金沢発つれづれなるままに


by かな

Vanda.coerulea "Himalayan Blue"#1

バンダ;セルレア 
「ヒマラヤン・ブルー」
いつもは12月に入ってから、雪が降っている頃の開花ですが今季は早いです。
d0007501_09441367.jpg
日々の励みになりますのでポチッと一押、よろしくお願い致します。

 
新築RC住宅の我が家紹介
;近藤建設
設計士事務所RC DEZING STUDIO



[PR]
Commented by Jun Sato at 2018-11-02 18:22 x
いつも楽しく、また憧れながら拝見しております。
当方も神奈川県でVandaを中心に温室で栽培しているのですが、根に緑色の藻が発生し、
困っております。
かな様の処では、藻は発生しないのでしょうか?
また発生した場合の対策はどうなさっておられるのでしょうか?
ご教授いただければ幸いです。
Commented by chika-kana at 2018-11-03 02:49
Satoさん、いらっしゃいませ!
バンダは根が命、とも言われていますね。我が家のバンダを見る限り、根に緑色の苔は皆無です。これは、根への灌水を頻繁にしていますがその分風通しには気をつけています。健康な根は、乾くと白くなり、たっぷり水をかけると緑色ぽくなります。その状態が健康的なとなります。苔が生えているというのは、常時加湿状態ということだと思います。だとすると、しばらくしてその根は枯れていくでしょうね。私だったら、薬品処置より、換気に努め、時には弱い風が周囲に流れる環境を作ります。辛抱強く、新根が出てくるように待ちます。かく言う私も、冬場の温室は過密状態で苦労しています。なるべく入り口手前に置き、雪降り以外で10°c以上の時は外気に触れさせるようにしています。何十株ともなるので大変ですが、そこは順次という風に工夫しています。出し入れ大変な大株は、常時温室内の風が感じとれる所に吊るすようにしています。それでは、頑張ってみてくださいね。
Commented by Jun Sato at 2018-11-03 10:00 x
早速のアドバイスを有難うございました。
可愛がりすぎて、水やりの頻度が高すぎるのでしょうか・・・(笑)
夏場は1日2回、ホースでかなりの強水を(藻を飛ばす意味で)かけています。
夏場は温室の窓は開けっぱなしなので、風はそれなりに通っていますし、
また1年を通じて天井では2つ、空気を攪拌するファンを回しています。
冬の温室の暖房は床暖房で、温室内が乾燥しすぎる傾向があり、
夜寝る前に床に水を撒いたりして、湿度を保つようにしております。
1度少し乾燥気味にしてみることも、ありでしょうか?
ちなみにVandaとRhynchostylis、Ascocentrumで80株位あります。
全く人生悩みのタネが尽きません・・・(笑)
Commented by かな at 2018-11-03 18:02 x
羨ましい位の環境とお世話ですね。単茎種だけで80株、なかなかですね。通風、換気にもご配慮工夫されているとの事。私は灌水時は、自動ミスト5分位です。春先から最低気温10度が確保できるまでは、外で水を根が緑色になるまでホースで水をかけています。朝、昼、夕方です。やはり温室の中より外の方が調子いいです。肥料は主にハイポの液肥を忘れなかったら週一でやっています。急に根を乾かすのも要注意だと思いますので、今までより心持ち控え目がいいのではないでしょうか。何が自分の環境でベストかは、人其々の習性で異なります。あくまでも株の状態をよく観察しながらの試行錯誤が必要ですね。私も若年から40年近くの栽培歴がありますが、まだまだだと思っています。蘭栽培には、見肥えが一番大事かとも思っています。苦笑。
Commented by Jun Sato at 2018-11-04 08:49 x
度々のアドバイスを恐縮です。
申し忘れましたが、温室内にはタイマーで動く温室用の加湿器があり、
夜間に1時間強作動させております。
かな様は温室内では、自働ミストだけなのでしょうか?
すこし加湿器の稼働時間を短くしてみる手はあるかも知れませんね・・・。
結局乾燥させすぎると下葉が落ちる、加湿気味だと藻が生える、
そのトレードオフで、どこかに最適な解があるのでしょうね・・・。
今回は高圧洗浄機で、慎重に藻を落としました(完全ではありませんが)
色々トライ&エラーを繰り返してみようと思います。
有難うございました。
関係ありませんが、今はGongoraがよく咲いていて、Stanhopeaも花芽が出ています。
Commented by Jun Sato at 2018-11-04 09:00 x
追伸です。
神奈川県に引っ越しして、温室を作ってから3年強なのですが、
拙宅は相模湾を見下ろす半島の高台にあり、眺望は最高なのですが、
想定していなかった強風が吹くのです。
当初は夏は庭にVandaを吊り下げられる藤棚のようなものを作り、
そこで過ごさせようと目論んでいたのですが、これはほぼ不可能、
風で傷みやすいものは夏も全て温室内で栽培しております。
風が強い分、温室内も風が吹き抜ける環境ではあるのですが・・・。
おっしゃるようにこの環境にあわせた栽培方法を見つける必要があるのでしょうね・・・。
ちなみに引っ越し前は寒冷地のマンションに住んでいたのですが、
むしろそういうところの方が良く育ったものもあり、
なかなか微妙なものですね!
引き続きご指導の程、よろしくお願い致します。
Commented by chika-kana at 2018-11-04 16:10
> Jun Satoさん
温室内での加湿器、これはなかなか難物ですね。我が家は一昨年、RC住宅を同場所に新築しました。そのときまでは、駐車場上の屋上温室(3,5坪)で、加湿器による栽培を試していた事があります。カルキ付着や雑菌繁殖等の心配もあってワンシーズンで止めたことがあります。温室内の混み具合にもよりますが、うちの場合加湿器よりは自動ミスト(カトレア類はホースでの水やり)の方が調子良いです。また、加湿器からのバクテリアの影響があるのかも???北陸の冬は湿度も高めですので、毎日ミストということはやっていません。根が乾いてきたな、と感じたときだけ作動・潅水しています。私の環境でしたら夜間一時間、年間通して加湿器は必要ないかとも思っています。相模湾の高台でということでしたら、夜間はそこそこの湿度があるのでは?と思いますが如何でしょうか?徐々に加減して様子を観察することも大事でしょうね。以前読んだblogで、確かお近くになるのでは?と思われる蘭屋さん、奥田園芸も高台だと言ってらっしゃった事を思い出しましたよ。何かと便利な蘭やさんなので、奥田さんや秦野のαさんと仲良くされると色々参考になるお話が聞けるかも知れませんね。それでは失礼致します。
Commented by Jun Sato at 2018-11-04 20:14 x
有難うございます。
室温ばかり注目しがちですが、湿度計も見ながら、湿度調整をしてみます。
今は温室の壁や棚にも藻が発生する状態、過湿なのかも知れませんね。
ちなみに加湿器というのは正確ではなくて、温室用のミストが発生する機械を使っています。
ちょっとメーカー名を忘れたのですが、霧の粒子が普通の加湿器より細かいとか・・・。
3万円弱だった記憶が・・。
確かに今の状態ではトラブルが発生しているわけですから、
色々条件を変えて、試してみる必要がありますね。
奥田園芸さんは小田原の蘭展でお目にかかったことがあります。
毀誉褒貶がある様ですが、タイの三戸谷さんとはVandaの専門家と言うことで
お話をしたことがあります。
Commented at 2018-11-05 04:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chika-kana | 2018-11-02 10:00 | バンダ・セルレア | Comments(9)