人気ブログランキング |

C.gaskelliana f.coerulea 明日から♪な~つ、や~す~み~♪

C.gaskelliana f.coerulea 'Tropical Finevar '

d0007501_16034307.jpg
ガスケリアナのセルレア個体のselfです。セルレアの期待に反して、全くのチポの個体です。春先の植え替え後、目立たないところに吊してあったので突然の花に?と思って、手にしました。左側の花には食害の痕跡があります。花の少ないこの時期、(咲いてくれてありがとう!)の気持ちで載せました。悪しからず、です。

参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 

今日の金沢は、曇り時々雨の梅雨模様でした。午前中は県立大学の「培地作り」の実習2回目に行ってきました。今回は復習と言うことで、最初から終わりまでの行程を一人で行いました。随分と忘れていたことが多くて苦戦しましたよ。でも何とか最後に培地をガラス瓶にセットしてオート・クレープで滅菌するという過程をこなすことができました。”習うより、慣れよ”でした。(ふ~っ) さて、今日は2学期制から3学期制に戻った金沢では、公立の小中学校では今日が1学期の終業式でした。子供たちは、明日から夏休み!!ということで学校帰りの表情も心なしかうれし気に見えました。家では、「今日はTVの撮影クルーが教室に来るのでいやだわぁ・・・、」という会話が。夕方のニュースは見逃さないようにしょうー。♪な~つ、休~み~♪ やっと季節を感じるこの学期制の変更、やはり日本の四季に沿った区切りの方がぴったりくると思います。



by chika-kana | 2014-07-18 16:41 | 原種カトレア | Comments(2)
Commented by hiroro689 at 2014-07-19 22:11 x
お疲れ様でした。
培地作りがうまくいったら、今度は次のステップですね。
菌の存在を意識しながら作業するとうまくいきます。
じっくりと習ってくださいね。
Commented by chika-kana at 2014-07-20 11:03
hiroro689 さん、それなりにメモもしていたのですが、
メモ内容ももっと細かくしないと・・・と反省した次第です。
菌の存在を意識しながら・・・意味深長なお言葉で、含蓄が深いです。ありがとうございます。昨日は実家に行って、姉に会ってきました。諸々の機会を説明してもらったり、使用の許可や実験器具の使用も良いよといってもらいました。オートクレープや蒸留水生成機、定温維持装置・・・等々、やはりドクターには脱帽です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< V.tesellate f.a... Den.victoria-re... >>