人気ブログランキング |

2008年 05月 06日 ( 1 )

Disaにチャレンジ

Disa.tripetaloides
d0007501_10224951.jpg
d0007501_1023234.jpg

Disa.Archist alba
d0007501_10254113.jpg
d0007501_1026518.jpg
d0007501_103087.jpg

株もとの子株でも増やすことができます。多くはバイオで。
d0007501_10551011.jpg

栽培農家でのDisa;ピンクのユニフローラや赤系統が主です。
d0007501_10445383.jpg


毎年チャレンジしているDisa(ディサ)の中から原種;トリペタオイデスと、園芸品種;ア-チストアルバの紹介です。トリペタオイデスは、昨年も霜に当ててしまって、再々再チャレンジです。

Disaは、朱赤の「Foam'SanFrancisco'」やピンクのユニフローラなどが広く知られています。比較的冷涼な気候を好み、新鮮な水を頻繁にあげるのが栽培のコツといわれています。花色の種類は、ピンクや、イエロー、赤、アルバ…等があります。
最近は蘭展でもたまに売っていますが、あまりに沢山の花を並べすぎる(…と思う。)ので、返ってみんなから敬遠されるというのが現状です。現在は限られた愛好家や、園芸農家で栽培されているDisaの原産地は、南アフリカです。南アフリカと言っても、暑いところと思いがちですが、冬には雪も降るそうです。現地では雪をかかぶったDisaが健気に育っている様子をHPで見ました。日本での栽培は、蒸し暑い夏の過ごし方が問題で、新潟の栽培家のハウスでは、冷たい地下水を利用して栽培に成功しています。また最近は、北海道でもその冷涼な環境を生かして水苔で栽培している方もいらっしゃいます。未熟ながら私も、Disaに何回かチャレンジしたことがあります。しかし、なかなかうまく栽培できない蘭の一つです。今回は、夏栽培用小型機器を購入したので、これで試してみたいと思っています。(~o~)

                 見て下さってありがとうございます。
      人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m  
by chika-kana | 2008-05-06 10:28 | その他の蘭 | Comments(9)