人気ブログランキング |

帰国;西オーストラリアはワイルドフラワーの宝庫!!

4日から10日間の日程で、「西オーストラリア:ワイルド・フラワーを探して」の旅行に行ってきました。参加者は21人で、いずれの方も相当の海外旅行の回数をこなしている”旅のスペシャリスト”といった方たちでした。オーストラリア南西部の中心都市のパースを拠点に、周辺地域や北の方までワイルドフラワーを探し求めてバスからバスへのツアー旅行でした。野生の花がまるで絨毯のように続く大地と花々との出会いは、十二分に興味関心を満足させてくれました。ピンクや白のエバーラスティングの姿は何処でもその目を楽しませてくれました。また、ブッシュの間では、オーストラリアを代表する「バンクシア」や「カンガルー・ポー」「ボトルブラッシュ」、真っ黄色なミモザの木々や赤に近い「フェザーフラワー」や「スター・フラワー」「ジェラルトン・ワックス」、青が眩しい「ファンフラワー」や「ブルーピンク・クッション」「クライミング・フリンジドリリー」、白い羽毛に包まれたかのようなシラスの様な風貌の「ラムズウール」・・・など、正にフラワー・ロードと言われる景色そのものでした。また、私のお目当ての球根性の「地生蘭」も至る所で発見できました。「エメラルド・オーキッド」「カウズリップオーキッド」「ピンクオーキッド」「ドンキーオーキッド」「ビーオーキッド」・・・など、テリミトラやカラデニア、プテロなどの種類の「蘭の宝庫」でした。少しずつ紹介していきますね。
d0007501_15332076.jpgまるで人間が作ったリースのような「リース・フラワー」。リースフラワーの存在自体が極めて珍しいそうです。ドライバーさん同士が情報を交換し合って、よくぞ見つけました。ツアーコンダクターさんの執念が実りました。どうやったらこいうきれいなリースフラワーになるのか謎だそうです。
d0007501_15343095.jpg

d0007501_1535135.jpg白いブーケみたいのも。また、これからできるというミニのもありました。外に外にと広がっていくそうですが、その成育はよく判っていないようです。
d0007501_1547496.jpg道路沿いの広大な畑は菜の花畑と麦畑。
d0007501_160817.jpg
ブルー・ファン、ブルーピンククッションの大株は何処にでもあり、目を惹きました。やはり青が好き!?
d0007501_1882518.jpg

d0007501_1830138.jpg(今日の蘭)テリミトラ・ミトラータ(青&ピンク)パース近郊の道沿いで発見!こんなに蘭に早く会えるなんて予想外の収穫でした。
d0007501_18293972.jpg

d0007501_1935791.jpg
通称「カラデニアフラバム」真っ黄色からペタル、セパルに赤い点々が。現地では「カウズリップ・オーキッド」で通っている。比較的どこにでも群生が観られた。
                
洋ラン(洋蘭) ブログランキングへ見て下さって、ありがとうございます!!                                              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
      
        にほんブログ村、こちらもクリックしてねっ! 
                

Commented by sawa at 2012-09-14 09:01 x
おかえりなさーい!いいなあ~!いいなあ!
うらやましいですっ*
このかわいいリースに、ニマニマしてしまいました。
カワイイですね~!
ご紹介の画像、もっと見たいです。楽しみにしています!!
Commented by 翠香 at 2012-09-14 13:58 x
待望の西オーストラリア、行ってこられたのですね。
お帰りなさい。収穫が沢山おありになったことと思います。
アップ、楽しみです。
↑テリミトラ、私もこの春、宮城の田〇洋蘭園さんで求めたばかりです。
今の管理は、休眠中で何もしなくていいのかしら?
Commented by 黄昏マスター at 2012-09-14 16:31 x
おかえり~~良いですね~写真の整理楽しみですね^^
目の保養~地生種の宝庫だもの。
時間とお身体の許す限りは行くっきゃない!
私も旅行にいきたいですぅ~(もう無理・・。)
最後に行ったのが同時多発テロの9月の末、
シェラトンもワイキキも貸切状態で、
自由時間に有名な蘭屋さんにタクシーで行こうと
電話したらクローズでしたぁ~(-_-;)
Commented by okkaata at 2012-09-14 21:37 x
大した行動力ですね。そう言えば国内でも長距離移動はおてのものでしたね。
Commented by Hiro-sir at 2012-09-15 12:49 x
おお~ かなさん、オーストラリアにいっていたんですね!
おつかれさまでした。  いろんな花があるものなんですね~ 
リースフラワーというのにはびっくり♪  すごいです!
Commented by chika-kana at 2012-09-15 14:27
sawaさん、こんにちは!
成田に着いたときは、流石に暑く感じました。
まだまだ夏の暑さなんですね。オーストラリアは、
広大でいっぱい可愛い花がたくさんありましたよ。
追々、紹介いたします。
Commented by chika-kana at 2012-09-15 14:31
翠香さん、いらっしゃい!!
テリミトラ、購入されましたか?
家でも買った物は、花は咲きましたが、
(あっ!)という間に終わってしまいました。
夏の暑さは、なかなかむずかしいですね~。いわゆるブルー・
オーキッド、旅の後半にですが、しっかり見つけて鑑賞してきましたよ。
Commented by chika-kana at 2012-09-15 14:36
黄昏マスター さん、今回のツアーでは男性4人。
女性は17名という構成でした。しかも私が一番若いようで、
みなさん60代後半~80代前半の方ばかりで、いやはやたまげました。老人パワーはすさまじく元気ですね。また何処かに行ってみませんか?同時多発テロの頃は、私もニューカレを予約していたのですが、あえなく断念。急遽バハマに替えましたよー。苦笑
Commented by chika-kana at 2012-09-15 14:38
okkaata さん、ただただすごい旅でしたが。ラッキーにも
素晴らしい花の風景にも出会えたし、沢山の蘭にもあえました。
旅はやはり勇気を持って、してみるのものですね~。
Commented by chika-kana at 2012-09-15 14:41
Hiro-sir さん、リース・フラワーが幻の一品ということすら
学習していませんでした。その分みなさんに沢山教えていただけたし、私も蘭のことについてアドバイスできましたよ~。多趣味の方が集まると、また一つ違った楽しみがえられますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chika-kana | 2012-09-13 18:32 | その他の蘭 | Comments(10)

金沢発つれづれなるままに


by かな