金沢発つれづれなるままに


by かな

咲いた!オーストラリアの蘭;Caladenia serotina No2

カラデニア;セロティナ No2
スパイダーオーキドとして有名なオーストラリアのランです。
花は、 大きく花もちも1〜2カ月と長く、とても良い香りがします。
光は、直射日光を好むので日中は日当たりの良い実験室の窓辺においてありました。
本来はー7度までの耐寒性がありますが、我が家の室内では窓際で最低17度とやや”温室育ち”です。
生育期の10月〜5月に水を与えて育て、それ以降は水を控えます。 この前には、テリミトラのnudaが
咲いていたのですが、沢山の蕾も最先端の花の展開が良くなく、おまけに途中で鉢を落として植え替えました。それでつぼみも開くことなくだめになっていてがっかりしていたところでした。変わった花ですが、うれしいですー。
d0007501_13155977.jpg



d0007501_13162211.jpg

d0007501_13172095.jpg
今日もありがとうございました。日々の励みになりますのでポチッと
一押しよろしくお願い致します。


新築RC住宅の我が家紹介;近藤建設
設計士事務所
RC DEZING STUDIO


[PR]
Commented by sawa at 2018-02-09 17:48 x
うわあー!おもしろいですねー!
ビルからビルへと飛び移るスパイダーマンみたいです。
よく見ると、とても美しい色ですね。
トゲトゲの先端は白なんですね~。ワクワクします♪
うふふふ、こんなランがあるとは、らん展前に目の毒です(笑!!)
Commented by かな at 2018-02-10 05:22 x
sawaさん、この手のランは生態がまだまだわかってないところが多いようです。みた目もおどろ驚しいですね。咲いた花は、意外に大きいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chika-kana | 2018-02-09 13:49 | その他の蘭 | Comments(2)