人気ブログランキング |

C. dayana 'Hart Ford'

肌寒さの中、細かい雨が降っています。午前中は、大学でのバイオ実習でした。前回植えた種はコンタミで失敗でした。以前の苗は少しずつ大きく植物っぽくなってきていました。指導の先生曰く、「2回・3回とやっていくうち、これくらいのところでみなさんコンタミを経験しているんですよ。」と慰めの一言。(あっちゃあ~。)種の滅菌操作過程に見落としがあるのか?培地に播く時の操作にミスがあるのか?マニュアルを見直しながら実習を終えました。今回の失敗は播くはずの種が何処かの過程でほとんど消失してしまっていたこと。何とも初歩的なミスが目立ちました。情けないけど、へこたれないぞ!
C. dayana 'Hart Ford'
d0007501_161696.jpg
d0007501_1612751.jpg

同じ株からまた花が上がってきました。やさしげなピンク色の花に心が少しだけ和みます。参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 


Commented by hiroro689 at 2014-10-23 01:06 x
バイオでとことんスランプに至ったことはいくらでもあります。
そこで思ったのが、本当に信用していいのは火だけでした。
でもやりすぎると焼けたり、煮えたりしますね。
消毒で問題になるのが気泡です。
気泡の中の雑菌は死んでいません。
どのような作業でのコンタミ発生だったのでしょう。
Commented by chika-kana at 2014-10-23 09:09
hiroro689 さん、ベテランの重い一言ですね。
気泡の中の雑菌、そんなにも意識していませんでした。
遠沈管でのシェーク作業やらもかなりいい加減だったような気がします。バイテクにとっては、周囲全てが雑菌に汚染されている
との認識がまだ甘いのが現実のようです。チャレンジ!チャレンジ!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chika-kana | 2014-10-22 15:53 | Comments(2)

金沢発つれづれなるままに


by かな
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る