金沢発つれづれなるままに


by かな

Soph(L).フィデレンシス

d0007501_1952241.jpg

d0007501_1919299.jpg

Soph(=L.)fidelensis 1花茎2輪開花です。
これまで元気のない花を咲かせていたのですが、’04に素焼き鉢&(自作の)ミックス・コンポストに植え替えてから、今までにない大きな花を咲かせました。(^_^)vです。ピンクが愛らしいです。
 
     人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
[PR]
# by chika-kana | 2007-10-04 19:46 | (従来の)レリア | Comments(11)

Soph.セルヌア・オーレア

d0007501_19465289.jpg

d0007501_19475020.jpg

             Soph.cernua fma. aurea
個体名なし、2花茎3輪だけの開花です。レモン・イエローが何とも新鮮で、可愛いです。
昨年に比べて、少しだけバルブ数が増えて、バルブ自体も丸みが増してきました。
花は?と言うと、大きさは昨年に比べて、ほとんど変わりません。
この個体に求めたものは、大きさや丸さではなく、あくまで爽やか、元気印の真っ黄色の色合いですからー。・・・なんて負け惜しみかな?(^O^)
       人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
[PR]
# by chika-kana | 2007-10-03 19:56 | Comments(7)
d0007501_1926494.jpg

                C.labiata autumnalis
1花茎3輪開花。もう1本のバルブのさやに、花芽が確認されています。
名前が「オータム・ナリス」というだけあって、季節に応じた開花のようです。(^_^)v
その色合いが、何とも微妙なコントラストを醸し出しています。
(ああ、秋ですね~)と言わんばかりに咲いていました。(~o~)
室内でストロボなしで撮影しました。実物はもう少し濃色です。
(追加)sawaさんからのご質問ですが、autumnalisは「秋に咲く」という意。
labiata autumnalis は昔のラビアタの呼称です。ですから、沢山のバラエティー・ネームがあります。

       人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
[PR]
# by chika-kana | 2007-10-02 19:34 | 原種カトレア | Comments(13)

悲喜こもごも・・・

悲)
夜露に濡れたSoph.Arizona JPです。Soph.coccineaとSoph.brevipedunculataとの交配種.です。彼岸を過ぎると、日の出が一段と遅くなり、また暗くなるのが早くなります。つとめの関係で、せっかく花が咲いても、良いタイミングでなかなか撮影することもままなりません。少しでも早く帰って・・・と思っていたのに、いざ帰ってみると強風で花が飛ばされていた。結局、良いタイミングでの写真撮影はできませんでした。
d0007501_6432585.jpg

喜)
先日UPしたLc.Eximiaのその後です。4輪咲きそろいました。日を追うごとにペタルやせパルにうっすらとセルレア色が載ってきています。バランスのよい花です。
d0007501_6375027.jpg

おまけ)
珍しくPhalの交配ものです。昨年名古屋蘭展で、ご愛敬に買ったPhal.Penang Girl ペナン・ガールです。安物買いの・・・、そのご多分に漏れません。
d0007501_715049.jpg

     人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
[PR]
# by chika-kana | 2007-09-30 07:06 | メイン | Comments(10)
d0007501_197399.jpg
d0007501_1975050.jpg

              C.nobilior  fma.tipo

【’Bela Vista’×’X’Hirata】1花茎1輪開花です。
季節はずれの開花のようです。蕾があったことも気づかずでした。ピンクがきれいで発見したという次第です。^^;です。H13にWーorchidsから購入したときは、へごチップに素焼き鉢でした。へごチップはヤスデの住処になりやすいので、この株も例外ではありませんでした。へごチップを完全に取り除き、殺虫剤消毒をしてから水苔に植え替えました。その後株の生育が旺盛だったので、すぐに鉢からはみ出しました。一時しのぎに大きめのプラ蜂に入れたのが運のつき。その後植え替えをさぼったまま今日に至っています。 (-_-;)m(_ _)mです。
その報いではないでしょうが、今回の開花は、この夏の暑さが原因したこともあり、今頃開花。しかも、ばち弁リップが完全な開きとはなっりませんでした。最盛期には5輪くらい開いていますので、この冬に僅かな期待を寄せることに致しましょう・・か。

     人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
[PR]
# by chika-kana | 2007-09-29 19:27 | 原種カトレア | Comments(4)

順次開花・・・

以前にも紹介したものもありますが、たくさん一度に花を咲かせないけど、今も花を順次咲かせてくれている”お仲間”を紹介します。

写真)1枚目は、Phal.violaceaボルネオ産の葉が大きい(=bellina)タイプです。花は、上から下にと1・2輪ずつ咲いています。芳香ありです。
d0007501_34959.jpg

写真)2枚目・3枚目は、Soph.dayanaです。左の方と3枚目が、「Dose」です。右側は「Hartford」です。
d0007501_345872.jpg

d0007501_381371.jpg

写真)4枚目は、4月にも咲いたArundina graminifolia アルンディナ・グラミニフォリア;通称「ナリヤラン」のアルバ個体です。芳香ありです。今回はペタル幅は狭いです。
d0007501_363918.jpg

 ご覧いただき、感謝致します。下のリンクを1回押していただけたら幸いです。
      人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
[PR]
# by chika-kana | 2007-09-28 03:25 | メイン | Comments(12)

秋色・・・プミラ

d0007501_6293142.jpg

d0007501_6285540.jpg

               Soph(L).pumila 'Miwa' 

1花茎一輪開花だけですが、選別個体だけあって色は濃色です。()
赤色が濃くて、何となく「秋色プミラ」という感じです。
形としては、ローワー・ペタルが丸まっています。今一歩の開花ですね。でもリップ周りがゆったりです。(^_^)v
個体名「Miwa」というのは、北陸のF洋蘭園主の方が使っている愛娘さんの名前からきています。アルバさん経由で育ててきましたが、途中鉢を落としてしまって半分以上欠けた鉢のままです。^^;
     人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
[PR]
# by chika-kana | 2007-09-26 06:16 | (従来の)レリア | Comments(14)

Lc.Eximia イキシミア

d0007501_7372231.jpg
d0007501_7365254.jpg


パープラタとワーネリーの交配です。
ペタルの白と対比したリップのセルレア色は、親譲りです。
連日の猛暑から、一息ついた秋の訪れとともに花開きました。

      人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
[PR]
# by chika-kana | 2007-09-24 07:37 | 原種カトレア | Comments(3)

L.tenebrosa fma.aurea

d0007501_18503530.jpg

d0007501_18511416.jpg

d0007501_18514534.jpg

L.tenebrosa fma.aurea 1花茎2輪開花です。
このアウレアが大好きで、ずっと以前はHPの表紙を飾っていました。その株はずいぶんと大きくなりましたが、この株は、セルフ苗を育てたもので、今季が初開花です。(~o~)(^O^)
見た目にも色鮮やかなイエローと、リップが特徴ありの個体です。4年かけてここまで持ってきました。ふ~っ。
4枚目の写真は、葉っぱですが、色素が色濃く出ていることがわかりますね。

 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
[PR]
# by chika-kana | 2007-09-20 18:46 | (従来の)レリア | Comments(0)

V.coerulea 4N #8

d0007501_18403885.jpg

d0007501_18413732.jpg

d0007501_18423183.jpg

              V.coerulea (バンダセルレア)4N #8

1花茎2輪開花です。今回初花ですが、花数葉数も少ないですが、セルレアの網目模様とリップの青さが濃い個体です。(バンダはどうも大きすぎるので・・・)と仰る方に、この程度の背丈で咲くタイプもありますよ~と。茎も高くなく、葉っぱも余り横に広がっていません。
この大きさだったら、ワーディアンケースにも十分入ることうけあいです。これで花が4五輪付いたらいうこと無し!ですが・・・。はたしてもっと大きくなるのでしょうか?

           人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
[PR]
# by chika-kana | 2007-09-11 18:44 | バンダ・セルレア | Comments(9)

V.coerulea 4N #7

d0007501_23304448.jpg

d0007501_23222194.jpg

d0007501_23242155.jpg

d0007501_23253910.jpg

               V.coerulea 4N #7 1花茎16輪。

今年に入って2回目の開花です。前々回の個体と同じく、葉数も多く、丈も随分と大きいです。
セルレアの網目模様やリップのセルレア色の濃さ、そして、花が真ん丸に近いのが特徴です。植え込みは、株と根の安定のため6号のプラ鉢に入っています。根の成育も旺盛です。欲を言えば、一部の花の中には、セパルがペタルにくっついていたため、真ん丸だけど少しゆがんでいるように見受けられます。次回どんな花が見られるか?楽しみにしています。 

          人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
[PR]
# by chika-kana | 2007-09-09 23:28 | バンダ・セルレア | Comments(0)

V.coerulea 4N #6

d0007501_8392643.jpg

d0007501_8251785.jpg

d0007501_8261130.jpg


                V.coerulea 4N 1花茎6輪開花

株自体は葉数10枚程度で、コンパクトです。
でも、V.セルレアとしてのセルレア色と丸さは、一人前(?) でしょうか。
この株はずっと、ストリップ(植え込み材なし)状態で育てています。
株が充実したら、また違う表情を見せてくれるかも知れません。期待しましょう。

         人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
[PR]
# by chika-kana | 2007-09-09 08:36 | バンダ・セルレア | Comments(2)

V.セルレア #5

d0007501_632724.jpg
d0007501_6312575.jpg



V.coerulea (セルレア) 1花茎12輪開花です。
形、セルレアの色も網目もまずまずです。
以前白石園芸から仕入れた幼苗の一つです。
我が家の「セルレア通り」もまたひとつにぎやかになってきました。

        人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
[PR]
# by chika-kana | 2007-09-06 06:38 | バンダ・セルレア | Comments(4)

秋色 C.ラビアータ

C.labiata semi-alba 'CookSoniae'×amoena
d0007501_19511817.jpg

1花茎3輪開花です。芳香ありです。 (^_^)v
d0007501_1953755.jpg

一雨ごとに夏の終わりと、秋の訪れを感じさせる頃になりました。庭の棚を見ると、秋のカトレアを代表する、ラビアータが咲き出しました。片親は、セミ・アルバの整型花です。リップは濃色で、周囲のフリルがきれいです。

    人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
[PR]
# by chika-kana | 2007-09-03 19:53 | 原種カトレア | Comments(2)

C.maxima tipo

d0007501_20154411.jpg

d0007501_2061014.jpg

d0007501_207282.jpg


カトレア、マキシマ 2花茎6輪開花です。
色はやや濃いめの個体ですが、今回はスロート部分を見てもお分かりのように少し感覚がすいてしまいました。また、花のバランスもくっつきぎみですね。
ただ、リップの展開は、◎です。(^_^)v 下に開いている花茎は、今日開いたばかりで色はまだのっていません。秋色模様にお一つ如何?と言う感じで、雨に濡れても良いから、外に吊してあります。

       人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
[PR]
# by chika-kana | 2007-08-30 20:12 | 原種カトレア | Comments(3)

V.セルレア 4N

d0007501_17555574.jpg

d0007501_1755111.jpg


V,coerulea 4N 個体です。
色は薄めですが、何か観ているだけで優しくなってくる感じの個体です。
こういう自然体のセルレアも、また、好きです。形、色合いの善し悪し・・・何て、あるがままを楽しむことにもまたいいものです。

☆おまけ☆ 「雨に打たれたセルレア通り」
d0007501_1893640.jpg


      人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
[PR]
# by chika-kana | 2007-08-28 17:58 | バンダ・セルレア | Comments(2)

V.セルレア

”もどき君”に替わって、V.coeruea (Thitikorn×Dr.Joon)です。

d0007501_544556.jpg




前々回のバンダ・セルレアよりも、セルレア色の網目模様がやや濃い目の個体です。形もやや整型に近くなっています。バンダの株で、その成長の目安の一つに、「葉数何枚」と言うのがあります。この株は、葉の数は40枚近くあり、株の丈が60cm。ややセルレアでも大型株に近いでしょうか。最近、メリクロンとかself株とかが出て、葉数が10枚程度でも花をつけることがあります。成長するその時々によって、花の形や網目模様、色合いなどが微妙に変わることがままあります。葉数40枚位の株になると若干安定度が増すかなあ~と思います。水やりを如何にするかと言うことで、下葉が枯れることがあるので要注意ですね。この株は、株を固定するためにプラ鉢に入れて栽培しています。ストッキングを再利用して「固形肥料;プロミック」を株につけています。

        人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
[PR]
# by chika-kana | 2007-08-27 05:51 | バンダ・セルレア | Comments(5)
V.coerulea 'Circle(サークル)' 1花茎6輪開花です。
何株か咲いているバンダ・セルレアの中で、一番セルレアらしくない個体です。
他は、青いセルレア系統で、この個体はどちらかというと青紫系統のセルレアです。
ラベルに従って、セルレアと紹介しましたが、花弁の中心の点々模様を見ると、””セルレアもどき”ではないかなあ?と思っています。バンダ大好きな rangokoroさん のリクエストです。

d0007501_16135354.jpg

d0007501_16124446.jpg



     人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
[PR]
# by chika-kana | 2007-08-26 16:18 | バンダ・セルレア | Comments(3)
d0007501_123510100.jpg

d0007501_12361185.jpg


V.coerulea sib select 1花茎10輪開花です。
”もどきセルレア”との見分け方は、ズイチュウの中心の左右に白いヒゲが2本あります。セルレアは細く長く先端がとがって曲がっています。交配種になると短くなり先端が丸くなっています。

select株と言うことで購入・育てていましたが、リップは濃色。形は隙間がありますが、全体として整型に近いでしょうか?ペタルやセパルのセルレア網目模様はやや薄めといった個体です。

           人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
[PR]
# by chika-kana | 2007-08-25 12:36 | バンダ・セルレア | Comments(2)
d0007501_19195917.jpg

d0007501_234453.jpg

d0007501_19204618.jpg


Rhy.coelestis(リンコステリウス・セレスティス)です。
この花は、見た目にはバンダやAscda等と似ています。葉っぱが左右対称に並んだ姿もりりしく感じられます。何よりも良いのは、リップが濃色のセルレアで、青空よりももっと濃い色合いです。カトレアのセルレアとはまた一味ちがったセルレアです。(~o~)

      人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
[PR]
# by chika-kana | 2007-08-21 19:23 | その他の蘭 | Comments(5)