄めのセルレア色の編み目模様かというと、そういうわけではありません。この個体の特徴故です。こういった薄めのセルレア網目模様タイプも、また一味あります。

                       見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m

[PR]
by chika-kana | 2011-01-07 22:26 | バンダ・セルレア | Comments(2)

空から白いものが・・・

北陸金沢は、西高東低の気圧配置のために、大変寒い一日になりました。
でも、心配していた雪は全く降っていません。また、積もってもいません。
でも、最高気温が2・3度ということでしたから、温室の最高気温も16度前後となっていました。
d0007501_214553.jpg

雪のかわりに舞い降りてきた、C.Corneria f.alba ’Snow Taka’BM/JOGA です。
ワーネリーとプミラを両親に持つのが、純白のカトレア、コーネリア・アルバです。
その名も個体名「Snow Taka」ですが、以前は、「LC」「Sc」でした。
この名前は、山○洋蘭園の息子さんのお名前からきていると伺っています。
毎年10月頃に一度咲いているので、2度目の開花で珍しいことです。雪のかわりに、
天から降ってきた”白いプレゼント”・・・でしょうか? 

                       見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m

[PR]
by chika-kana | 2011-01-06 21:28 | 交配カトレア | Comments(2)