金沢発つれづれなるままに


by かな

C.wittigiana (ウイッチジアナ)

C.wittigiana (ウイッチジアナ)
d0007501_19521978.jpg
d0007501_19524312.jpg
参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 
アルファーさんのところの(Opa#2×Opa1)です。形はまあまあ、年々よくなってきているようです。色合いは基本ピンク色ですが、やや赤みが強く出ました。今日は昨日より更に良い天気でした。能登の母の顔を久しぶりに見に行ってきました。元気そうで少し(ほっ!)としました。重いお米の買い出しにつきあったので、「天然の岩のり」と「クロ藻(も)別名鬼ごろし」。天然の岩のりは、お正月のお雑煮にも入れて食べます。先日のTVでは、鳥取で一部の地方では岩のり、別の地域ではこしあんで分かれて食するという紹介が。おっとどっこい、江戸時代北前船で交流のあった私の田舎でも、岩のり・こしあんの両方を食する習慣があったのです。○HKさんの勉強不足かな?また、帰り道、少し足を伸ばして「カキ貝」専門のお店にも寄って能登ガキを食べてきましたよー。グルメな一日で終わりました。
[PR]
Commented by hiroro689 at 2015-03-06 21:14 x
我が家ではこしあんは使いません。
つぶあんを使います。鳥取市の元々のやり方はつぶあん(砂糖の入らないもの)で、食べる時に砂糖をかけるようです。今ではどこも砂糖入りを使うのですが、鳥取市以外ではこんなお雑煮をやっていないと思っていました。
Commented by chika-kana at 2015-03-07 11:51
hiroro689 さん、所変われば品変わると言いますが、
あの放送を見ていたら、やはり似通っている部分がいっぱいありました。しかしルーツを探れば、古くは北回りの回船業:北前船が大きく影響していたのかも?青森や北海道のある地域とも何かしらよく似た風習があるのもあるいは?です。廻船問屋をやっていた祖母の実家から持ってきた品物の中には、三輪車ならぬ北前船のおおきな車つき模型で小さい頃遊んでいたこともありましたよ。ちなみに私は徹底したあんこ派、姉は岩のり派でした。(笑)
Commented by タロー at 2015-03-07 21:24 x
ピーンと伸びた両手のウッジー、溌剌と咲いてますね!(^^)!

故郷は能登ですか~? 懐かしいです。学生時代、夏休みに友人と無銭飲食しましたヨ。
雑煮のTV私も見ました!近所の県なのに「へぇ~」と思いました。
ちなみにこちらの雑煮は牡蠣です!(^^)!
Commented by chika-kana at 2015-03-08 08:22
タローさん、ウッジーはなかなか展開させて咲かすことがままなりませんね。能登への旅、思い出に残るワンシーンですね。
牡蠣の雑煮って面白いですね~。
Commented by Cialis canada at 2018-04-18 19:06 x

Wow a lot of good information.

Costo in farmacia cialis http://kawanboni.com/
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chika-kana | 2015-03-06 19:54 | (従来の)レリア | Comments(5)