金沢発つれづれなるままに


by かな

<   2013年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

暖かい日射しの中で輝く

天気が良くて、暖かい日射しが部屋の中まで射してきています。この日射しを受けて、部屋の中に取り込んでいる花たちも、花びらがキラキラと輝いていました。寒い北陸にいるからこそか、太陽の恵みって本当にありがたいものです。もう少したったら、寒い北陸を脱出して、暖かい南の島に行ってこようかとプランを練っています・・・。

C.crispilabia(クリスピラビア。別名caulescens )4花茎6輪開花
基本薄ピンク色の花びらですが、花茎ごとに色々な色の変化を味わうことができます。これもあながち、光のせいばかりではないようです。

d0007501_16111978.jpg

花びらもキラキラ
d0007501_16114824.jpg
d0007501_16122211.jpg

スロートからリップのフリルの紅がチャーミング
d0007501_16125310.jpg
d0007501_16134023.jpg

この花が一番赤みがかっています。↓
d0007501_16144923.jpg
d0007501_16151680.jpg

                 
洋ラン(洋蘭) ブログランキングへ見て下さって、ありがとうございます!!                                              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
      
        にほんブログ村、こちらもクリックしてねっ! 
                



                 
[PR]
by chika-kana | 2013-01-30 16:19 | (従来の)レリア | Comments(2)
今日は穏やかに晴れた一日でした。夕方散歩がてら近所をグルリ!と歩いていると、突然ざわめきが聞こえました。(どこかな?)と思って上を見ると、電線に100羽近くの雀が群れてさえずっていました。冬時時折見られる風景ですが、人が近づくとけたたましい羽音を残して他の場所に一斉飛行していきます。餌取りや(まさか)寒さ対策?なのでしょうか?不思議な光景です。冬場の雀・・・といえば、「雀捕り」なるものをやったことがあります。1つは、真っ白な雪の上に少しばかりの餌を置いて、お餅をこねる正方形の厚手の板を木の枝で立てておく。その枝には手元まで届く紐をくくりつける。雀がその板の下に置かれた餌をとりに来ると、紐を引っ張る。すると雀は雪の下にそのまま埋まり仕留める・・・という罠を張る方法。また、一軒一軒の屋根瓦の間をつついてタモで雀を捕るという方法。捕った雀は、羽根をとって焼き鳥にしていました。でも、雀は所詮雀。細かい骨があってまずくてあまり食べなかった。ただ捕るのが面白いという単純な発想での遊びでした。そんな殺生は、今になったらその仕返しで群れをなした雀たちに襲われるかも?・・・なんて思ってみたりしました。

Den. Aussiu's Hi-Lo (cuth.bicolor × laevifolium)
デンドロビューム属 オージーズハイロー・バイカラー

d0007501_17104646.jpg
d0007501_17112292.jpg
d0007501_17121499.jpg



洋ラン(洋蘭) ブログランキングへ見て下さって、ありがとうございます!!                                              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
      
        にほんブログ村、こちらもクリックしてねっ! 
                

[PR]
by chika-kana | 2013-01-29 17:12 | Den(デンドロビューム) | Comments(2)
来ました!!どか~ん!と。朝起きてみると何と今シーズン一番の雪でした。関東でも降ったそうですが、金沢でも15・6cmは積もっています。でも、北陸ではこの程度の雪では「大雪」とは言いません。除雪の方も、昨日はこまめに3回くらいしてアスファルト面が見えるくらいにしてあったので、一晩でこの程度積もっても”楽ちん”でしたよ。

C.Spring Star (カトレア・スプリングスター)
d0007501_1222574.jpg

(C.loddigesii×Evermary)QG株です。新春;春を告げる淡いピンクの「スプリングスター」です。今年の開花は少し遅めでした。喉奥が黄色で、リップの先端だけ赤色がのるタイプの花です。名前に違わず、「春だよ~」というには、はまだまだ遠いようです。
                 
洋ラン(洋蘭) ブログランキングへ見て下さって、ありがとうございます!!                                              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
      
        にほんブログ村、こちらもクリックしてねっ! 
                

[PR]
by chika-kana | 2013-01-28 12:34 | 交配カトレア | Comments(2)

Aer.lawrenceae

Aer.lawrenceae (エリデス・ローレンセア)
属名, Aerides. 原産地は フィリピンです。ロウ質な真っ白な花弁に、ピンクの模様が入った色合い。シナモンのような芳香があります。普通花期は秋から夏にかけてですが、希にこの時期に咲くものも見られます。株自体は中株なのですが、左右に伸びた元根は1m近くあります。


d0007501_15241490.jpg


                
洋ラン(洋蘭) ブログランキングへ見て下さって、ありがとうございます!!                                              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
      
        にほんブログ村、こちらもクリックしてねっ! 
                

  
[PR]
by chika-kana | 2013-01-26 15:25 | その他の蘭 | Comments(0)
今日の金沢は、家の中にいるのがもったいない位の良く晴れた一日でした。久し振りに高速を走りましたが、小松では、白山連邦の山々がくっきりと見えてとてもきれいでした。でも、夕方になると凄い雨で、時折アラレらしきものも少し降ってきました。また雪になるのでしょうか?

Rhyncholaelia glauca(リンコレリア・グラウカ)2花茎2輪開花
今まで1花茎しか咲いたことなかったのに、初めて2輪花がつきました。(^O^)右側の花は咲き始めですが、徐々に左の花のように展開していくものと思われます。セパルもピン!と立っている個体です。やはり日に良く当てる方が良く育つようです。
d0007501_18494719.jpg


                 
洋ラン(洋蘭) ブログランキングへ見て下さって、ありがとうございます!!                                              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
      
        にほんブログ村、こちらもクリックしてねっ! 
                

[PR]
by chika-kana | 2013-01-24 19:01 | その他の蘭 | Comments(4)

いよっ、横綱!?

Pleurothallis marthae (プレウロタリス マルタエ) 4花茎6輪開花3蕾
南アメリカのコロンビアとエクアドルに分布しています。高さは12~30センチになり、葉は水平につきます。不定期に、苞から複数の 花序をだし、房状に花を咲かせます。花は淡いピンク色から濃いピンクで、平開しません。萼片は花を被うようにつき、外側は淡いピンク色で、濃いピンクの筋が入ります。プレウロタリス属の大型常緑多年草です。

d0007501_6451517.jpg

d0007501_6533657.jpg


手のひらを広げたより大きい葉に、大きめな花が鈴を吊したようにちょこんと乗っています。今年はこれまでで一番多くの葉に花がついて貫禄十分です。

                
洋ラン(洋蘭) ブログランキングへ見て下さって、ありがとうございます!!                                              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
      
        にほんブログ村、こちらもクリックしてねっ! 
                

[PR]
by chika-kana | 2013-01-23 06:51 | その他の蘭 | Comments(2)
Pleurothallis hemirhoda (プレウロタリス ヘミルホダ)
何ともユニークな顔立ちの、詳細不明の蘭です。その表情は、思わず笑ってしまって(?)うまく撮れませんでした。(苦笑)

(あれ~っ、誰かこっちを見ているよっ。)
d0007501_11551089.jpg

(横顔は縦縞の線が入って意外にスマートです。)
d0007501_1214895.jpg

(お口直しになるかな・・・)
d0007501_125366.jpg
d0007501_1243891.jpg


                
洋ラン(洋蘭) ブログランキングへ見て下さって、ありがとうございます!!                                              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
      
        にほんブログ村、こちらもクリックしてねっ! 
                

[PR]
by chika-kana | 2013-01-22 12:15 | その他の蘭 | Comments(0)

C.crispilabia

C.crispilabia (カトレア;クリスピラビア) 4花茎4輪開花4蕾
ロックレリアの中では一番多く見られるクリスピラビア(別名caulescens )です。ピンク、白、セルレア・・・等々花色の種類が一番多いです。まだ咲き始めです。徐々にピンク色の花びらが濃色になってきます。リップの縁取りがチャーミングです。

d0007501_17491532.jpg

d0007501_17541022.jpg

↑一番先に開きました。前のより少しピンク色が濃くなってきています。
今季は、1花茎に1輪がほとんどでした。コンスタントに1花茎に最低3輪ずつは咲かせないといけません~。


                 
洋ラン(洋蘭) ブログランキングへ見て下さって、ありがとうございます!!                                              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
      
        にほんブログ村、こちらもクリックしてねっ! 
                

[PR]
by chika-kana | 2013-01-21 17:55 | (従来の)レリア | Comments(4)

V.リラシナ 

ぐずついた天候が続く北陸金沢です。こういった日が続くと、何となく家に籠もりがちですがジョギングや散歩等、適度に外に出かけるようにするのも心と体の健康には良いようです。散歩途中見かけた花友さんのお宅では、滑り止め用に「ムシロ」が曳いてありました。これだったら雪で滑っての転倒防止用にはもってこいですね。写真も撮ったのですが、スマホ・ピンぼけで☆で~す。

V. lilacina (バンダ・リラシナ)6花茎花&蕾多数
自生地はタイ~ミャンマーにかけて、海抜100m~1000mのところです。この小さなリラシナ、何と言っても素敵な香りが特徴です。今年はやや花上がりが少ないです。

d0007501_17145881.jpg


                 
洋ラン(洋蘭) ブログランキングへ見て下さって、ありがとうございます!!                                              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
      
        にほんブログ村、こちらもクリックしてねっ! 
                


                 
[PR]
by chika-kana | 2013-01-19 17:17 | V.バンダ | Comments(5)
C. lueddemanniana f. alba(カトレア ルデマニアナ・アルバ)
株は充実してきていますが、咲いたのは1輪だけでした。でも、1輪だけであってもその姿は凛として端正です。
d0007501_20133566.jpg
d0007501_20145929.jpg


今日1日、雪模様の天気でした。でも湿り気のある雪質で、道路上にはほとんど積もっていませんでした。夕方からは本格的な雪で(あっ!)という間に5cm位は積もっていました。明日の朝にはどうなっているのでしょうか?雪には悩ませられますが、朝のジョギングの際見かけたこの光景に思わず携帯カメラでパチリ!と撮りました。何とも愛らしい姿です。

d0007501_20233868.jpg

                 
洋ラン(洋蘭) ブログランキングへ見て下さって、ありがとうございます!!                                              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
      
        にほんブログ村、こちらもクリックしてねっ! 
                

[PR]
by chika-kana | 2013-01-17 20:25 | 原種カトレア | Comments(2)