金沢発つれづれなるままに


by かな

<   2014年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

Vanda.coerulea (バンダ・セルレア)
d0007501_918326.jpg
d0007501_9184619.jpg

今日は抜けるような青空が広がっています。気温の上昇も急激で、30度を超すのは間違いなさそうな暑さです。このバンダセルレアも、青空にも負けていません。”藍より蒼く”の濃色セルレア模様です。外では、♪さ~お~や~、さ~お~竹~♪という竿竹販売の車が。そういえば、♪金魚え~、金魚♪の金魚売りのかけ声、最近は聞いていませんー。

参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 


[PR]
by chika-kana | 2014-07-31 09:13 | バンダ・セルレア | Comments(4)
C.guttata f.alba×C.guttata f.albino ''Cetro de Esmeralda'’
d0007501_8271966.jpg

albaまたは、albinoねらいの交配でしょうね。でも、見事にその期待を裏切っています。しかるに、この個体はそれなりにグッタータの雰囲気を感じさせてくれます。

参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 


[PR]
by chika-kana | 2014-07-30 08:40 | 原種カトレア | Comments(2)

C.Walkerinter f.alba 'No1'親株

C.Walkerinter f.alba 'No1' (カトレア:ワルケリンター・アルバ)
d0007501_9142690.jpg

'No1' の親株です。まだ3本のバルブから沢山の蕾が控えています。この暑さの中、一斉に開花した状態は果たして見れるのでしょうか? 北陸地方もやっと昨日梅雨明けが宣言されました。今日も天気のように、爽やかな一日を過ごせたらいいなあと思います。

参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 


[PR]
by chika-kana | 2014-07-29 09:25 | 交配カトレア | Comments(4)
L(=C).sincorana f.coerulea Strain(シンコラーナ・セルレア ストレイン)
d0007501_8302999.jpg

以前滋賀のK蘭園さんにおじゃましたときの個体です。今季2番目の花で、ストレインタイプのセルレアです。リップのセルレア模様がすっきりしています。

先週は厳しい暑さの日が続きました。昨日何とも信じられない奇跡が!夏の高校野球石川県大会決勝;星稜高校対小松大谷高校の一戦でした。9回裏まで0対8、星稜高校が絶体絶命のピンチから1挙に9点を上げて逆転サヨナラ勝ち。”決して諦めない!”がキャッチフレーズだったそうですが、本当に信じられない奇跡的な決勝戦でした。小松大谷高校の選手たちが素晴らしかっただけに、負けたけど甲子園に出してあげたかったなあ・・・というのが実感でした。

参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 


[PR]
by chika-kana | 2014-07-28 08:44 | (従来の)レリア | Comments(2)
Ren.stonei(レナンセラ:ストネイ)

d0007501_9475665.jpg

情熱の朱赤:レナンセラ・ストネイです。記録を書きかえるような蒸し暑さの中、この種類の蘭は元気いっぱいです。大きな株なので、温室の一番奥まったところに鎮座しています。昨日も温室の中は45度近くでしたが、人一倍元気な朱赤で花を咲かせていました。週末になると、夜には大きな花火が上がり校区単位の夏祭りに方々でにぎわいを見せている金沢です。温室を彩る真っ赤な花火、レナンセラの紹介でした。・・・私的には花火や浴衣姿を見るのも良いけど、昨夜のジョギング途中の夏祭り、若い娘のフラダンサーたちの踊りには流石に目がキョト・キョトになりましたよ~。ふ~っ、暑い・熱い!?

参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 


[PR]
by chika-kana | 2014-07-27 10:05 | レナンセラ | Comments(0)
Aer.fieldingii(=rosea)エリデス:フィールディンギ(=ロゼア)

d0007501_727128.jpg
d0007501_7272316.jpg

エリデス:フィールディンギ(=ロゼア)原産地は, ヒマラヤ~インドシナ半島です。前回紹介から花が咲き進み、長い花茎も70cmを超えています。分枝も含めて先端まで全部咲きそろった姿を是非みたいものです。この暑さでここまで望むのは少し贅沢でしょうか?

参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 


[PR]
by chika-kana | 2014-07-26 07:33 | Aerides | Comments(4)

C.Walkerinter f.alba 'No1'

C.Walkerinter f.alba 'No1'(カトレア:ワルケリンター・アルバ)
d0007501_8283084.jpg

C.walkeriana とC.intermedia 交配のアルバ個体です。「ワルケリンター」についての思い入れが人一倍強い私にとって、「ワルケリンター」のアルバ個体があること自体が少し衝撃的でした。それを立派に栽培していたのが三重県の”なな、カルさん”でした。お願いして分けていただいた株も素焼き鉢一杯で太いtopバルブが今にもはみ出しそうな勢いでした。栽培の上手さを伺わせる株でした。今回紹介した株は、切り離したTopバルブから咲いた花です。1花茎に6輪しっかりと咲いています。ばち弁リップではないけど、記憶に残るいい花です。多分、ワルケリアナのアルバ個体にインターメディア・アルバ個体をかけ合わせての交配だろうと推察されます。一報親株の方は、あっちこっちの新しく出たバルブに4~5個の蕾が入っています。ワク、ワク!です。感謝!!

参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 


[PR]
by chika-kana | 2014-07-25 08:47 | 交配カトレア | Comments(4)
C(=L).grandis(カトレア:グランディス) ×sib XXX 1花茎2輪開花
d0007501_610037.jpg

旧レリアのグランディスです、小柄なテネブロッサのような 感じで、芥子色の渋い花色がなかなか面白い個体です。またこの個体は、普通に出回っているグランディスよりは、ペタル・セパル幅が広くて特徴のペタルの縮めが余り無く、リップの模様もやや異なっています。シブリング個体ならではの特徴でしょうか。それにしても、「×××」は如何なものでしょうか?

参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 


[PR]
by chika-kana | 2014-07-24 06:30 | 原種カトレア | Comments(0)
Den.violaceum(ビオラセウム)/blue-type
d0007501_9222563.jpg

クールタイプのニューギニア原産のDenです。5花茎から4~5輪ずつの花がついています。今季は特に花の勢いが良いのと、淡いブルーが少し濃く感じられます。何もしないと花期も長くて半年は咲き続けます。

参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 


[PR]
by chika-kana | 2014-07-23 09:29 | Den(デンドロビューム) | Comments(6)
Aer.fieldingii (=rosea) :エリデス・フィールディンギー(=ロゼア)

d0007501_08484938.jpg
d0007501_08502452.jpg

d0007501_08493894.jpg
暑い夏はVandaやAeridesの最盛期です。節付近からは70cm位の花茎が長く伸びています。花茎の元あたりからピンク色の花が密集気味についています。うまくいけば先端まではながびっしり!となる姿を見たいものです。
参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 


[PR]
by chika-kana | 2014-07-22 08:57 | Aerides | Comments(6)