金沢発つれづれなるままに


by かな

ついに発見!

Spiranthes sinensis fma alba
d0007501_1837449.jpg

先日蘭友さんのブログで紹介されていた、 いわゆるネジ花;Spiranthes sinensis の中で、一際衝撃を受けたのがSpiranthes sinensis fma alba でした。そう、ネジ花のアルバをさがそう!ということで行動開始。花に興味を持っている子どもの中から、「○○でいっぱい咲いているの見たよ。」「あそこにも・・・」という貴重な情報が入ってきました。子どもとはいっても、意外と何でもしっかりと見ているんだなと感心した次第です。行ってみたところ、たくさん咲いているネジ花はとても見事でした。普段何気なく見逃していたネジ花綺麗でした。でも、albaには全くお目にかかれませんでした。(やはり珍しくて、ないのかなあ。)と諦めていました。でも、今朝急に女の子が「一輪車に乗っていたら白いネジ花、見つけたよ。」と報告に来てくれました。半信半疑で行ってみると、(ありました!!)念願の真っ白い正にalbaが1本だけ咲いていたのです。自分の写真では、蘭友さんのようにUPできれいには撮れませんが証拠の品をー。(やっぱり本当にあるんだなあ~。)とその魅力に釘付け状態です。今回は子どものパワーにも本当に感心しました。 
[PR]
# by chika-kana | 2006-07-14 19:59 | その他の蘭 | Comments(4)

(続)C.ワーセウィッチ

d0007501_1746209.jpg

                 C..warsewiezii tipo 山木 1花茎4輪開花

リップ回りの色が特に鮮やか。ジャングル・プランツ(山採り株)とはいうものの、花も大きくて何故か優しい感じのする個体です。リップと喉を横から見たときの色具合に、何とも言えない色香が漂っていませんか?女性のきれいなうなじを想像したのはいけない人?
ついつい、もう少しそっと近づいて・・・。(笑)
リップ&喉奥、そしてリップ周りのフリルについ引き込まれそうですー。何か、いつものHEROさんバージョンになってしまいました。(^_-)
[PR]
# by chika-kana | 2006-07-12 18:01 | 原種カトレア | Comments(8)

L.色鮮やかなパープラタ

d0007501_1146594.jpg

d0007501_11473364.jpg

          L.purpurata roxovioleta schusteriana 1花茎2輪開花

roxovioleta schusteriana というのは、(記憶に定かではないが)、「血の滴るような・・・」という意味合いではなかったかと思います。その名の通り、花はやや小さ目ですが、リップの色は鮮やかです。外の棚場の中央部で、ひっそりと蕾を膨らませていました。それまでは全く気づきませんでしたが、雨に当たらないようにさっそく場所を移動してあげました。季節柄あまり花持ちが良くないと思いますが、折を見て室内で飾ってあげたいと思っています。とにかく、咲いてくれただけで、!(^^)!の感謝の気持ちです。 

               
[PR]
# by chika-kana | 2006-07-09 11:55 | (従来の)レリア | Comments(4)

C.ワーネリー

d0007501_5591512.jpg


                 C.warneri 2花茎7輪開花

梅雨時の、ある意味ひんやりとした窓からの風に花びらが揺れていました。この株は蕾の時から職場のスチームの上に置いてあります。蕾の時は何とも言わなかった子たちが、「わ~っ!きれい!!」「この花カトレアって言うんだよ。」「友だち呼んできても良い?」などと言いながらものぞき込んでいます。いつもは何の飾り気もない部屋ですが、ウチョウラン何株と、子どもが見つけてきてくれた「ネジ花」も一緒に飾ったその一角が今はちょっとした「お花コーナー」と言った感じで華やいでいます。たま~にですが、家で咲いたカトレアを持っていくことがあります。ちょうどこれを書きながら、まめに花を持って行ってあげて喜んでもらっているRさんのことを思い出しています。(おいらもこんな事ヤッピ-さんなんて。)感心しています、その姿勢ー。 みなさんの中にも、自営の方は事務所やお店に、作業場に。サラリーマンの方は、デスクや窓際に・・・ということありませんか?このワーネリー、バックはいつもの庭ではなくて、そう○板なんです。2枚目のはバックに掲示物が写ってしまったので上の方はカットしました。でも下の方に何か写っちゃってます。(あれ~っ。)

              
[PR]
# by chika-kana | 2006-07-08 06:23 | 原種カトレア | Comments(7)

C.ワーセウィッチ

d0007501_2193789.jpg

            C.warsewiezii fma.semi-alba "Bed ford"

1花茎2輪開花。oさん、咲きましたよ~♪我が家にきてから初花です。昨年のオフ会の折のお土産です。本当にありがとうございました!!白弁赤リップ、コントラストがとても鮮やかです。鉢自体は3号と小さいのですが、立派に咲いてくれました。!(^^)!m(_ _)m!(^^)!

         
[PR]
# by chika-kana | 2006-07-04 21:16 | 原種カトレア | Comments(10)
d0007501_12264790.jpg

                    C.mossiea wagnerii

2花茎2輪開花です。モッシェにしては随分と遅咲きのワグネリーです。セルレアのBlue Twoと、このワグネリーは随分と以前から所有していた個体です。リップの喉奥の黄色の入り具合等、普通のアルバとはちがっています。詳しくは?です。(-_-;) 2枚目のは、こっちの方のセパルは反っていない。でも少し変形気味なのが見てとれますね。。ワグネリーは、どちらかというとデリケートな株です。昨年植え替えしたので、今年はバルブ等も良くなってきました。草丈はやや低めでコンパクト。でも、花弁が広く、花が大きいので(^_^)vです。
[PR]
# by chika-kana | 2006-07-02 12:33 | 原種カトレア | Comments(7)
d0007501_1818185.jpg


                   LC.MICHIYO SPECIAL

1花茎1輪開花。唯一私が交配したスプリング・スター×ワルケリアナです。今から20数年前の、まだバイオと言う言葉が珍しい頃、ある方に手取り足取り教えて頂いての初交配株。名前の由来は、地元の良く聞いていたFMのパーソナリティーで、MICHIYOさんという方の名前を拝借して命名しました。花の善し悪しは別にして、思い出深い株の一つです。毎年1花茎1輪ずつ咲いてくれています。

           人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!
[PR]
# by chika-kana | 2006-06-27 18:27 | 原種カトレア | Comments(10)
d0007501_18255727.jpg

                    L.lobata concolor ”Jeni”

我が家で最終開花のロバータ・ジェニーです。この株は、背丈がこれまでで一番低いです。うっすらピンクがのって、リップのフリフリが何とも愛らしいジェニーです。まさに女性好み(?)の花の一つだと思います。これを最後に、今季のジェニーもそろそろ終わりです。次々咲いてくれてありがとう! 

               人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!
[PR]
# by chika-kana | 2006-06-26 18:05 | (従来の)レリア | Comments(5)

L.テネブロッサ

d0007501_1854448.jpg


                 L.tenebrosa Rain Forest

2花茎4輪開花3蕾.赤銅色という表現がピッタリのテネブロッサです。前回紹介したのは、この変種オーレアでした。ペタルとセパルが茶色、リップが赤銅色です。花の大きさは大きいですが、テネbロッサよりやや小振りです。パープラタ、テネブロッサ・オーレア、テネブロッサ、ロバータ・ジェニーの揃い踏みもちょっと紹介致します。バックが悪いのでご容赦を。

                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!
[PR]
# by chika-kana | 2006-06-22 19:04 | (従来の)レリア | Comments(7)
d0007501_18154573.jpg

              L.purpurata fma.warkhauseri ”Blue Sky”
1花茎4輪開花です。ワークハウセリーは、採集者Warkhauser の人名に因む。セパル・ペタルは純白色で、リップは暗紫灰色(青紫鉛色)を呈する変種。L.purpurataの色彩表現。Blue Sky の個体名どおり、少し澄んだ色の青紫鉛色です。曇り空の中にあって、気づかないままにしっかりと開花していました。ペタルの純白色と乃コントラストが、とってもさわやかで、きれいです。
[PR]
# by chika-kana | 2006-06-20 18:22 | (従来の)レリア | Comments(6)
d0007501_1983953.jpg

      C. lueddemaniana fma. s/a aqunoide ‘Cerro verde’HCC/JOS

1花茎3輪開花。見る人を魅了してやまない美しい花ですが、ちまたでは、色々と議論されている話題の多い花です。大きくてインパクトがあります。今回は花が重なって咲いたため、本来の整型花とはなりませんでした。(T_T)


              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!
[PR]
# by chika-kana | 2006-06-18 11:54 | 原種カトレア | Comments(10)
d0007501_20181798.jpg

              
              L.tenebrosa fma aurea ”Walton Grandi”FCC/RFHS

1花茎4輪開花。20*16と大きな花です。色彩も実に鮮やか。でも結構育てにくく、お一時期は20バルブの大株に成長しましたが、今は5バルブと1/4に。でも再生中と言うこともあってか、花の上がったバルブも丸く、パンパンの状態です。是非在りし日のaurea ワルトン・グランディーに!と思っています。プラ鉢、ミックスコンポストで育てています。例年、この花が咲き出すと、北陸も梅雨入りとなっています。天気模様を見ると、まさにその様相を呈しています。梅雨、じめじめ…ですが、そんな中、「威風堂々」と咲いているテネブロッサ・オーレア・ワルトングランディーです。
  
              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!
[PR]
# by chika-kana | 2006-06-15 20:29 | (従来の)レリア | Comments(6)

C.ワーネリー・セルレア

d0007501_17475224.jpg

         
          C.warneri fma.coerulea ”OHARANO”1花茎3輪開花

(あれっ!?梅雨入りしたんだっけ?)と思う位、好天が続いています。でも、梅雨入りのカウントダウンは始まっているようですので、嫌でも毎日雨の梅雨になりそうとか。そよ風に揺られながら、ワーネリ・セルレア”OHARANO ”が気持ちよさそうに開花しています。前回咲いた株の兄弟ですが、咲いてみるとこの花の方がしっかりしています。(大きさも)咲いてくれて(^_^)vです。

               人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
[PR]
# by chika-kana | 2006-06-13 17:54 | 原種カトレア | Comments(7)
d0007501_20583315.jpg


            L.purpurata fma.flamea”Ganchs”×self

1花茎2輪開花。蘭友さんの所で素晴らしいフラメアを見せて頂き、驚きの連続です。我が家でもそのフラメアの個体が開花しました。ペタルのスジスジには、まだまだ満足していませんが、全体にやや丸っこいのが変わっているなあと思っています。


             人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
[PR]
# by chika-kana | 2006-06-12 21:03 | (従来の)レリア | Comments(2)
d0007501_9414643.jpg

d0007501_20552612.jpg

                       L.purpurata carnea

1花茎4輪開花です。大きなカーネアではありませんが、コンパクトながら、花型が気に入ってネットで以前買い求めた株です。(一番左上の花の形が好きです。)今年はバルブにしわが入って思い通りの花を咲かせてあげれませんでした。m(_ _)mです。下が昨年の花です。梅雨模様の空には、乙女チックなカーネアもいいなあ~。

             人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
[PR]
# by chika-kana | 2006-06-11 09:48 | (従来の)レリア | Comments(10)

C.ガスケリアナ

d0007501_7302652.jpg

                      C.gaskelliana tipo

1花茎2輪開花です。純白のアルバは、とっても華やか。それに比べたら、このtipoは何とも控え目のお嬢さん、と言う感じです。ガスケリアナ大鉢の分株ですが、ちゃんと咲いてくれました。
「咲いてくれて、ありがとう!!」の気持ちで、はい!パチリ!!
              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 

  
[PR]
# by chika-kana | 2006-06-10 07:33 | 原種カトレア | Comments(7)

咲いただけの・・・

d0007501_365010.jpg
   
                   V.テレス”OYAMAZAKI” 

1輪咲きですが迫力あります。
…先日行った某蘭友会の例会、とっても楽しかったです。妙に偉ぶった感じがなく、みんな和気藹々。競り台の方のトークと、それに上手に(仕方なく?)応える会員のみなさん、実に面白くて飽きなかったー。でも、やっぱりその会&集まる方々の嗜好でか、カトレアの原種の影が薄かった。(知ってはいたのですが・・・) でも本当に、それ以外のジャンルの蘭では、楽しめましたよ~。 今回一緒した方、お世話になった方々、ありがとうございました!
        人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
[PR]
# by chika-kana | 2006-06-07 02:45 | バンダ・セルレア | Comments(3)
d0007501_8505899.jpg

d0007501_741196.jpg

                C.gaskelliana fma alba "Kanariencis"

昨年は7月末に4花茎10輪開花でした。今年は株も一回り充実して、8花茎10輪開花11蕾と、大株開花となりました。全部いっぺんに咲いたらいいのになあ~。
久しぶりの20輪以上の開花が可能でしょうか?(とらぬ狸の・・・)
梅雨入り間際の爽やかなお天気の中、真っ白いガスケリアナ・アルバもいいものです。仕事でふさぎ気味の気分も、徐々にほぐしてくれそうなくらい、光に当たった部分がきらきらと光っています。感謝!さあ、こんな時は、久しぶりに車を飛ばして、遠出でもしてみようかなあ。と考えています。前回のマキシマ・アルバに続いてのアルバでした。これって、衣替えのせい?
             人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
[PR]
# by chika-kana | 2006-06-03 09:00 | 原種カトレア | Comments(12)

C.マキシマ・アルバ

d0007501_19393060.jpg


             C.maxima alba "Kanariencis"1花茎2輪開花
毎年UPしている株と違って、植え替えの際バックを外した株が、やっと咲くまでに成長しました。苦節○年でしょうか?新潟に嫁いでいった株と兄弟です。でも本当は、株が小さい頃は、ラベルでは確認しているものの、ルテオラっぽい株立ちで如何なものかなあ・・・と、思い続けていました。蕾と、咲いた姿を見たらやっぱり期待していたC.maximaのアルバ個体でした。!(^^)!1花茎2輪開花と、さみしい限りですが、花の様子はとても上品で、優雅さも感じさせてくれます。ロバータ・アルバも貴公子然としていますが、マキシマ・アルバもまた”白い貴公子”と言ったところです。
            人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
[PR]
# by chika-kana | 2006-06-01 19:41 | 原種カトレア | Comments(10)

L.ロバータ・ジェニー

d0007501_88593.jpg

                 L.lobata concolor"Jeni"
2花茎6輪開花。他に2つのシースが上がっています。このロバータ・ジェニーは、秋口とか冬場、春先にもポツリ、ポツリと咲くことがあります。でも、梅雨入りを前にした初夏の時期が花上がりも良いようです。全体にうっすらピンクが載って、とっても上品な花の一つです。難点と言えば、直ぐに大きな株になるので、大鉢にしています。ですから、移動の際とっても重いです。
今回から新しく購入したデジカメで撮影をしています。技術的には未だまだですが。写真の写り具合はいかがでしょうか?近接撮影でも手ぶれしなくて、UPに写せるというので買いました。
           人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
[PR]
# by chika-kana | 2006-05-29 08:14 | 原種カトレア | Comments(15)