人気ブログランキング |

2009年 09月 10日 ( 1 )

C.percivaliana coerulea 'Henrique Glaf'×self です。
d0007501_455439.jpg
d0007501_463367.jpg

大株の割には、1輪だけの開花です。パーシバリアナは、全体的に背丈が低いので、花も株の中に埋まっているかのように控えめに咲いていました。このパーシ・セルレア、意外と咲かせるのが難しいようです。・・・というか、今回は(も?)”下手っぴ"です。顔を近づけてみましたが、パーシ特有の揮発性油の香りはしませんでした。ほのかな香りで(ほっ)です。また、左側のペタルに、一部花びらにシミが入ってしまいましたが、全体的に淡い上品なセルレア色が載っています。リップ周りは意外としまっていて、フリルも適度、喉奥の筋筋、セルレア色も濃くなっています。バルブや葉が、赤みを帯びているという珍しい個体です。次回もっと沢山花を咲かせれたら、違った雰囲気が出せるかも?

         見て下さって、ありがとうございます!!
 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m


・・・昨日は、昼間は秋晴れの好天で気温も26・7度と過ごしやすい一日でした。でも、夕方ウオーキングに出たときは、ランニングに短パンでは、さすがに肌寒く感じました。残暑も感じますが、日、一日と秋が身近に忍び寄って来ているように感じました。温室改造計画、やっとこさ温水器、配管およびポンプ等を一切撤去しました。すっきりしたコンクリートの上に敷いた人工芝には、ミックスコンポストからこぼれた植え込み材の残骸があちらこちらに・・・。次は、掃除機を持って入り、床掃除できれいにする予定です。次から次と”お仕事”があるものですー。(~o~)
by chika-kana | 2009-09-10 04:35 | 原種カトレア | Comments(6)

金沢発つれづれなるままに


by かな
カレンダー