人気ブログランキング |

田舎でも珍しい;V.coerulea (バンダ:セルレア)

上下の花を比べて下さい。下の花は、セルレアの網目模様・リップの色が濃色です。それに比べて、上の花はセルレアの網目模様もまだ薄い事がお分かりかと思います。開花に一週間位の差があり、これが両者の違いの差かと思います。かようにバンダ・セルレアの花の開花は下から上に順次開花を進めてきます。現在8株のバンダ・セルレアが開花しています。蕾か開花したものは雨が当たらないように軒下に、写真撮影が終わったものは外の棚に吊しています。道行く近所の人も眺めては、「この辺では見たこともない珍しい花が咲いていますね。」とか、「この青紫色の花は何という花ですか?」と声をかけてくれています。何せ田舎なもので、花好きの人も多いのですが、バンダ・セルレアはさほどに珍しいのでしょうね。

d0007501_06490707.jpg
今日も見て下さってありがとうございます。One touch Please;一押し、
お願いいたします。 RC DEZING STUDIO


Commented by カトレア at 2016-08-25 13:02 x
良い色合いですね。
こういう花は蘭栽培者だけの特権ですね。
一般人にとっては何の花かわからないと思います。
私も花が咲くと玄関に並べたりバンダなどは駐車場にぶら下げたりしているとご近所の方々に何の花?とよく聞かれます。
丁寧に説明してあげて育てませんか?というのですが中々愛好会には入会いただけません。今は年寄りの集まり状態です。
数年後に消滅するかも?
切り花は喜んでもらってくださるのですが・・・
Commented by chika-kana at 2016-08-25 18:47
カトレアさん、ありがとうございます!
私も自己満足ではありませんが、きれいに咲いた花は
一人でも多くの人に見てそのきれいさに気づいて頂けたらそれだけで幸い
と思っています。自分で楽しんで、それでも満足!・・・なんですけどね。
Commented by 蝦夷人 at 2016-08-29 00:41 x
はじめまして。すごく綺麗なセルレアですね!!
私はこの夏から北海道でセルレアを育てはじめ、購入株から花芽が4つも出てきており今から楽しみでなりません(あとから出てきた2つは何センチか伸びたら切除する予定です。うう、勿体ない・・・)。
尤も、ショップの方では高温障害で花が枯れてしまったとのことで、今回が初お花見。
こんなに見事な花だったらいいなぁ~・・・。




これからもブログ、楽しみにしてまーす!
Commented by chika-kana at 2016-08-29 05:18
蝦夷人さん、はじめまして!
ご覧戴いて嬉しいです。ありがとうございます!!
Vanda coerulea,大好きな私にとってはお仲間が増えて更に嬉しいです。
花芽が4つも・・・とは、勢いのある良株なんですね。お花が咲いたら是非拝見させて下さい。
Commented by 蝦夷人 at 2016-08-29 20:03 x
こんばんわ、かなさん。

いま小さな花芽を出した株は、岐阜の生産者さんが去年輸入したもので、それを7月に購入し北海道へ迎えました。
同じ夏でも岐阜と北海道を比べれば最高気温なら10度以上の差はありますよね・・・。
セルレアは夏、涼しい方が好きなようですし、そのうえ気温差で秋と勘違いして花芽を持ったのかもしれません。

とはいえ株のサイズはまだ草丈25cmほど、根も3本と少なく、先端は細いひげ根ばかりなので、さすがに全部咲かせると消耗しちゃいますよね?
・・・個人的は全部咲かた姿を見たいとは思いますが。自重自重と。
Commented by chika-kana at 2016-08-30 04:27
おはようございます。
・・・といっても、まだ明け方前ですが、起きてHD観ています。苦笑。
山田さんでしょうか?その株サイズで花芽が4つとは、株自体に勢いが
あったと想像されますね。ひょっとして、ドワープ(矮性)タイプかも?
確かにセルレアは、やや低温下で10度でもいけますね。
多分に北海道の気候があっているかも?です。Disa等もそうですが、チャレンジする価値が
あります。成育状況、試して合点!?です。頑張って下さいね。
Commented by 蝦夷人 at 2016-08-30 09:28 x
ありがとうございます! 十数年前に育てていた頃のように、今度は湿度と水やり不足で枯らさないよう頑張ります!!
バルブがないので保湿が大事!・・・ですよね?

それと先日、良花のセルレアブルーをオークションで落札しました!
現物はまだ手元にないのですが、小さな子株を吹ているとのこと。
子株ってそのまま付けっぱなしで育ててもいいものですか?
トウキビだと光合成が増す目的で脇芽をそのままにしておきますけど・・・。
Commented by chika-kana at 2016-08-30 10:35
良株のセルレア、楽しみですね。
子株はそのまま育てた方が親株にとっても良いと思います。
もし、親株自身からも子株の上で根が何本か出た場合は、
子株から切り離して2本で育てるという手もあります。
脇芽をかいてということは、よほどのことがない限りしません。
Vandaは、根が命!次に葉を落とさず育てる。また、意外と茎部分を傷つけると
株本体にも雑菌等が入って致命傷に至る場合があります。また花が終わって花茎を切るときも
気をつけます。そのままにした場合、意外に葉と花茎の基部に雑菌やカビが入り込む場合もあります。
Commented by 蝦夷人 at 2016-08-30 13:00 x
教えて頂いてありがとうございます!!  子株はそのままにしときます! 

ところで最近、洋ラン栽培本を図書館で借りてみたのですが、全ての本にバンダの管理方法が載っているのには驚きました。
かなり普及してきたんですねー、バンダとその近縁属も。陸上リレーの男子並みに大躍進!!・・・はオーバーですね。
しかしながら、90年代に借りた本を書庫から出してもらい読み返したところ、そちらの方が詳しかったのが衝撃です!
昔の方がマニアック(無論、いい意味で)な書き手と読み手だったという事ですかね・・・。
私もその一人ですが・・・。



Commented by chika-kana at 2016-08-30 15:53
私は最初の栽培HPが1977年~でしたので、当時の方がより専門書が
詳しく出ていたと思っています。今の世代の蘭業者や専門家の方は、やはり当時の方よりも
何かしら頼りない方々が多いので心配しています。でも、大概は自己流で成功も失敗もしてきたので、
余り人の言動には左右されないで気軽に続けています。あくまでもその方の栽培環境や株の種類・性質
栽培方法によって栽培の可否も変わってきますので、あくまでも参考程度として受け止めて頂けたらと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chika-kana | 2016-08-25 07:04 | バンダ・セルレア | Comments(10)

金沢発つれづれなるままに


by かな