人気ブログランキング |

V.coerulea (バンダ・セルレア);その(2)

d0007501_9205450.jpg

d0007501_920409.jpg
d0007501_9214436.jpg

d0007501_92011.jpg

                           V.coerulea

バンダ・セルレアの2個体目です。この個体は、網目模様があまり入らないタイプです。隣県のF洋蘭園で以前買い求めたものです。リップは、濃色のセルレアなのですが、全体の色調は、編み目くっきりより、何となくひっそり目立たず・・・の優しい感じの個体です。(^o^)

(V.coerulea 一口メモ)
V.coeruleaは、インド、ミャンマー、タイ、中国南部地帯の中・高地に原生する、中型着生種。花色は淡色~スカイブルー~紫紅、と個体による変化がある。原生種は系統により、栽培に難易があるが通常、実生苗からの栽培は比較的容易。通風を図り、バスケット植えにし(我が家では裸のままやや長めのプラ鉢に入れることが多い。)、潅水と極薄めの液肥を頻繁に与える。主として初夏~秋~冬、と年に2回咲くこともあります。時々、バンダセルレアかどうか・・・?という記事を見ますが、本物のV.coeruleaは、白いヒゲが細く長く、先端がとがって巻くように曲がっています。一方、交配種or”もどき君”は、ひげが短くなり先端が丸くなっています。

                見て下さってありがとうございます!      
          人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m    
Commented by ワイドヒル at 2008-08-16 11:45 x
前回のより編み目がくっくりしてないと思ってたら
そんな個体なんですね。
高地の温度差などでちょっとした違いの個体が出来るのでしょうか。
同じ様なのが出るより色々あった方が楽しめますね。
Commented by kyoko at 2008-08-16 12:21 x
私がチェンマイで見たセルレアは、
どちらかというと、こちらのタイプだったと思います。

本物VSニセモノ、そういう見分け方をするのですね。
はやり、本物を見てないので、見分けるのは難しいですね(汗)

PS.ソンユリさん、私の勘違いでした。
Commented by huey at 2008-08-16 13:12 x
こんなに違ってしまうねんて。 だから楽しいし育てていて楽しみが増すでしょう。 毎年、同じ花を咲かせる技術は凄いのでしょうね。
奥が深すぎて・・・逃げ足体勢です。
Commented by 翠香 at 2008-08-16 15:03 x
個体差、拝見させていただきました。
バンダ系、潅水と薄い液肥が必要なんですね。共に私の最も苦手とする分野です(=不精?いや、面倒くさがりやなんですがね・苦笑)一口メモ、しっかり、メモさせてもらいました。所で、かなさん、Dancing Ruby ‘Royal Velvet'来春分けられそうですが、ご入用ですか?どなたかが、欲しいとおっしゃっていたんですが・・・だなたか分からなくなってしまいました。
Commented by rangokoro at 2008-08-16 15:32 x
おぉっ! これは奇麗なタイプですね☆ どんなシブリングなのかな?
我が家はどちらかと言うと編み目がクッキリ・タイプが好きなので、この様なタイプは持ってないですね。

入賞花集を見ていると、たまーに「これがセルレア???」っていう花がありますね。やはりセルレアは、その種の特有な形質が無くてはダメだと思いますよ。
Commented by kurofune at 2008-08-16 16:08 x
バンダ、毎年咲いているようですね。
うちにも今年来た「パットデライト」がありますが、今、花芽が伸びているところです。春に花付きを買ったのに、もう花芽がきています。

ところで、お聞きしたいのですが、洋ランは花芽が伸びているときには肥料を与えてはいけないと言われていますが、バンダはどうなんでしょうか?すみません、所詮初心者なもので・・・
Commented by おたべ。 at 2008-08-16 16:40 x
先日といい今回といい お見事です!!!
すごく迫力がありますよね。
う、うしろに見えてる棚の株も数がはんぱじゃないですね!
次々に咲くのが楽しみです。
Commented by chika-kana at 2008-08-17 19:48
ワイドヒルさん、こんばんは!
今し方大きなユズリハの木を、2時間くらいかけて
ばっさり切り落としたところです。ふ~っです。(苦笑)
皆さんとちがって、庭木と言ってもたいした物ありませんので、
剪定や伐採など自分流ですませています。個体差を楽しむと言ったら、少しかっこいい(かな?)けど、あまり良個体云々には特にこだわらないで楽しんでいます。(笑)
Commented by chika-kana at 2008-08-17 19:52
kyoko さん、いらっしゃい!!
チェンマイでは、この手のタイプが多いのですね。
教えていただき感謝!!一度見に行ってきたいなあ~。
タイ国ツアー、呼びかけませんか?・・・何て、夢の夢かな?
Commented by chika-kana at 2008-08-17 19:54
hueyさん、こんにちは!!
蘭はあくまでも手の届く範囲内に止めておくのが一番良いかなあ・・・と自分でも言い聞かせています。お互い、一歩一歩で、
楽しみながらやっていきましょうや。(~o~)
Commented by chika-kana at 2008-08-17 20:02
翠香さん、こんばんは!
何よりも翠香さんのバイタリティー、見習いたいと思っています。
いろんなジャンルの蘭を、こまめに手入れしていることも素敵です。またも習字の方もー。尊敬!です。これからも、見習っていきたいと思っています。Dancing Ruby ‘Royal Velvet'よろしくお願いいたします。
Commented by chika-kana at 2008-08-17 20:04
rangokoroさん、いらっしゃい!!
そちらでも立派な温室にゆったりと、セルレア等々を育てているので、実に羨ましいです。咲いたら是非見せてくださいね。よろしく!
Commented by chika-kana at 2008-08-17 20:12
kurofune さん、いらっしゃい!!
ご承知のように基本的には、蘭が花を咲かせているのは
休眠期です。しかし、花を咲かせながら成長している物には、
花が咲いているときでも薄めの肥料をやった方が良いと思っています。我が家ではどちらかというと、無施肥栽培(ずぼらなだけ)でやっているので最適環境ではないのが難点です。(苦笑)
Commented by chika-kana at 2008-08-17 20:17
おたべ。さん、旧盆はお忙しかったでしょうか?
先日の野菜大収穫には、本当に驚きました。お上手ですね!(蘭も)次から次と開花・・・・だと良いのですけどね~。これからは少し
閑散とした状況になってきますー。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chika-kana | 2008-08-16 09:49 | バンダ・セルレア | Comments(14)

金沢発つれづれなるままに


by かな