人気ブログランキング |

ウチョウラン満開・・・

我が家のウチョウランの一部です。ウチョウランの中でも、サツマチドリ、アワチドリが主です。
梅雨時の今頃、紫やピンク、白・・・と、色とりどりの可愛い花を咲かせて目を楽しませてくれています。
今回紹介するのは、紫タイプのアワチドリです。
d0007501_1054113.jpg
d0007501_10545775.jpg
d0007501_10551470.jpg
d0007501_10555025.jpg

ウチョウランは、「羽蝶蘭」という漢字で表されることも多いのですが、これは全くの”当て字”だということです。
ウチョウラン (Orchis graminifolia シノニム Ponerorchis graminifolia Reichb.f.) は地生ランの一種で、以前は自然の野山で沢山見られたそうです。でも、山野草ブームと相まって、乱獲や盗掘で年々その数が少なくなってきているそうです。ウチョウランの種類としては、

①クロカミラン (黒髪蘭、var. kurokamiana)
  佐賀県の黒髪山産の地域個体群。唇弁が正中線を中心に強く湾曲する個体が多く、距が短い。
②サツマチドリ(薩摩千鳥、var. micrpunctata)
  鹿児島県の下甑島産。唇弁の斑紋が数多くて細かい。
  野生種としては耐暑性があり、栄養繁殖率も良い。育て易い園芸交配群の作出に利用された。
③アワチドリ(安房千鳥、var. suzukiana)
  千葉県南部の低山に分布。花は基本種より小さいが着花数が多い。距は細く小さい。栄養繁殖しにくい。
                                               (以上ウイキペディアより)
が主なものだそうです。ちなみに我が家では、「お芋さん」と呼んでいます。数年前東京のOさんから球根を分けて頂いたり、ネットで球根を買ったりして増やして着ました。栽培法は、Oさんにご教授していただいた方法で、プラ・ケース+水苔の上にふんわりと球根を置き、その上に少しだけ山野草の土を蒔くという方法をとっています。この方法だと手軽にかんたん、水遣りを余り頻繁にしなくても良いようです。ただし、普段はほとんどが放置状態で球根の株分け等はしていません。季節の移ろいと共に毎年可愛い花を咲かせてくれてありがとう!です。(~o~)


                           見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
 
Commented by ワイドヒル at 2010-07-05 16:21 x
満開ですね~
花もびっしり着いていて、きちっと管理されているのが分かりますよ。(^-^)
Commented by カトレア at 2010-07-06 10:02 x
とてもきれいです。
びっしり咲いて 花も大きく感じますが・・・私も東京のOさんに分けていただきました。今年は随分増えて花色を楽しみました。山野草もいい物です。先日花が終わったので花茎をカットしお礼肥を少し”お芋さん”が大きくなるといいなと思っています。また来年楽しみたいですね。
Commented by chika-kana at 2010-07-07 18:34
ワイドヒルさん、ありがとうございます。
カトレア類の開花の少ないこの時期、このちっちゃいウチョウランたちが楽しませてくれています。もっと・・・、が目標です。(笑)

カトレアさん、いらっしゃい!!
スタートはみなさん同じ人が多いですね。私もこの可愛いウチョウランに出会わせていただいたことを感謝しています。昨年はドームでみなさんにお会いできず、新しいお芋さんを入手できませんでしたが、その分今ある物を少しずつ増やしていきたいと思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chika-kana | 2010-07-04 10:56 | うちょうらん | Comments(3)

金沢発つれづれなるままに


by かな