金沢発つれづれなるままに


by かな

<   2012年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

パースのワイヤレス・ヒルにて散策。自然のブッシュの中に造られた遊歩道を散策。今までと違い、ブッシュをかき分けることなく多くのワイルド・フラワーを鑑賞できました。そしてようやく発見!!カンガルー・ポー。あんなに探したのに、ここでは至るところに咲いていました。
(Kangaroo Paw)
d0007501_959866.jpg
d0007501_9565852.jpg

(Black Kangaroo Paw)
d0007501_102087.jpg

高さ1~1.5m。カンガルー・ポーは、西オーストラリアの州花。オーストラリア南西部を中心に約8種類が分布。先端の開いた筒状花は表面に細かい毛が生えていて、その姿をカンガルーの足に見立てられて名前が付けられました。数億年前から生息していたと考えられ、花言葉は「不思議」です。ブラック・カンガルーポーの方は、キングス・パークで撮影しました。

*その他の珍しい花*
スターツ・デザート・ピー
d0007501_10411080.jpg

ウィービング・ボトルブラシ
d0007501_10222244.jpg

名前不詳
d0007501_10311554.jpg

バンクシア
d0007501_1047361.jpg

フトモモ科のモッレカ
d0007501_1138328.jpg


                
洋ラン(洋蘭) ブログランキングへ見て下さって、ありがとうございます!!                                              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
      
        にほんブログ村、こちらもクリックしてねっ! 
                


                
[PR]
by chika-kana | 2012-09-30 10:56 | 日々の徒然 | Comments(0)
風の浸食によって巨大な波の様な形に削られた27億年前の岩「ウエーブロック」。意外にも可憐なワイルドフラワーが沢山咲いていました。その中から見つけた蘭を紹介します。

(巨大なウエーブロック)余りのスケールにただただ唖然と岩を見上げる一行。
d0007501_921829.jpg


カウスリップ・オーキッド(Cow Slip Orchid)Caladenia flava
d0007501_9225389.jpg

牝牛転びのランと呼ばれる花で、その由来はよくわかりませんが、パッと見は星かヒトデのようですね。ガイドさんから、牛のフンのある場所にーよく生えているという説明がありました。この旅行では、ドンキー・オーキッドと共によく見かけました。
Caladenia Pink・orchid
d0007501_925742.jpg

スパイダー・オーキッド Caladenia longicaudata その姿は、意外と美花だった。
d0007501_9272352.jpg

ドンキー・オーキッド Diuris laxifolia ロバの耳のような形で、背丈が低いドンキー。
d0007501_9365081.jpg

エナメル・オーキッド Elythranthes brunonis
d0007501_9455360.jpg

ラスティースパイダー・オーキッド Caladenia ferrugbiea 
d0007501_9514582.jpg

巨大な岩(といっても山のよう)は、植物とは縁のない岩盤の上に、風にでも運ばれてきたのだろうか岩のくぼみに多彩な蘭が見られたことは意外でした。

                
洋ラン(洋蘭) ブログランキングへ見て下さって、ありがとうございます!!                                              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
      
        にほんブログ村、こちらもクリックしてねっ! 
                


                 
[PR]
by chika-kana | 2012-09-28 09:57 | その他の蘭 | Comments(4)
Pyrorchis nigricans 西オーストラリア・ヨーク付近で
d0007501_19384652.jpg

d0007501_19394395.jpg

葉は円形で、直径15cm弱で、地面にべったりと張り付き群生していた。花序は高さ20cm弱、花茎も花も暗紫黒色で地味な花。手前に見えているのはもうせん苔の仲間で共生している。

Lyperanthus serratus 奇岩の林立するピナクルス付近で
d0007501_209477.jpg

d0007501_1958266.jpg

鳥の口ばしのような形から、「口ばしラン」とも呼ばれている。葉は細長く、花序は高さ20cm~50cmのものまであるらしい。
                
洋ラン(洋蘭) ブログランキングへ見て下さって、ありがとうございます!!                                              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
      
        にほんブログ村、こちらもクリックしてねっ! 
                




 
[PR]
by chika-kana | 2012-09-26 20:09 | 日々の徒然 | Comments(2)
「ストロマトライト」世にも珍しい、息をする石です。
d0007501_18493315.jpg

d0007501_18534022.jpg

岩の間から泡のようになって見える気泡がわかるでしょうか?海の浅瀬に点在しています。
35億年前にはすでに生息していたといい、今ではこの西オーストラリアなどわずかな場所でしか見ることができません。砂や泥の表面に藍藻類(らんそうるい)が付着します。夜はその上にまた砂などが積もり、朝になると藍藻類がまた上に顔を出して活動します。この繰り返しで、気の遠くなるような年月をかけて石は成長します。
(今日の蘭) Caradenia(Pink)パースにて 濃色ピンクの良個体。これほど大きいのも珍しい。
d0007501_2052151.jpg

d0007501_19592480.jpg

                 
洋ラン(洋蘭) ブログランキングへ見て下さって、ありがとうございます!!                                              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
      
        にほんブログ村、こちらもクリックしてねっ! 
                

[PR]
by chika-kana | 2012-09-24 20:05 | その他の蘭 | Comments(2)
d0007501_9504627.jpg

オーストラリアのグランドキャニオンといわれるカルバリー国立公園を散策後、ロスグラハムに到着。マーチンソン川のすぐ近くを散策しました。対岸近くを黒白鳥がのどかに泳いでいました。
d0007501_9444983.jpg

川岸には、トレーラーハウスで休憩する老夫婦が数多く見受けられました。聴くところによると、オーストラリアでは退職後家と土地を売り払ってトレーラーハウスでのんびりと色んな土地を回って楽しむ生活を、政府が政策として奨励しているそうです。それで都市部でも若者が比較的安価に土地家屋を入手できるとのことです。トレーラーハウスの中は、食事が自炊できる設備は勿論簡易シャワー等の設備や水の確保も装備として着いていました。こういった生活もありかなあ・・・と思った次第です。
d0007501_9371975.jpg

足下には「虫とりスミレ草」が生えていました。
d0007501_1021158.jpg

d0007501_1033587.jpg

ラムズ・ウール;横浜からの方が、「まるでシラスのようね・・・」と。確かに~。(笑)
d0007501_1093058.jpg

(今日の蘭)名前不詳、レン・バレーを散策中発見。インド洋に面したトレイルを散策。厳しい土地にもかかわらず、様々な花が咲いていました。運良くザトウクジラの姿にも対面できた。
d0007501_10135816.jpg

                
洋ラン(洋蘭) ブログランキングへ見て下さって、ありがとうございます!!                                              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
      
        にほんブログ村、こちらもクリックしてねっ! 
                


   
                 
[PR]
by chika-kana | 2012-09-23 10:18 | 日々の徒然 | Comments(2)
Spider Orchids (Caradenia georgei )スパーダーオーキッド
クモのような独特の形をした蘭。名前ははっきりしませんが、いくつかの種類が見られました。
(その1)
d0007501_1759749.jpg
d0007501_1871559.jpg
d0007501_1874255.jpg
d0007501_18101399.jpg

(その2)
d0007501_18132370.jpg

(その3)
d0007501_18183523.jpg

d0007501_18395613.jpg

(その4)
d0007501_182105.jpg
d0007501_18241141.jpg
d0007501_18322949.jpg
d0007501_1827636.jpg
                       
洋ラン(洋蘭) ブログランキングへ見て下さって、ありがとうございます!!                                              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
      
        にほんブログ村、こちらもクリックしてねっ! 
                


  
[PR]
by chika-kana | 2012-09-21 18:55 | その他の蘭 | Comments(2)
d0007501_18404211.jpg

d0007501_18494684.jpgd0007501_18321236.jpgd0007501_1836634.jpg
d0007501_1839093.jpg
敷地面積163平方キロメートルを誇る巨大のうじょうを散策。作物を作っているのはそのわずか9%。残りは広大なブッシュ。その全域に黄色と白のエバーラスティングやフランネル・ブッシュ、デージー・ブッシュなど咲き乱れていた。「農場ランチ」なるものを食べたが、とにかく小ばえが沢山いて手で払いながら口に入れるという状況だった。食後エミューを間近に見たという方も。私は、遠目にパチリ!と撮影できました。
d0007501_1981555.jpg

(今日の蘭)レオパード・オーキッド(Leopard Orchid/ Diuris maculata)
d0007501_19135974.jpg

                 
洋ラン(洋蘭) ブログランキングへ見て下さって、ありがとうございます!!                                              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
      
        にほんブログ村、こちらもクリックしてねっ! 
                

[PR]
by chika-kana | 2012-09-20 19:37 | その他の蘭 | Comments(0)
d0007501_9143682.jpg
d0007501_9151710.jpg

長いバスの旅でしたが、車窓から眺める広大な大地は花で一杯。道路沿線のブッシュも各種のワイルドフラワーで色とりどり、ワイルドフラワーが咲き乱れるポイントを散策すると、そこはまるで不思議なお花の国に足を踏み入れたかのような感覚に陥るほどの花・花・花・・・で溢れていました。
cannnaの街近郊
d0007501_9564591.jpg

d0007501_9405736.jpg

d0007501_9361677.jpg

d0007501_9345840.jpg

d0007501_1035949.jpg

d0007501_9451236.jpg

d0007501_10134099.jpg
d0007501_10162532.jpg

(今日の蘭) Bee orchid その独特な花の形に吊られて、甘い花の蜜を求めてハチが集まることからつけられたそうです。これにもいくつかの種類があるようです。
(その1)
d0007501_10233053.jpg
d0007501_10235843.jpg

(その2)
d0007501_10254585.jpg
d0007501_1026628.jpg

                
洋ラン(洋蘭) ブログランキングへ見て下さって、ありがとうございます!!                                              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
      
        にほんブログ村、こちらもクリックしてねっ! 
                


   
[PR]
by chika-kana | 2012-09-19 10:27 | 日々の徒然 | Comments(2)
パース出発以来、テリミトラ、プテロ、カラデニア、スパイダー・オーキッド、ドンキー・オーキッド、ビー・オーキッド、ピンクオーキド・・・等々の珍しい蘭たちに出遭ってきたが、何故かもう一つもの足りなさが残っていました。それは、いわゆるPurple enameru orchidこと「エナメル・オーキッド」と呼ばれるElythranthera brunonisを発見できていなかったからです。でも、やはりこの旅行はついていました。(光沢のある真っ青なオーキッドを見たい!)これが実現できたのです。

ブルーオーキッド(Thelymitra)ジェラルトンへの途中のブッシュで発見。
d0007501_195199.jpg

d0007501_19233814.jpg

エナメル・オーキッドには、「brunonis」と「emarginata」があるが、前者の方が多く見られた。ご覧のように内側にはきれいな光沢のあるエナメル色がある。
Elythranthera brunonis
d0007501_192073.jpg

d0007501_19412445.jpg

d0007501_19425242.jpg

d0007501_19435089.jpg

d0007501_1946393.jpg

Elythranthera emarginata 光沢はない
d0007501_19363985.jpg

                 
洋ラン(洋蘭) ブログランキングへ見て下さって、ありがとうございます!!                                              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
      
        にほんブログ村、こちらもクリックしてねっ! 
                

[PR]
by chika-kana | 2012-09-17 19:47 | その他の蘭 | Comments(4)
現地で言うところの「ドンキー・オーキッド」Diuris corymbosa
半円形でロバの耳のように見える花弁がユーモラス。湿潤地や乾燥地を問わず、比較的どの地域にも多く見られた。みんなで、「あっ、これもドンキーだ!!」と賑やかに言い交わしていた。時期的に合っていたのだと思う。余り判別できないが、種類のちがうものが沢山見られた。

ワンガンヒルの街にて散策中、やや小型で湿潤な所に初めてのドンキー・オーキッドを発見。確かにロバの耳のようだ。後で現地ガイドさんは、こちらは「Bee orchid」 Diuris laxifloraだと言っていました。
d0007501_11522651.jpg

やや乾燥気味のブッシュの中で。背丈もやや大きく50cm位で群生していた。
d0007501_12213452.jpg

d0007501_12345397.jpg

これはまた違った表情の個体。
d0007501_12391864.jpg
d0007501_12433425.jpg

d0007501_1226341.jpg

d0007501_139362.jpg


洋ラン(洋蘭) ブログランキングへ見て下さって、ありがとうございます!!                                              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
      
        にほんブログ村、こちらもクリックしてねっ! 
                

[PR]
by chika-kana | 2012-09-16 12:29 | その他の蘭 | Comments(4)