人気ブログランキング |

えっ!これもブルー?Vanda.coerulea Blue

Vanda.coerulea Blue (バンダ;セルレア・ブルー)
前回紹介のV.coerulea Blueは、今も鮮やかな花を咲かせています。翻って、この個体は下葉もとれていたので、10月に思い切って茎を短くし「スゴイne」で植え替えたものです。従って出てきた花もこのように寂しい限りの状態です。途中から細い根が1本出てきたのが救いです。同じ個体でも、育ち方で”天と地”くらい違う例です。苦笑
d0007501_14531335.jpg
d0007501_14534248.jpg

冷たい晩秋の風が吹き抜けるベランダに、ぽつんと残されていたミニ・バラです。真っ赤で可愛いです。思わず、パチリッ!!
d0007501_1454535.jpg


参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。 
by chika-kana | 2013-11-27 15:10 | バンダ・セルレア | Comments(2)
Commented by D at 2013-11-27 20:11 x
同じ個体でも調子が悪いと、花がせっかく咲いても貧相になってしまう。

株を作り込むことが大切ということですね。かなさんなら、すぐに充実してきますよ。また、経過を拝見させて下さい。

ところで、「スゴイne」ってラン菌入りと聞いた気がするのですが、そんなに効果があるのでしょうか。
Commented by chika-kana at 2013-11-28 11:35
Dさん、そうなんですよ。
ですからバルブや葉の生育に普段から心配り・目配りをしないと。復活してほしいです。スゴイ根は、正直言って私はお勧めできません。これまでカトレア等でも試していましたが、水やりに問題があります。どちらかというと、頻繁に水やりするならいいのですが、一度乾燥させると根が脱水症状を起こしたりします。バンダの場合、頻繁に水やりします。そこで途中が葉なしになっているバルブを切って背丈を低くする。新しい根を出させる等の試みをしているのです。うまくいったものもあるし、失敗したものもあり冒険は避けるに超したことありませんね。シンビジュームだったらいいかも?です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 鳥が口ばしを・・・ C.bahiensis(カトレ... >>