人気ブログランキング |

2008年 01月 20日 ( 2 )

d0007501_17194151.jpg
d0007501_172098.jpg
d0007501_17203476.jpg

                  Soph.wittigiana

いつもながらのSoph. ウィッチジアナです。初めつぼみだったときは本当に小さく、(頑張れ!うまく開くのかなあ~)と思っていた個体です。今朝見ると、「おはよ~!!」とでも言うように、小さいながらもリップを大きく開けて叫んでいるようでした。(笑)
手に取ってみると、別のバルブにつぼみが1個。またほかのバルブにも1個発見できました。
朝から”何か得したような”気分にさせてくれたので早速、パチリ!!
体はちっちゃくても、一人前(以上の)可愛い通称”ウッジー”。 リップの中も、きれい!!
いつも変わり映えしないもので m(_ _)m です。

       人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!
by chika-kana | 2008-01-20 17:34 | Comments(6)
(写真1)
d0007501_750463.jpg

(写真2)
d0007501_7512611.jpg

(写真3)
d0007501_8173296.jpg

d0007501_7533880.jpg
d0007501_7542917.jpg

                     V.coerulea

今回集合したのは、「バンダ・セルレア」3個体です。
(写真1)
バンダ・セルレア’Thitikorn×Dr.Joon’4N。2花茎ですが、1花茎はほとんど花を終えました。残りの1花茎も、ほぼ終わりに近づいています。花の色合い、網目模様も次第に薄くなっています。(>_<)

(写真2)バンダ・セルレア4N
輪数も少なくなっていますが、花は大きく、網目模様も結構しっかり入っています。でも夏場はもっと形が良かったけど、今回は少々暴れています。しかも花数のいくつかは終わってボリュームにかけるのが不満足。^^;

(写真3・4)
これは俗に言う、「ヒマラヤン・タイプ」です。花茎が横に伸びて花をつけています。
この個体の特徴は、色が”のんべん、だらり!”調というか、べったりとセルレアが載っています。
魅力的な網目模様はほとんどありません。この手に似たので、「V.ヒマラヤン」と言うのがあります。それから比べたら花の大きさ、色は格段に良い個体です。でも、一部に「もうそろそろおしまいですよ!」というサインも伺われます。(^^;)

(写真5)
出品を考えた「バンダ・セルレア」君の部、「集合~!」。(先日の雪もなくなっています。)

・・・。各地でで蘭展が開催、予定、終了したりしています。そう、そう、東京ドームもあと1ヶ月余りに。1/25から行われる「関西らんフェスタ」、JOGAの主催です。
この蘭展の今年のテーマは、 「青いランが大集合」・・・とは言っても今頃出展される通称”青物”はだいたい分かりますが。この蘭展、搬入方法は各自持ち込みでなくて指定業者まで持って行くと言うことです。(う・・・ん、JOGA関係のラン業者はお隣のF洋蘭園だjけ。おまけに、指定の業者だと滋賀県守山のツツミさんか岐阜の大垣さん。)

セルレア大好き故、(テーマに惹かれて、他の”青物”も一緒に出してみようかな・・・)と思案中。
そこそこの数の物があるので困ります。でも、23日の搬入締め切り日を前にぎりぎりで、(やめとこうかなあ~。)とも。今回の出品は、時間的なことと、距離、もう一つは、肝心の一番関心のある花が盛りを過ぎている、と言うことにあります。所属している会のために!とか、数あわせに出品を依頼され・・・と言うのとは別にして、(自分から出展してみようかなあ~。)という場合には、その花一つ一つがベストに近い形で出品したい!という”欲目”があります。その方が、”栽培家にとっても花にとっても幸せ!”と考えるからです。本来、花が咲いてくれるだけで満足・・が1番ですが、”たかが蘭展、されど蘭展”です。蘭づくりを通して、蘭とどう付き合っていくのか?人それぞれ人生観や価値観と関わってきますからね。(苦笑)

       人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!
by chika-kana | 2008-01-20 08:50 | バンダ・セルレア | Comments(9)

金沢発つれづれなるままに


by かな