金沢発つれづれなるままに


by かな

カキランの群生地へ

カキラン
白山山系の白峰(しらみね)の山深い所に群生していました。
山道の脇で冷たい水辺の湿ったところにありました。有名な「加賀の妃」とは違って、
多分に普通種ではないかと見受けられました。
d0007501_18515074.jpg

d0007501_18505507.jpg


d0007501_18530614.jpg
オカトラノオ(さくら草科)
d0007501_18523116.jpg
日々の励みになりますのでポチッと
一押しよろしくお願い致します。

新築RC住宅の我が家紹介
;近藤建設
設計士事務所RC DEZING STUDIO


[PR]
Commented by D at 2018-07-17 10:27 x
自生地はやはり風情がありますね。
Commented by chika-kana at 2018-07-17 14:14
Dさん、自生地ならでは!
の環境を見れたのも成果の1つです。
Commented by sawa at 2018-07-17 17:50 x
カキランの群生地!やはり自然の中のカキランは葉っぱも大きいし、枚数も多いですねー!マイナスイオンが漂ってきそうです。群生地をご存じでそこに行けるというのが、本当にすてきです~!私も行ってみたい~*
Commented by chika-kana at 2018-07-18 08:19
sawaさん、生け花をやってらっしゃる方て、
意外に山野草の情報を持っているものなのですね。
カキランって背丈がせいぜい大きくても20cm前後かな?
と思っていましたが、現地では50cm笈の高さのものもあって
少々驚きでした。選抜個体から見ると地味目ですがラッキー!
でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chika-kana | 2018-07-17 02:06 | その他の蘭 | Comments(4)