人気ブログランキング |

大株作りとやってみたけど:Ptst.curta h-N

Ptst.curta h-N(プテロスティヌス:クルタ)
球根を分けていただいた時のラベルには、「2011.8.28 大10ケ」と表記されていました。2年間はそのままの鉢で育て、昨年春先に少し大きめの化粧鉢に植え替えを実行しました。今花が見頃となってきました。
d0007501_1148168.jpg
d0007501_11512081.jpg
見習うは、私が色々アドバイスを戴いている関東の”プテロ名人”さん。立派な株を度々展示会に出品されているのを目にしては、(一度は自分にもできるだろうか?やってみたい!)と思っています。今季、前にも紹介しましたが花は少し早めに開花していました。いざ咲きそろった花を見ると、花自体は大きく立派なのですが、花茎の長さが一定していません。現在16cm前後の花茎から1輪ずつ、うち1花茎だけは極端に短い状態です。後1つ小さな花芽が出てきました。まだまだ修行が足りませんね。
d0007501_11522126.jpg
d0007501_1154837.jpg
でも、大きく立派な姿を見ていると、(更に研鑽を!)と励まされている気がします。参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 

Commented by keiyou-ran at 2015-01-16 12:40
きれいに咲いていますね。
開花時期がなかなか調節できないで困ってます。
花芽が動き出す時期の早晩によるものかもしれません。
花茎は、伸びる時期に高い温度であったり、遮光しすぎると長くなってしまうかもしれません。
拝見した花は、赤みが強く(緑が淡い)遮光が強いのかもしれません。 日本シュンランの赤花や黄花はツボミが伸び出す前に紙やアルミホイルなどの筒を被せるため澄んだ色が出ると聞いています。
Commented by D at 2015-01-16 13:56 x
悩みのレベルが違うという感じですが、大変勉強になります。

同じ大きさの株を寄せ植えするのならまだしも、増殖した株は大きさにばらつきが出るので難しそうですね。
Commented by chika-kana at 2015-01-16 18:53
keiyou-ran さん、ありがとうございます。
1球植の球根も花を見せ始めました。
うちは棚下に置いてあるので、日光がやや不足しているのかも知れません。
Commented by chika-kana at 2015-01-16 18:56
Dさん、いらっしゃい!!
同じような球根でも、やはり育ちの違いがあるみたいです。
掘り起こしてみた時、やっぱり!と思うことがあるからです。
またそれも挑戦への励みかと思っています。何しろ相手は
地球の裏側の気候条件ですからね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chika-kana | 2015-01-15 12:18 | その他の蘭 | Comments(4)

金沢発つれづれなるままに


by かな