人気ブログランキング |

2007年 10月 06日 ( 2 )

d0007501_1922423.jpg

     L.tenebrosa fma.aurea ’Walton Grande’

9月に紹介した L.tenebrosa fma.aurea1花茎2輪開花の兄弟株が咲きました。
うつむき加減の株が今回の株で、堂々としているのが前回紹介した株です。花の特徴としては、2個体ともほぼ同じですが、姿とっしては、前の個体の方が良いです。改めてラベルを見たら、この株はに珍しく新潟の蘭屋さんの名前が。新潟泊まりがけオフ会の時入手したものです。(~o~) 黄色とワインカラーのリップと筋すじが特徴的です。2株合わせて・・・ですが、密かに大株目指そうかなあ~と思っています。(笑)
d0007501_8185315.jpg

2枚目の写真も、先日紹介したPhal.Penang Girl ペナン・ガールです
その後花芽が開いて計4輪開花担ったので再度紹介いたしました。
d0007501_19564791.jpg

3枚目の写真は、少し珍しい下垂性の「ハイビスカス」です。次々と咲いては落ちていますが、
色が少し薄くなっています。
        人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
  
by chika-kana | 2007-10-06 19:50 | メイン | Comments(4)

Rhy.セレスティス

d0007501_7471462.jpg


d0007501_11392462.jpg

                        Rhy.coelestis
2花茎開花の Rhy.セレスティス です。
このl個体は、8/21にUPした個体とは別個体です。開花時期としては、遅めでした。
この単茎種、ほとんどの種類が、1株2花茎が限度だとは思いますが、1花茎よりはやはり一味違ったものがあります。(^O^) 真っ青な秋空の色より濃色のセルレア、Vcoeruleaと同様大好きな花の一つです。芳香ありです。

       人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
by chika-kana | 2007-10-06 07:54 | その他の蘭 | Comments(7)

金沢発つれづれなるままに


by かな