人気ブログランキング |

’Big’な仲間

Pterostylis curuta ’Big’ プテロスティリス クルタ「Big」
普通種のPterostylis curuta に比べて、花も一回り背丈は2倍で太い茎なcurtaです。
蘭友さんに分けていただいたプテロの中で、唯一「Big」と書かれていた個体です。確かに葉も大きくて、花茎も長く太い。(一体どんな・・・?)と思って成長を見守っていました。咲いた花を見ると確かにcurutaで、花もその名の通りBigでした。こういった個体もあるのですね。大事に増殖したいものです。比較のために周りに2鉢普通種を置いてあります。

d0007501_1115324.jpg

d0007501_1141280.jpg


                
洋ラン(洋蘭) ブログランキングへ見て下さって、ありがとうございます!!                                              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
      
        にほんブログ村、こちらもクリックしてねっ! 
                
 
Commented by fcxyy602 at 2012-12-31 07:21 x
かなさんのところではプテロ達が皆早く咲くようで驚いています。
みな順調な成育をしてますね。
Bigは、2月の東京ドーム蘭展で開花株を入手したものですが、我が家では早くても2月下旬の開花です。
花茎の伸びは開花時期と気温の影響が大きいようです。
Bigとh-Nは花茎も太く長くなるようです。
Commented by chika-kana at 2012-12-31 09:50
fcxyy602 さん、いらっしゃい!!
プテロ君たち、意外に順調です。今咲いているのは、
第二期生たち開花といった感じですが、これから又順次咲いてくれるものと思われる予兆が見えています。これまでは年間通してクーラー温室で他のプミラ等と一緒に育てていて、適当に水がかかったりして開花が早まっているものと思われます。今は2/3は、室内で無加温栽培にしています。花茎の伸びはやはり温度を高くするとひょろひょろになりがちですね。Bigは今のところ一輪だけで、一緒に植わっている株のは蕾が上がってきています。他の種類が混じっていないか?要観察中です。オーストラリアで見かけたプテロは、本当に目立たないやや湿地帯に生えていたっけー。
Commented by fcxyy602 at 2013-02-21 15:56 x
ご無沙汰してしまいました。
東京ドーム内覧会にいらしてたんですね。
このBigは、今年蕾の状態で個別出品しました。(17日に開花)

上の写真で気になることがあります。
正面の写真がないのでわかりませんが、花が細長く見えます。
アッパーセパルが短いか? ペタルが長いのか?
私のところでは、花径縦(子房上からフード先端まで)と横(アンテナ幅)がどちらも30~35mm程度あります。 フード幅も18~20mm程度です。
かなさんのところでは、冷部室で管理だそうですが、開花が促進したり花茎の長さが長くなったりの影響が出る可能性があります。
お気づきのことがあったら教えてください。


Commented by かな at 2013-02-22 09:28 x
fcxyy602 さん、御世話になっています。
ドームの出展作品、17日開花でしたかあ・・・。なかなかままならないのは生き物相手だからですね。この個体、やせたライオンが吠えているようになっていますね。(苦笑)実は花が終わりかけの頃だったように記憶しています。最初はもう少し丸みを帯びていました。開花時期については、随分と早くて11月頃からの開花でした。これについては、私の所はずっとクーラー温室でミストも当たるような状態の所においてあったためかなあとも思っています。来季また芽が出たら、気をつけてみてみたいと思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chika-kana | 2012-12-28 11:04 | その他の蘭 | Comments(4)

金沢発つれづれなるままに


by かな