金沢発つれづれなるままに


by かな

<   2014年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

C.percivaliana (カトレア・パーシバリアナ)
d0007501_843478.jpg
d0007501_8442560.jpg

前回紹介したチポの押し子として開いた花です。何気に(ずいぶんと違った感じだなあ~)と思わせる表情をしています。前回の花が特別で、これが本来のパーシの花に近いです。

参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 
[PR]
by chika-kana | 2014-01-31 08:52 | 原種カトレア | Comments(0)
一昨日から、(季節が春に向かっているな・・・)と感じさせる天気模様です。でも今日は残念ながら小雨です。周囲全体が霞んでる・・・というのが実態です。2月を直前に、雪が極端に少ない北陸金沢でも春に向かって季節が進んでいます。皆さんはどんなことで春を感じますか?梅・桜・・・?
C.Sprig Star (スプリング・スター)(C.loddigesii×C.Evermary)
d0007501_1191871.jpg

その名も「C.Spring Star」がTop バルブを切り取ったままのストリップ状態で咲いていました。植え込みも鉢もなしで、強いものですね。特に意図はなく、単に忘れていただけで(ごめんなさい!)です。

参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 
[PR]
by chika-kana | 2014-01-30 11:10 | 交配カトレア | Comments(0)
Pleurothallis.marthae(プレウロタリス マルテ)
d0007501_17381145.jpg

d0007501_17365748.jpg

d0007501_17422982.jpg

d0007501_2042076.jpg

原産地は、中南米のコロンビアです。いつもは「3兄弟」とかいって紹介している、少しおどけた表情のプレウロタリスが鈴なりに咲いています。よく似た花に「pariolata」がありますが葉や花は小さいです。今回は花色がピンク色が強いようです。人によっては、「カエルさんが口を開けているみたい・・・」とも表現されるマルテです。大人の顔ほども大きな葉の付け根から花が出る何ともユニークな蘭です。

参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 
[PR]
by chika-kana | 2014-01-29 17:43 | その他の蘭 | Comments(6)
今日は早朝から浜松の蘭の知り合いの方の温室訪問で出かけていました。片道4時間半ばかりの遠距離も、疲れが吹っ飛ぶほどでした。胡蝶蘭をメインとしながら、バンダ、Paph・・・などがびっしり。フィリピンやインドネシアマレーシア、スマトラ・・・等の膨大な希少種と、深い理論に裏打ちされての蘭栽培の環境と貴重なコレクションを拝見して学ぶことが多くありました。HPには、会員サイトもありますのでご興味のある方に紹介する機会も持ちたいと思っています。

今が盛りのプテロ君たちです。
d0007501_21533377.jpg
d0007501_21542933.jpg
d0007501_21571967.jpg


参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 
[PR]
by chika-kana | 2014-01-28 21:57 | その他の蘭 | Comments(2)

トリ・コン:オリオン

C.trianaei f.concolor 'Orion'(トリアネー・コンカラー「オリオン」)
d0007501_1181173.jpg

桜餅色のコンカラー・「オリオン」、今年は1花茎だけに花がつきました。植え替えおさぼりの”つけ”でしょうね。(反省!)芳香ありです。
今日は外の温度は1度ですが、真っ青な青空で風も弱いです。温室の中は、22度を指して温々でした。毎日こうだと、灯油の消費量も減るんだけどなあ~。好天に誘われて、どこかドライブしてきましょう!!

参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 
[PR]
by chika-kana | 2014-01-27 11:14 | 原種カトレア | Comments(6)

鮮やかバーバラ

C.Barbara donnell ’Chie#3’
(L.anceps×L.flava)黄色に真っ赤なリップの旧レリオカトレア。毎年律儀に2花茎上がっています。例年よりは一ヶ月早い開花です。
d0007501_746343.jpg
d0007501_746237.jpg


参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 
[PR]
by chika-kana | 2014-01-26 07:50 | 交配カトレア | Comments(2)
V.coerulea 4N (バンダ・セルレア)
d0007501_9524849.jpg

ただ今成育中のテリミトラ、ディウリス・・・です。日光が大好きで、別名サン・オーキッドとも呼ばれています。
d0007501_9591730.jpg

Lyperanthus suaveolens(リペランサス スアヴェオレンス)も・・・。
d0007501_9593541.jpg

日本とは真逆な季節のオーストラリア原産のオーキッドです。昨日今日と好天に恵まれていますが、薄曇りの多いと言われている日本海側で満足に咲いてくれるのでしょうか?因みにこれまで途中で立ち枯れ・・・というケースが多いです。
Caladenia.latifolia f.alba 今年も元気。春はまだまだ、遠からじ。
d0007501_1002220.jpg

咲くとこんなに可憐な花です。
d0007501_1040770.jpg

参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 
[PR]
by chika-kana | 2014-01-25 10:16 | その他の蘭 | Comments(4)
C.crispilabia (カトレア;クリスピラビア) 4花茎3輪開花7蕾
d0007501_1459141.jpg
d0007501_1504151.jpg
d0007501_151283.jpg

ロックレリアの中では一番多く見られるクリスピラビア(別名caulescens )です。ピンク、白、セルレア・・・等々花色の種類が一番多いです。
参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 
[PR]
by chika-kana | 2014-01-24 13:52 | (従来の)レリア | Comments(2)
L.praestans (プレスタンス) 2花茎1輪開花1蕾
d0007501_10165754.jpg

昨日の「Small Temple」とはまた一味違ったタイプで、全体が淡いピンク色でリップも赤みが多く明るい感じのプレスタンスです。ペタル、セパルもピン!としています。
d0007501_10153394.jpg

昨日クーラー温室の旧ソフロ(L)類を観察していたら、どの株にも新芽やバルブが成長していました。年間を通して成長して花を咲かせてくれているかの印象を受けるのですが、プミラ、アラオリ、プレスタンス・・・などの成長は、今からが一番充実する時期なのでしょう。
d0007501_10151372.jpg

参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。 
[PR]
by chika-kana | 2014-01-23 09:06 | Comments(10)

L.praestans (プレスタンス)

C(L.Soph).praestans’Small Temple’ (プレスタンス・スモールテンプル)
d0007501_820596.jpg

d0007501_8202327.jpg

d0007501_8413740.jpg

昨年暮れに紹介した時蕾だったテンプルが開花しました。もう一花茎の花が終わった頃に、クーラー温室の少し高めの位置に置いておきました。ある日(ふと)見上げると、慎ましやかに微笑みかけるように開いていました。まさに立ち姿がほんわか、可愛い!!といった感じです。いつもは見下ろすようなところで栽培しているのですが、今回のように見上げて見るプレスタンスもバルブの姿と相まって、また一味あります。ししゃくれ立ったスロートが特徴のブラジル原産の「プレスタンス」です。今季は、あっちこっちのブログでプレスタンスが紹介されているのを見ます。旧ソフロ仲間では、コクシネア、ブレビ、ウィッチジアナ、プミラ、アラオリが人気です。それにプレスタンスが加わってうれしい限りです。
参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。 
[PR]
by chika-kana | 2014-01-22 08:36 | Comments(0)