人気ブログランキング |

Den.williamsianum

原産地は、パプア・ニューギニアで、ケーンタイプのDen.williamsianum「デンドロビューム;ウィリアムシアナム」です。

d0007501_06580949.jpg
d0007501_06343479.jpg
今日も見て下さってありがとうございます。One touch Please;一押し、
お願いいたします。 RC DEZING STUDIO


Commented by 蝦夷人 at 2016-09-04 09:56 x
デンドロはやっぱりいいですね!白と紫のコントラストが目を惹きます!
以前、エピゲニウム・ライオニー(今はデンドロ属に変更)を8年くらい育ててましたが、バルブばかり増える有様。
これも低温処理が必要ですが、北海道だと秋口の冷え込み具合が急すぎるのと、我が家では全室暖房のため上手い置き場がなくて花を咲かせられず。
3バルブから始め、18バルブ位となった2鉢を泣く泣く里子にだしました。
花を見る事は出来ませんでしたが、新芽の枯れた薄皮を取り除くと、甘く爽やかな芳香がしたのを覚えてます。






Commented by chika-kana at 2016-09-04 10:06
おはようございます!
ライオニー、2株とも惜しいことしましたね。今は持っていませんが、私は中位の温度で育てて開花していました。
18バルブとは見ごたえある株でしたね。ざんねん!!素敵な香りの蘭は、2倍お得な感じですね。
Commented by 湘南ガイ? at 2016-09-04 12:22 x
かなさん、Den.williamsianum はσ(・_・)私も以前から注目していた品種です。
中温性で冬期もある程度の温度が必要だったという記憶があり、
開花させるのが難しい品種だったので栽培を諦めました。
そんな品種を上手に開花させるのですから流石です。
この色の花を見ると欲しくなりますね。(^^)
Commented by chika-kana at 2016-09-04 13:54
湘南ガイさん、21度~32程度の中温でも栽培可能です。
植え込み材料は、杉皮バーク等が良いみたいで、最近私も注文して買ってあります。
最近は安くなって、3500円~6000円程度の手ごろな価格になっています。
栽培チャレンジしてみましょう!!
Commented by D at 2016-09-05 10:14 x
平べったい感じの花ですね。

それが、かえって新鮮です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chika-kana | 2016-09-04 07:00 | Den(デンドロビューム) | Comments(5)

金沢発つれづれなるままに


by かな
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31