金沢発つれづれなるままに


by かな

<   2014年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

Dendrobium moniliforme

Dendrobium moniliforme(セッコク)
d0007501_1153320.jpg
d0007501_11532472.jpg

我が家のシンボルツリー「アメリカ・ハナミズキ」の主幹に活着しています。これで北陸の寒い冬を2度超したことになりますが、元気に生育しています。

先日来、米国土安全保障省がハッカー攻撃にさらされる危険があるとして、 米マイクロソフト社の閲覧ソフト「インターネット・エクスプローラー」を使わない様に呼びかけた ...という話を聞きました。どうやらその話は本当らしくて、早速閲覧ソフトの切り替えをしました。「IE」から、「クローム」に変更しました。心なしかブラウザの速度も速く感じられます。IEの方は、5月半ば頃更新内容が発表されるようなので、はっきりするまではこのブラウザを使うことにします。いろいろなところでの「パスワード」等の切り替えが必要で少々面倒ですが、致し方ありません。

参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 
[PR]
by chika-kana | 2014-04-30 12:02 | Den(デンドロビューム) | Comments(2)

黄エビネ

d0007501_1101981.jpg

d0007501_1432781.jpg

春咲きエビネの基本種の一つ、黄エビネが開花し出しました。この個体は地植えせずに丸い園芸ポットで栽培しています。株も大きくなり6本の花茎がそれぞれについています。冬の間は外の寒気にさらしたままになっているので、葉の先は枯れ込んでいますが元気いっぱいに花を咲かせています。

参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 
[PR]
by chika-kana | 2014-04-29 11:06 | その他の蘭 | Comments(2)
Den.Mountain Magic(デンドロビューム マウンテン・マジック)1花茎4輪開花2蕾
d0007501_17202739.jpg

(Den. pseudoglomeratum×Den. cuthbertsonii)ピンク色の濃淡がきれいなクール種です。今回は、1本の細長いやや短小のバルブから初めて4輪開花2蕾とたくさん花がついています。心持ち花の大きさも一回り大きく感じます。花期も長いので長く楽しめています。
d0007501_17291131.jpg

今が盛りの「アメリカハナミズキ」です。家にはシンボル・ツリーの大きなハナミズキが2本あります。今回紹介のは、鉢植えのアメリカ・ハナミズキです。昨年の5月に富山県の「大岩そうめん」と「クリンソウ」を求めて立山連峰の麓に行った際購入したものです。何故敢えて鉢植えのこの鉢を買ったのか?みなさんはお気づきでしょうか?それは・・・、写真にも少し写っている”斑入りの葉っぱ”です。普通アメリカ・ハナミズキの葉には、斑が入りません。30数年前、初めて家を新築した折に我が家にあった斑入り葉の白いアメリカ・ハナミズキがありました。でも数年して、移植した折枯らしてしまいました。その後折りがあったら・・・と思って探していたのですがなかなか見つかりませんでした。それが、昨年何気なく入った園芸店にあったのがこの株です。残念ながら花は白ではなくピンク系統の花でした。でも、この後花が終わったら斑入りのきれいな葉が見れるはずです。1本の木にも、色んな思い入れがあるものですー。

参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 
[PR]
by chika-kana | 2014-04-28 17:43 | Den(デンドロビューム) | Comments(4)
B.perinii (ブラサボラ・ペリニー)
d0007501_123336.jpg

メキシコ、ジャマイカ 、ボリビアなどに生育しているペリニーです。この体は、ペリニーの中でも特にジャンボ・サイズの個体です。バルブの全長が60cmあり、途中で折れ曲がっているのが特徴です。今年は少し株の調子を崩しているようで花数も少ないです。

参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 
[PR]
by chika-kana | 2014-04-27 12:04 | その他の蘭 | Comments(2)
V.coerulea(バンダ:セルレア)
d0007501_11562249.jpg

昨年春は2重丸がついた「バンダ・セルレア」です。今年は左右のペタルがしっかりと正面を向きませんでした。ペコタンとお辞儀しているようですね。そんなに悪い個体ではないので、2番花、3番花・・・の推移を見守りたいと思います。

・・・今日から連休が始まりました。空も真っ青に澄んで。絶好の行楽日和になりました。連休中は特に予定は立てていなかったので、暇ひまに温室内のランを移動したいと思っています。

参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 
[PR]
by chika-kana | 2014-04-26 12:04 | バンダ・セルレア | Comments(2)
d0007501_16504039.jpg

何とも判りづらい写真で申し訳ありません。 Gur. aurantiaca ’Golden Dew’OG株が開いたところです。やはりオーランティアカ、余りしっくりこない花です。でも、この時期、開花株がピタリと止まってしまいました。チューリップももう終わり近くになってきました。まだ咲いている変わり種を紹介します。
d0007501_16581249.jpg
d0007501_16582946.jpg
d0007501_17341041.jpg

もう一種類あったのですが、夕方になると花を閉じてしまうチューリップで時すでに遅しでした。最近は本当に珍しいチューリップが出ているのですね。

参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 
[PR]
by chika-kana | 2014-04-25 17:04 | 原種カトレア | Comments(2)
Ren.imschootiana(レナンセラ:イムシューティアナ)×sib
d0007501_1625573.jpg
d0007501_1881179.jpg

ベトナム産のこのレナンセラ・イムシューティアナ、今では絶滅危惧種としてワシントン条約で取引が禁止されています。同属のコクシネアより、赤色がやや薄く、その代わり花は一回り大きくてふっくら気味です。昨年よりは枝振りも良くなって、現在3花茎にびっしり小さなつぼみが付いています。これからが楽しみな個体です。

今日はVanda.coeruleaを中心として、いよいよ株の外出しを決行致しました。それぞれの個体の成長ぶりや葉の点検等をしました。明日あたり殺菌剤を散布しようと思っています。10度前後の最低気温には堪えられると思うので、今後また元気にきれいな花を咲かせてほしいと思っています。

参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 
[PR]
by chika-kana | 2014-04-24 16:37 | レナンセラ | Comments(4)
C.gaskelliana (カトレア:ガスケリアナ)1花茎2輪開花
d0007501_10303892.jpg

ガスケリアナの自生地は、ベネズエラの東部地方の アンゾアテギー州(Anzo?tegui)、モナガス州(Monagas)、スクレ州(Sucre)です。いつもは5月後半から6月にかけて開花しています。原種カトレア系ではやや控えめな花で、セルレアの方が人気があります。

参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 
[PR]
by chika-kana | 2014-04-23 10:35 | 原種カトレア | Comments(2)
Aerangis.modesta(エランギス:モデスタ) 1花茎12輪開花
d0007501_8315751.jpg
d0007501_910280.jpg
d0007501_9102956.jpg

Aerangis.stylosaとよく似た「モデスタ」です。(花の中心部のポイントが少し違っています。)modesta はマダガスカル 島、コモロ諸島の海抜100m~1500mに自生し、hotからwarmタイプまであるようです。褐色の花茎から長い距を持った優雅な花を付けます。

参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 
[PR]
by chika-kana | 2014-04-22 08:48 | その他の蘭 | Comments(6)

Trgl.ionosma 

Trgl.ionosma (イオノスマ)
d0007501_8254325.jpg

この種はフィリピン、台湾、石垣島、西表島などに産し、日本最大の着生蘭とされています。通称「イリオモテラン」です。ヒョウ柄模様健在なり!です。

参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 
[PR]
by chika-kana | 2014-04-21 08:23 | その他の蘭 | Comments(2)