金沢発つれづれなるままに


by かな

L.endsfeidzii :黄色の蝶のように・・・

L.endsfeidzii 'SE-1'
d0007501_16143513.jpg
d0007501_16154726.jpg
d0007501_16162754.jpg

気づけば4月半ばで、春真っ盛り。というより初夏を思わせる今日の天気です。このレリアを初め、庭の花々も色とりどりに咲き誇っています。シヤクナゲ・ライラック・・・原種水仙、カイドウ・パンジー等々です。
d0007501_1634579.jpg
d0007501_16351540.jpg

d0007501_1636532.jpg
d0007501_16364197.jpg
d0007501_16371318.jpg
d0007501_1638957.jpg
d0007501_16384644.jpg
d0007501_16392453.jpg

今日は嬉しい報告が。かねてから、ランの組織培養にチャレンジしてみたいと思っていました。30年くらい前になりますが、ラン作りを初めて間もない頃1・2度故濱坂氏の温室で当時としては極めて珍しい手製の無菌箱によるランの交配・種まき・移植作業をさせてもらったことがありました。当時はほとんど知識も何もなかった頃ですので、道具や作業工程等は記憶の彼方に・・・。そこで、1から学習し直してフラスコづくりに挑戦してみたかったのです。クリーンベンチや、や薬剤、実験器具等々も揃ってきたので、今日石川県立大学の研究施設におじゃまして学習が可能かどうか。担当の先生のお話を伺ってきました。やっと重い腰を上げて・・・でお恥ずかしい限りです。実習生申し込み等の手続きができそうとの感触が得られました。(この年になって・・・)ですが、チャレンジへの第一歩を踏み出せて(ほっ!)としました。
参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 
[PR]
Commented by D at 2014-04-17 19:59 x
組織培養とは本格的ですね。クリーンベンチも自作されたんですか?

とても面白いと思います。頑張ってください。

写真を拝見するとラン以外にもたくさんの花を育てておられるようですね。いずれも見事です。

他の花に混じると、L.endsfeidziiは洋ランに見えないですね。
Commented by かな at 2014-04-17 22:24 x
Dさん、ありがとうございます!
1週間前に比べて、ここの所の暖かさで
一気に開花が進んできました。桜も葉桜す。洋らんも他の花に圧倒されています。
Commented by HIRO at 2014-04-18 00:44 x
こんばんはー! かなさん、なんだかすごいですねー!!!
これからを楽しみにしてます。

自分は、まず栽培がんばりまっす! しかし楽しそう〜
Commented by hiroro689 at 2014-04-18 10:07 x
バイオの準備、順調に進んでいらっしゃいますね。
Commented by fcxyy602 at 2014-04-18 12:59 x
無菌播種でなく組織培養にチャレンジとは研究心旺盛ですね。
経過報告でも結構ですのでアップしてください。
私もかつてシンビジュームを、試験管でしたがPLBから葉ができるまで(分化まで)は確認したことがあります。
シュンランの実生もライゾーム塊はできましたが、分化はしませんでした。 今でも興味だけはあるのですがすべて中途半端です。 地生ランの実生も親鉢や段ボール播きで精いっぱいです。
Commented by かな at 2014-04-18 14:39 x
hiroro689さん、お陰様で!です。
やる気にさせていただき感謝!!
これからも色々ご教授お願いしますね。
Commented by かな at 2014-04-18 14:43 x
fcxyy602さん、植物組織培養の中の無菌播種です。
みんなとワイワイやったことがあってできたのが、
Michiyo Special です。ぼち、ぼちでやっていきます。
Commented by かな at 2014-04-18 14:44 x
HIRO さん、たまたま安価なクリーンベンチが手に入ったから故です。よくばらずに、あくまでも暇つぶし程度に考えています。
Commented by hiroro689 at 2014-04-19 06:42 x
fcxyy602さんへ
シュンランや寒蘭の播種はKOH処理後ナドソンC培地がベストです。
シュンランのライゾームからの分化は播種培地にココナッツWを加えていらっしゃると思うのですが、ココナッツWをやめて培地にBAを加えると分化します。シュンランの場合ライゾームがある程度の大きさになると、ハイポネックス培地でも育ち、フラスコの底にライゾームの先端が当たっただけの刺激で分化し始めることが普通に見られます。
Commented by fcxyy602 at 2014-04-20 18:43 x
昭和50年頃でしたので、難発芽種子の発芽(特に東洋蘭など)については容易でない、程度の情報しか把握できていませんでした。ココナッツミルクは入手できず、ベンジルアデニンは入手できたのですが、コチョウランの腋芽を育てる程度しかやってませんでした。
こんなに具体的な方法を教えていただくと、年甲斐も無く心躍ります。
無菌播種であっても、かなさんの報告を楽しみにしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chika-kana | 2014-04-17 16:40 | (従来の)レリア | Comments(10)