金沢発つれづれなるままに


by かな

<   2012年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ゴールデンウイーク前半も今日が最終日です。家のメインツリーのアメリカハナミズキも満開で、通りを歩く方が足を止めて見上げている光景をよく見ます。
デンドロビューム・ビオラセウム ブルー・タイプ
Den.violaceum Blue Type 
d0007501_10385785.jpg
d0007501_10383432.jpg

パプアニューギニア原産です。標高750~2000mあたりの明るい原生林に岩生もしくは着生して生育します。花の大きさは4cm位で、普通種の花弁は紫がかったピンクで、褐色っぽいリップの、先だけは赤い。この個体は、青色っぽい花弁の個体です。今年の東京ドーム・オフ会の時に分けていただいたきました。感謝!!
                
洋ラン(洋蘭) ブログランキングへ見て下さって、ありがとうございます!!                                              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
      
        にほんブログ村、こちらもクリックしてねっ! 
                にほんブログ村 花ブログ 蘭園芸(らん)へ

[PR]
by chika-kana | 2012-04-30 11:08 | Den(デンドロビューム) | Comments(2)

少し早めのプミラ

ゴールデンウィークに入り、5月の中旬~下旬を思わせる気候になってきました。温室の中の蘭たちも、順次外の圃場に搬出しています。少々低温にも強いものから順に選び、昨日で6割方終えました。気づかないうちに☆になっているものも少々有り、また予想外の成長をしているものもあり・・・と、この作業も結構楽しみながら作業しています。

プミラ・チポ C(旧Soph).pumila tipo 1花茎1輪開花
d0007501_956204.jpg

この個体は・・・、

>>この続きをご覧下さい;プミラ・チポ
[PR]
by chika-kana | 2012-04-29 10:44 | Comments(2)

Viola mandshurica f.alba 

Viola mandshurica;スミレは、道ばたで春に花を咲かせる野草です。一般によく見られるスミレは、紫色ですが、このスミレはアルバ種です。
d0007501_9421933.jpg
d0007501_9443387.jpg

毎日のジョギングの折、(可愛いなあ・・・)と思って、1つ2つ道ばたから採取してきたものがこんなにも良く増えました。雑草だから・・・といえばそれまでですが、以前は田圃道だった所が、県庁がやってきて一気に住宅地が増えてしまいました。越してきた当時、道ばたには至る所にスミレの群落が見られました。もう少したてばさらに少なくなると思われます。”たかがスミレ、されどスミレ”です。
               
洋ラン(洋蘭) ブログランキングへ見て下さって、ありがとうございます!!                                              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
      
        にほんブログ村、こちらもクリックしてねっ! 
                にほんブログ村 花ブログ 蘭園芸(らん)へ


   
[PR]
by chika-kana | 2012-04-28 09:48 | 日々の徒然 | Comments(0)

バンダ・デンソニアナ

バンダ・デンソニアナ V.denisoniana 1花茎6輪開花 
黄色と白の鮮やかな対比が特徴で、ペタルが少し反り気味のバンダです。芳香有りで、弁質は厚く、花の大きさはNS(5cm*4cm)です。以前紹介したアルバ個体とは、やはり違っていますね。
d0007501_929194.jpg
d0007501_930615.jpg


                
洋ラン(洋蘭) ブログランキングへ見て下さって、ありがとうございます!!                                              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
      
        にほんブログ村、こちらもクリックしてねっ! 
                にほんブログ村 花ブログ 蘭園芸(らん)へ

[PR]
by chika-kana | 2012-04-27 09:30 | V.バンダ | Comments(2)

ソフロ姉妹

ソフロ姉妹のコクシネア・カルガタツーバ&アクエンシスです。
d0007501_1081333.jpg

d0007501_10252733.jpg
d0007501_10261294.jpg

手前左がC.coccinea.caragatatuba で、右側一回り小さいのがC.coccinea.aquensisです。どちらも朱赤のソフロで、最近カトレア属に変更になりました。caragatatubaは、先日紹介済みの個体で結局7輪開花しました。aquensisの方は、時期をずらして1輪、また1輪と咲いてくれています。アクエンシスでも一気に何輪も咲かすことができたら・・・というのが課題です。また、朱赤のコクシではaquensisよりもう少し小型のpygmea というのがあります。これは我が家ではどうも相性が今ひとつのようです。・・・ここ2,3日は、連日初夏を思わせるような暑い日が続きました。狭い温室で栽培していたV.coerulea、全て外に出してしまいました。早速施肥を行い、今朝方の通り雨で葉っぱも根っこも生き返ったように映ります。
                 
洋ラン(洋蘭) ブログランキングへ見て下さって、ありがとうございます!!                                              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
      
        にほんブログ村、こちらもクリックしてねっ! 
                にほんブログ村 花ブログ 蘭園芸(らん)へ


 
[PR]
by chika-kana | 2012-04-26 10:29 | Comments(3)
セラピアス・リングア Serapias lingua
ちょっと珍しい球根性自生ラン「セラピアス」その2です。
d0007501_18165126.jpg
d0007501_18152995.jpg
d0007501_1816261.jpg

昨日UPしたリングアの代表的な(赤紫色)とは、一風変わった個体です。これも背丈は20cm前後と、少しのっぽさんです。ブログ「怠け者の散歩道」さんが以前紹介されていた個体と同じ種類ではないかと思います。何せヨーロッパ自生のこの蘭は極めて珍しく、栽培している方も多くなく詳しいことはよく判らないようです。
               
洋ラン(洋蘭) ブログランキングへ見て下さって、ありがとうございます!!                                              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
      
        にほんブログ村、こちらもクリックしてねっ! 
                にほんブログ村 花ブログ 蘭園芸(らん)へ

[PR]
by chika-kana | 2012-04-24 18:33 | その他の蘭 | Comments(2)
セラピアス・リングア Serapias lingua
ちょっと珍しい球根性自生ラン「セラピアス」赤むらさき(リングア)です。 セラピアスは地中海沿岸の草原に生える自生ランで、イギリスでは「タング・オーキッド」と呼ばれています。舌べろのような赤紫の花がおもしろく、ユニークですが意外に育てやすいのが特徴です。
d0007501_202625.jpg

d0007501_20384230.jpg

育て上手な方によると、やや寒さを感じるベランダ等に置くと、背丈も低くしっかりとした花を咲かせることができるようです。我が家は、冬場の最低気温が12度位の温室栽培ですのでやや背丈が高いです。また、リップの色の赤紫色が全体的にきれいに載るということができませんでした。
d0007501_20142124.jpg

d0007501_20145010.jpg

                
洋ラン(洋蘭) ブログランキングへ見て下さって、ありがとうございます!!                                              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
      
        にほんブログ村、こちらもクリックしてねっ! 
                にほんブログ村 花ブログ 蘭園芸(らん)へ

[PR]
by chika-kana | 2012-04-23 20:15 | その他の蘭 | Comments(4)
レリア・アンゲレリー 1花茎2輪開花
L.angereri ’Shonan ’
自生地は、ブラジル、ミナスジェライス州の北東部、標高1000~1300です。いわゆるオレンジ色のロックレリア・アンゲレリーですが、個体名の着いたこの個体は、普通種より濃色で大きいの特徴です。朱赤に近いバルブから、35cm位の長~い花茎を伸ばして咲いています。ただ、今回は花数も極端に少なかったのが残念でした。そう、そう、カウツアキーにも少し似ていますね。
d0007501_722063.jpg

d0007501_20425489.jpg
d0007501_20422160.jpg
d0007501_2043861.jpg

               
洋ラン(洋蘭) ブログランキングへ見て下さって、ありがとうございます!!                                              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
      
        にほんブログ村、こちらもクリックしてねっ! 
                にほんブログ村 花ブログ 蘭園芸(らん)へ


 
[PR]
by chika-kana | 2012-04-21 20:36 | (従来の)レリア | Comments(4)
カトレア モッシェ・セルレア  2花茎5輪開花
C.mossiae f.coerulea (’Big Lip ’ × ’Blue City ’ )
大きく、ゆったり、のびのび~と咲いています。リップはセルレア、ペタルにもうっすらとセルレア色が載っています。NS19cm×21cmで、芳香有りです。
d0007501_11254181.jpg
d0007501_11284932.jpg
d0007501_11295654.jpg
d0007501_11304071.jpg
d0007501_113183.jpg

               
洋ラン(洋蘭) ブログランキングへ見て下さって、ありがとうございます!!                                              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
      
        にほんブログ村、こちらもクリックしてねっ! 
                にほんブログ村 花ブログ 蘭園芸(らん)へ

[PR]
by chika-kana | 2012-04-20 11:31 | 原種カトレア | Comments(10)

何かな?

葉の最大幅16cm、たての長さが21cmもあります。葉の付け根の部位から、♪たらり~ン♪と伸びた大きな蕾がぶら下がっています。
d0007501_943169.jpg

もうお分かりでしょうね。・・・

>>この続きをご覧下さい;何かな?
[PR]
by chika-kana | 2012-04-19 09:15 | その他の蘭 | Comments(2)