人気ブログランキング |

青から赤に!?

d0007501_7511151.jpg

                   Ren.philippinensis 1花茎44輪開花
 今回我が家に仲間入りしたRenanthera.philippinensis MC です。
緋赤色のかすかに香りの有る花を多数咲かせています。株サイズは約60cm、花は、ステム1本で途中4本の枝に分枝して44個の花をつけています。夏に朱赤の花も、周りの緑との対比が良く、一風情あります。
 実は、我が家には今レナンセラが5個体あります。そのうち1つは、今つぼみが開き始めた状態のRen.Scarlet Yuka(imshootiana×philippinensis)です。後日UP致します。
後4個体は、 Ren.coccinea(3個体)内1本は、とてつもなく大きくて1m90cmにもなって、根をたくさん出しています。我が家では、根っこお化けか?と呼んでいます。(苦笑)
(下の写真)
d0007501_16332559.jpg

あまりにも大きくなり過ぎて、寒冷紗にもつかえるので斜めにしています。いつかは2~3つに切らなければ…と思案しています。このほかにRen.stonei というのも1株持っています。
V.coeruleaといいV. caerulescens 、エリデス・・・といい、何故か単茎種も多いですね~。

笑い話となりましたが、20年位前三ヶ日の蘭園で買い求めたRen.imshootianaなる小苗を、大切に育てていたことがあります。でも株立ちからして妖しく、咲いた花は何とバンドフィニチア・パットアルカリだったーという話が。若き頃の、何にも知らない時の苦い思い出の一つです。
              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
Commented by RUIN at 2006-08-03 19:56 x
 まいどっ。 バンダはバンダでもパットアルカリというのは、ちょっと悲しいですね。
うちのパットアルカリはセルレア似の方はセルレア並のでかさですが、
フウラン似の方はフウランのふたまわり位大きい程度です。
どっちに似たかで個体差が大きいですね。手元にあるRhy.coelestis似の
Lou Snearyなんかもはやリーフスパンが40cm超えてます。@@

さて、くだんの今年はRen.imschootianaは咲きませんでした。
葉っぱも黄色味がかってるところもあって、いまいち調子よくないです。
日が当たった方がいいのでは?と日当たり抜群なところに置いたのが
悪かったかな?

 うちは複茎種は、ほんま数えた方が早い状況です。^^
そ~いえば、バンダはバンダでもバンダMピアマンがこの前咲いてました。
Commented by かな at 2006-08-04 06:24 x
RUINさん、こんにちは!
さすがRUINさん、ご造詣が深いですね。Ren.imshootianaの様子が気になりますね。いっそのこと、sugoi-neでの再生考えてみても良いかも?バンダMピアマン、元気良いですね。有り難うございました。
Commented by a-chan at 2006-08-05 11:19 x
かなさん、こんにちは!

根っこがにょきにょきの元気そうなレナンセラですね。確か以前イ○さんで見かけたときも、この色が強烈で印象に残りました。とてもステキな赤ですね^o^。
Commented by chika-kana at 2006-08-05 15:10
a-chan、いらっしゃい!花は来ていないけど、根っこの勢い凄いでしょう。
少々あきれたり、どこでどう切ったらいいか思案中です。暑い夏の到来ですが、真っ赤に燃えた蝶のような花もたまには良いかなあ~と。朱赤って本当の色を出すのって、難しいものですね。
Commented by ランシン at 2006-08-06 09:12 x
お花に点が無いタイプなんですね。
家のはもうお花が終わっちゃいました。
今、鉢に植わっているのですが、バンダのように根をむき出しにしてバスケットで管理したほうが失敗する確率は少ないでしょうか?
かなさんから頂いたバンドフィニチア・パットアルカリが今年2度目のお花を咲かせてくれています。
1度目より花も大きく、色も綺麗に出ていますよ。
素敵な蘭を有難う御座いました。
Commented by かな at 2006-08-06 10:42 x
ランシンさん、いらっしゃい!VandaやAeri、Rhyn等は、根っこが空中湿度を求めて動きます。従って、鉢に植え込むと言うより、鉢はあくまで株を支える、固定するものという捉え方をした方が良いようですね。私の場合も、できるだけ根を伸ばすようにしているので、プラ鉢のなかは、時には一部炭やコルク、バークの荒いものなどを少々入れてある程度です。参考にして下さいね。バンドフィニチア・パットアルカリ、ランシンさんの所で花を咲かせ、楽しませてくれているようで、私にとっても大変嬉しいことです。何たって、蘭自身には何の責任もないのですからー。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chika-kana | 2006-08-03 16:54 | その他の蘭 | Comments(6)

金沢発つれづれなるままに


by かな
カレンダー