金沢発つれづれなるままに


by かな
d0007501_19554568.jpg

d0007501_19541731.jpg

                         地エビネ

この株は、花の色合いが何とも言えず淡い感じのエビネです。
前回紹介したエビネ(1)とは、かなり嗜好の違った一品です。

・・・連休明けで、心も体も少し疲れた我が身を優しく包み、癒してくれるようです。
紫の色抜けでしょうか。何というカラー・ネームなんでしょうか。
    
        人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!     
[PR]
# by chika-kana | 2007-05-08 20:03 | その他の蘭 | Comments(2)
d0007501_7543086.jpg

d0007501_7553515.jpg

                  Disa.tripetaloides

ディサの原種アルバ個体です。同一個体を一昨年新潟オフ会の折記念に入手しました。でも、夏の管理が悪く、昨年株をダメにしていました。いつまでも心に残る花はあるもので、この花もその一つです。この度縁あって新潟から新たに我が家にやってきました。再度の挑戦株です。蕾つきでしたので、連休前に1つ、2つと可愛い白い花を開いてくれました。(^O^) Disaの原産地は、南アフリカです。南アフリカと言っても、暑いところと思いがちですが、冬には雪も降るそうです。現地では雪をかかぶったDisaが健気に育っている様子をHPで見ました。日本での栽培は、蒸し暑い夏の過ごし方が問題で、新潟の栽培家のハウスでは、冷たい地下水を利用して栽培に成功しています。未熟ながら私も、Disaに何回かチャレンジしたことがあります。比較的良い結果を生んだのが、やはり湧き水を使っての水耕栽培でした。でも、蘭友さんの中には、そういったこともせずにちゃんと栽培されている方もいらっしゃいます。今度こそは何とか・・・と考えています。

           人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!     
[PR]
# by chika-kana | 2007-05-06 08:45 | その他の蘭 | Comments(6)

L.クリスピラビア

d0007501_9214218.jpg

d0007501_10183729.jpg

                  L. crispilabia 1花茎3輪開花

ラベル表示は、L.longipesとなっていましたが、黄色いリップにピンクのペタルが、所謂ロンギペス;ルカシアーナですから、この個体はどう見てもcrispilabia(クリスピラビア)のようです(?)。レリアの先輩のみなさん、教えて下さいませ~。

この花は、カトレアから見たら本当に小さい花ですが、全体の形は星型です。色合いは、写真より少し濃いピンク色です。P&Sは、縁取りが白くて、ベースはピンクで、濃色ピンクのスプラッシュ模様も見られます。L は、濃いピンク色です。「可愛い&愛らしい」と言う言葉がピッタリの小さい妖精ですね。

         人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!  
[PR]
# by chika-kana | 2007-05-05 10:06 | (従来の)レリア | Comments(4)
d0007501_1226104.jpg

d0007501_12275949.jpg


穏やかな天気のGWです。我が家の棚下のやや日当たりの悪い場所に置いてあったエビネがきれいに咲き出しました。余りエビネには興味はなかったのですが、、やはり東京ドームなど蘭展で見る高貴なエビネたちに、いつか機会があったら・・・と思っていました。とは言っても高額な品は勿論望めませんので、比較的お手頃な値段の個体をいくつかか入手してきました。水やり以外は、ほとんど構ってない状態なのですが、律儀なものでいつもこの時期になると花を咲かせてくれます。(~o~) 

        人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!  
[PR]
# by chika-kana | 2007-05-04 12:28 | その他の蘭 | Comments(23)

日本の蘭;セッコク

d0007501_9542047.jpg

d0007501_9565049.jpg

                     日本産;セッコク
ヘゴ板に植えつけたセッコクです。どうやら色違いが2種類ついてしまったようです。1
つは薄ピンクがかったものと、もう一つは純白の個体のようです。
以前20年来栽培のDen.nobileの大株が盗難にあった後、気を撮り直してまたチャレンジしてみようと作った株がこれです。4年くらい経って、昨年までとは格段に花つきが良くなりました。
我が家の玄関ポーチの奥まったところに置いてあります。何たってこの花つき、訪問者も、「まあ~、すごい!!」と一声。香りも良いです。あくまでも、ご愛敬に!の一品です。

          人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!  
[PR]
# by chika-kana | 2007-05-03 10:03 | その他の蘭 | Comments(2)
d0007501_8372943.jpg


              C.walkeriana fma.coerulea 

 ’Monte Azul Masako’×Edward’ の交配セルレアです。 
株分けショックでしょうか?直後に蕾が1輪だけつきました。ご覧の通り、「やんちゃ坊主(娘)?」のように、独特な形をしています。片親の個体名にMasakoと名前が付いているので、やんちゃは抜きの元気印のレディーでしょうか?ローワー・ペタルがピン!と横に張り出して、プロペラ型という点を除けば、前に咲いていたSesarよりは、やや良型といえるでしょうか。リップの文様を観るとStone Fieldより優しい感じの丸型リップです。芳香ありです。 MasakoさんとEdwardに感謝!の一品ですね。(^_-)

        人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!   
[PR]
# by chika-kana | 2007-04-29 08:42 | 原種カトレア | Comments(11)

C.gaskelliana fma.alba

d0007501_10515065.jpg



   C.ガスケリアナ・アルバ 3花茎9輪開花

ガスケリアナのアルバ個体が、完全開花しました。今年は輪数がすくなっかた分、「1輪1輪の花が大きくなったわね~。」と珍しく妻に言われました。普段窓辺に飾ってある開花株、興味を示してないのかも?と思っていましたが、案外そうでもないらしいです。以前は、「あら~、きれいね!!」と言って日本画に描写していたんですが・・・。連休というわけでもありませんが、のっけから家庭の話をして相済みません。m(_ _)m これまで窓辺を飾っていたワルケやシンコラーナインターメディアの中・小型カトレアの真ん中に、’デ~ン!’と構えたガスケリアナ。よく咲きました!(~o~)

            人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!   
[PR]
# by chika-kana | 2007-04-28 11:03 | 原種カトレア | Comments(8)
d0007501_21325196.jpg

d0007501_21305910.jpg

              L.sincorana fma.coerulea ‘Jose Rodorges’

シンコラーナ・セルレアが咲き出しました。この個体は1花茎1輪開花1蕾。もう一つの比較的大株は2花茎3輪開花予定です。いずれもホセ・ロドリゲス君です。この株はご覧の通り、左側のペタルの上が折れ曲がって咲いたため、、左右アンバランスなペタルに写っています。セルレア個体と言っても、ホセ君の場合は、リップに縦筋が入り、真っ青という状態ではありません。淡い色合いと言った感じですね。以前これを見た時は、(本当にこれがセルレア?)と言っていたんですがね…。
でも、こうやって自分で育てて咲かせてみると、これでも満足!と思えるから不思議です。ホセ君、全体が光に当たると、不思議な輝きを見せてくれるのがいいです。2輪咲きそろったら、またUPしたいと思います。  
         人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!    
[PR]
# by chika-kana | 2007-04-26 21:59 | (従来の)レリア | Comments(6)
d0007501_19274292.jpg

d0007501_19304095.jpg

d0007501_19311778.jpg

            C.walkeriana fma.coerulea ’Stone Field’

このセルレア個体、’Stone Field’と言います。読んで字の如く、Stone( 石)Field(田)=石田です。金沢のお隣の松任(まっとう)と言うところに住む「石田さん」の名前をとったものです。セルレアリップと、ペタルも端正な形・色をしています。2枚目の写真は、4/22に紹介した C.walkeriana fma.coerulea 'Cesar'と一緒に撮ったものです。行儀の良さでは、ストーン・フィールドの方が格段に良いようです。(^_^)v 

            人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!    
[PR]
# by chika-kana | 2007-04-25 19:39 | 原種カトレア | Comments(8)

L.シンコラーナ

d0007501_18512217.jpg

d0007501_18542883.jpg

          L.sincorana ’Devine' AM/AOS

シンコラーナのチポです。1輪開花で株の割には物足りませんが、その端正な姿はりりしく感じられます。結構日光が好きということもあって、昨年は直射に近い感じで育てていました。同時期購入のセルレアも、現在1花茎2輪つぼみが上がってきているので、輪数を増やすようにしていきたいと思っています。
         
           人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!    
[PR]
# by chika-kana | 2007-04-24 19:14 | (従来の)レリア | Comments(4)

Neost. Pinky 紅雫

d0007501_1839360.jpg

d0007501_551824.jpg

              フウラン X リンコスティリス Pinky ’ 紅雫 ’

先日我が家の蘭に仲間入りしたフウランの交配種です。特にこのリンコギガンティアとの交配は、ずっと探し求めていた個体でした。思わず、(やっほおおおおおお)と叫んだとか!?(冗談)
フーランのような良い香りを引き継いでいるのと、リンコ・ギガンティアの鮮やかな紅模様がその特徴です。フウランとリンコスティリス、この交配としては、Lou Sneary Neof.falcata×Rhy.coelestis、Neof.falcata×Rhy.retusaとありますが、前者は淡いセルレア色や紫をおびた白色から青紫色、後者は白地にピンクなどそれぞれに特徴があり、愛好家も沢山います。

           人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!    
[PR]
# by chika-kana | 2007-04-23 19:18 | その他の蘭 | Comments(8)
d0007501_16225622.jpg

              C.walkeriana fma.coerulea 'Cesar'

ワルケリアナが蕾を見せ始めてきました。我が家では一昨年、昨年と株分けやら植え替えといった「大手術」をしたものがあり、それらが新しいバルブの伸張と共に蕾を膨らませてきたという状態です。もっとも、ワルケリアナに関しては(も?)あまり欲はないので、そんなに良い個体は集めていません。その中で咲いたこのセルレア、弁幅もあり、全体的にふっくらとした、セルレア色の気持ちの良い個体です。 ご覧頂き、ありがとうございました!    

         人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!    
[PR]
# by chika-kana | 2007-04-22 08:09 | 原種カトレア | Comments(7)

C.ガスケリアナ・アルバ

d0007501_13402824.jpg

              C.gaskelliana  fma.alba

ガスケリアナ・アルバが開き始めました。昨年植え替えたせいか、花つきは昨年の半分以下という結果でした。(>_<)まあそれでも3花茎3輪開花6蕾で、咲きそろった姿が待ち遠しいです。昨年は確か、ゴールデンウイークに、開花し始め、6月頃豊橋の蘭会に持参しました。ちなみに8花茎21輪開花)この個体はバルブも良く増えるし、花上がりも良い個体の一つです。そういえば、最近の我が家では、アルバ個体が特に多いような~。     
          
          人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!    
[PR]
# by chika-kana | 2007-04-20 20:40 | 原種カトレア | Comments(2)

L.ロバータ・ジェニー

d0007501_19133928.jpg

                L.lobata concolor ’Jenii’

ロバータ・コンカラー「ジェニー」です。いつもながらたくさんの花を見せてくれているこのジェニー、
大型レリアの中でも、お気に入りの一つです。ほんのりピンクがのったP,L,SPは、何とも言えず可憐です。ところが、・・・です。今年は気温の変化がありすぎて、水やりに失敗。その姿が次の写真です。シースの中で、しぼんでしまった蕾。それも4本のシースがこの有様でした。
d0007501_18234262.jpg

(うううっ、ごめんなさい!!)と思わず叫んでしまいました。しめて20輪あまりの蕾が、・・・・。まあ起きてしまったことはしょうがありませんね。来季に夢を託すことと致します。(T_T)
 
            人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!      
[PR]
# by chika-kana | 2007-04-16 18:21 | (従来の)レリア | Comments(18)

C.モッシェ

d0007501_1873015.jpg

            C.mossiae semi-alba (Aniel ×Aurora)

セミアルバを期待して育てていましたが、咲いた花は昨年同様tipoでした。期待はずれの花ですが、その大きさは目を見張るものがあり、なかなか手放せないのが現状です。
できれば輪数多く咲いてくれることを目標に、また頑張って育てようと思っています。

           人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!    
[PR]
# by chika-kana | 2007-04-15 20:48 | 原種カトレア | Comments(4)

突然ですが…

d0007501_1594057.jpg

狭い玄関先で、下を向いてうなだれているC.mossiae fma.alba #3 1花茎3輪咲きです。
(ん?なぜこんな姿を?)実は先日ある方と話をしていたら、その方曰く、「私は花が咲いてしばらくは、同じ向きに並べて咲かせるよう必ず咲いたらしばらくの間、ベンチに鉢を横たえて花を下に向かせるようにしています。無理にワイヤーや、支柱で花の向きを修正しなくてもいいから。でも、それを知らないお客さん、倒れたものと勘違いしてちゃんと起こしてあることも多いのですよ・・・。」と。そこで、それを実証してみたくて、(本当は、ここのところ忙しくて蘭を構っていなかった)玄関先に持ち込み、花を下に向かせてみています。(今現在の花姿、L,Pの展開がよくありません・・・。)
d0007501_15342455.jpg

開き始めが良いと言うことでしたが、ちょっと手遅れだったかも。
        
          人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!    
[PR]
# by chika-kana | 2007-04-14 15:35 | 原種カトレア | Comments(15)
d0007501_8383030.jpg

d0007501_912739.jpg
            
3/24にも一度紹介したArundina graminifolia アルンディナ・グラミニフォリア;通称「ナリヤラン」のアルバ個体です。芳香あり、次から次ときれいな花を咲かせています。

この種属は、東はタヒチから西はインドまで、更に沖縄県にも分布する広い分布域を持つ地生蘭です。日本には石垣島,小名浜,西表島に分布していて、日本名は西表島の成屋村(現在廃村)にちなんでつけられたそうです。

春先の玄関フードに移動しましたが、フウランにも似た良い香りを放って訪問者を迎え入れています。我が家の温室では、花がやや一段落ついた時期ですが、貴重な花です。(^-^)

         人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!    
[PR]
# by chika-kana | 2007-04-07 09:02 | その他の蘭
d0007501_9452588.jpg

d0007501_8293128.jpg


              Phal. Penang Girl ペナン・ガール

珍しくファレノプシスの登場です。これは、先日の名古屋蘭展の折、買いたいものがなくてただぶらぶらしていた折、「かおりのこちょうらん」というキャッチフレーズと、株の大きさの割には余りの安価な値段に釣られた次第です。(笑)その時短い花茎が2本見えていましたが、あれよあれよという間に伸びて、この度開花。花芽が他にも見られます。花の色合いは「ビオラセア」に似ています。肝心の香りは・・・・・というと、ううう~ん!?

          人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!  
[PR]
# by chika-kana | 2007-04-01 09:58 | その他の蘭 | Comments(15)
d0007501_14573246.jpg

         C.intermedia delicata インターメディア・ディカータ

2花茎2輪開花、1蕾です。我が家では比較的珍しいインターメディア、リップが淡いピンクのデリカータです。これも楚々とした原種の趣プラス愛らしさが感じられる花ですね。こういう花を見ていると、ペタル幅がどうの、リップの色合いが・・・というのは、人間の奢り意外何ものでもないなあ…と思ってしまいます。(^-^) ただ、輪数をもっと増やす努力はいりますよね。(^_-)

       人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!  
[PR]
# by chika-kana | 2007-03-30 15:04 | 原種カトレア | Comments(7)
d0007501_21555550.jpg

d0007501_2156236.jpg


                 C.maxima fma,alba

前回紹介のC.マキシマ・アルバの花がシャン!としてきました。(左奥の花)前の写真はペタルもダラリン!としていましたが、両手を広げたようにすっきりとした姿になりました。後から咲いたもう一株と一緒に撮りました。こうやってみると一見豪華(?)でしょうか。(笑)

さて表題にもあるとおり、今日は能登沖地震の直撃を受けた田舎に行って参りました。午前中西後とを終えて、母親の住む能登半島;門前町というところに向かいました。途中途中の道路は寸断されていたので、比較的被害の少ない海岸線をひた走ること1時間半。とっても良い天気で並も静か。とても大きな地震があったとは思えないような穏やかな海の景色が広がっています。海岸線沿いの生まれた町に入ると様子は一変。生家は少し周りのコンクリート壁が落ちただけでしたが、水道は止まっていました。幸いい家の中のものも倒れて大変というわけではありませんでした。少しホッ!として、母親が避難している公民館(昨日NH○の中継があったところ)へ。偶然中から出てきた母と遭遇。昨晩は怖くて寝れなかった。水とおにぎりだけで、コーヒーでも飲みたいと思って…とか何とか暢気なことを言っていました。(全く!)車に乗せて家に向かう前に、母の実家で隣町の道下(とうげ)というところの被害がすごいということで、そこを訪れました。沢山の報道陣と、道の両側の倒れた家屋を見て唖然となりました。TVで今一番被害の多かった所と紹介されている所です。母の生家の隣の家はぺしゃんこ。母の家の中は、もう人が住めない状況でした。親戚の人も東京の子どもの所に逃げ出した・・・とか。いや~、実際見てみるとその壮絶な状況が良く分かりました。帰りは、今までの倍以上の距離感と疲労を感じましたー。ふ~っ。
          人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!  
[PR]
# by chika-kana | 2007-03-26 22:26 | 原種カトレア | Comments(17)