金沢発つれづれなるままに


by かな
カレンダー

2006年 07月 22日 ( 1 )

珍しく パフィオを

d0007501_11364064.jpg

                          Paph.bellatulum

今日は珍しくパフィオを2点紹介致します。上のベラチュラムは、我が家に20年余りでしょうか。ずっと住み着いている株の一つです。一度に何輪も花をつけたこともありましたが、可哀想にほとんど写真にとってはいませんでした。初期の頃の株にあるジンクスがあって、(立派に咲いてくれて感謝!)の気持ちで撮った花が、それを境にお亡くなりに…。いわゆる「死に花」と言うことが何回かありました。健気にも、二枚目の写真のように大株になっています。当初から、ベラチュラム類は石灰質を好む場所に生息すると言うことで、石灰岩70%位のミックスコンポストに植えてあります。従って、持ち上げると結構「ズシリ!!」とした重さを感じます。丸い形、斑紋の入り具合は如何でしょうか?何せ、「主様の1人」ですから、余り構ってなくても、成長を見守りたいと思っています。

d0007501_113574.jpg

                    Paph.stonei var. latiforlum
この株も、ご多分に漏れず「棚下の飾り」状態になっています。 (>_<)
ある記録を読んだら、「Paph.stonei var. latiforlumが独立しplatyphyllumとなったためRHSに再登録が可能となりTaiwanとなりました。」とありました。Paphには疎いので、詳細は分かりません。どなたか教えて頂けたら幸いかと存じます。よろしくお願い致します。

        人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
[PR]
by chika-kana | 2006-07-22 12:27 | その他の蘭 | Comments(8)